40代フリーター

40代女性フリーターの生きる道

更新日:

今回は40代女性フリーターの実態に迫ります。

フリーターということですから当然、結婚もしていません。

それでも大丈夫。

戦略次第ではなんとかなりますから。

40代女性の結婚率

40代女性フリーターの結婚率をお伝えしたいところですが、そのようなデータはありません。

女性は出産や結婚の結果、パートやアルバイトという働き方を選択することが珍しくないからです。

というわけでまずは参考までに40代女性の未婚率を見てみましょう。

平成22年の国勢調査によると40-44歳の未婚率は17.4%です。

そして5年後、平成27年の国税調査における45-49歳の未婚率は15.3%でした。

5年かけても未婚率はたったの2.1%しか減少していません。

これを結婚率に変換してみましょう。

未婚者17.4%のうち結婚したのは2.1%の未婚者の方だけですから、すなわち12%の確率で40代独身女性は結婚できることになります。

174人中21人が結婚する計算です。

40代全体でこの確率ですからフリーターともなるとさらに結婚率は低くなってしまうでしょう。

女性フリーターはそもそも結婚意欲が低いですし、パートナーのいる確率も低いことが統計にてわかっています。

そういう意味でも女性もまずは環境を変えることをおすすめします。

40代女性は就職しよう

40歳時点でも正社員経験者の方がフリーター経験者よりも結婚率が高いことが調査にてわかっています。

<参照:女性の職業経歴と結婚年齢との関係

ですからこれまでに正社員を経験したことがない人は一度就職してみるといいでしょう。

結婚するために就職するというのは、確率的にも理にかなっています。

なぜ正社員の方が結婚率が高いのかというと、一つに出会いの多さが挙げられるでしょう。

正社員ということで金銭的にもフリーターより余裕ができるので、行動範囲が広がります。

行動範囲が広がれば自然と出会いの数も増えますし、出会いがまたさらに出会いを呼び込んでくれるのです。

ですから結婚するためには環境を変え、出会いの数を増やさなければなりません

就職もそのうちの単なる一つの手段ということになります。

40代女性フリーターの就職率

正社員がいいことはわかったとして、果たして40代女性フリーターは就職できるのでしょうか。

結論から言うと、40代フリーター女性の就職は不可能ではありません。

年代別フリーター就職率

確かに女性フリーターは40代前半において7.8%の方しか就職できていません。

しかし就職というのは結局、意欲の問題です。

年代別フリーターの転職希望率

40代前半の女性で正社員になりたいと考えている方は23.7%。

それに対し就職に成功しているのが7.8%ですから、就職率は実際のところ約33%ということになります。

単純計算だと3社受けて1社採用されれば内定率は33%です。

決して難しい数字ではないでしょう。

もちろん数字通り行くとは限りませんが、活動をしないことには就職することはできません。

根気強く、就職活動をすることが大切です。

なお40代フリーターの就職は紹介予定派遣からチャレンジしましょう。

紹介予定派遣を探すなら是非フリーターにおすすめ派遣サイトで。

スポンサーリンク

フリーター就職サイトを一括比較!

おすすめフリーター就職サイトまとめ

こんな方は今すぐチェック!!

  • どのサイトを使えばいいかわからない
  • フリーターでも就職できるのか不安
  • 自分にあったサイトが知りたい
  • 就活のやり方が知りたい

-40代フリーター

関連記事

40代フリーターは就職できるのか?就職率は?

30代フリーターの就職率は20代フリーターと比べると一気に下がります。 30代に ...

40代フリーター男はどうすればいいの?

今回は40代フリーター男の戦略についてお伝えします。 諦めたらそこで試合終了です ...

40代フリーターの結婚事情について!一生独身?

40代フリーターの就職は簡単ではありませんが、果たして結婚は難しいのでしょうか。 ...