中卒フリーター

中卒フリーターの一人暮らしはきつい!中卒でも正社員なら余裕にできる!

更新日:

中卒フリーターの一人暮らし

フリーターの一人暮らしは簡単ではありません。

にも関わらず、中卒でフリーターをやって一人暮らしをしたいという方も中にはいます。

果たして中卒フリーターは一人暮らしができるのでしょうか。

この記事ではその答えをお伝えします。

中卒フリーターでも一人暮らしは可能

中卒フリーターでも一人暮らし自体は可能です。

むしろ気にしなければならないのは学歴ではなくフリーターという事実でしょう。

中卒でもたくさん稼げば、余裕で良い暮らしができてしまいます。

ですからもし一人暮らしをしたいというなら、とにかくフリーターという現実から脱却しましょう。

正社員の平均時給はフリーターより確実に高いです。

またなかには「中卒が正社員になれるわけがない」と思ってフリーターをやっている方もいます。

しかし中卒フリーターの就職事情は決して悪いものではありません。

中卒でも正社員として働いている人はたくさんいます。

中卒フリーターは正社員になってから一人暮らしをしても遅くないでしょう。

中卒フリーターが一人暮らしをするのに必要な生活費

では仮に中卒フリーターが一人暮らしをするとして一体どれくらい稼がなければいけないのでしょうか。

フリーターの一人暮らしに必要な生活費は以下の通りです。

生活費費用
家賃65,000円
水道光熱費10,000円
通信費3,000円
食費20,000円
税金関係37,000円
日用品・医療費3,000円
総額141,000円

低く見積もってこの金額ですから、娯楽費や被服費などを含めると、15、16万は軽く下さないでしょう。

とフリーターの一人暮らし自体がきついのです。

中卒フリーターの一人暮らしにおける注意事項

中卒フリーターの方が一人暮らしするにあたっての注意点は以下の通りです。

  • 未成年は家を借りれない
  • 親名義にできない未成年は手段なし

それぞれ確認していきましょう。

未成年は家を借りれない

中卒フリーターということで未成年の方も多いでしょう。

そのような方は残念ながら家を借りれません。

そこで借主名義を親にしましょう。

そうすることで、未成年でも一人暮らしすること自体は可能になります。

実際に高校生でも一人暮らしをしている人はいますから。

親名義にできない未成年は手段なし

親の力を借りれないという方は、もはや手段は残されていません。

自分が成年するまで待ちましょう。

かといって、20歳やそこらの中卒フリーターが家を借りるのもまたきつい話です。

信用もお金もありません。

そこでおすすめなのが正社員になることです。

正社員になってお金を貯めておけば、成人したときもすんなりと一人暮らしを始めることができます。

また正社員ということで親の信頼も得ることができるはずです。

親の信頼を勝ち取れば、親名義で家を借りてくれるかもしれません。

まとめ

  • 中卒でも一人暮らしは可能
  • 学歴よりもフリーターという職歴のほうが問題
  • 未成年は家を借りれない
  • 親名義にすれば、未成年でも一人暮らしできる

中卒フリーターの一人暮らしは金銭的にも厳しいです。

問題は中卒というよりもフリーターという雇用形態にあります。

一人暮らししたい方はぜひ正社員を目指しましょう。

フリーターの就職サイトを利用すれば、中卒でも魅力的な求人をたくさん紹介してくれます。

スポンサーリンク

フリーター就職サイトを一括比較!

おすすめフリーター就職サイトまとめ

こんな方は今すぐチェック!!

  • どのサイトを使えばいいかわからない
  • フリーターでも就職できるのか不安
  • 自分にあったサイトが知りたい
  • 就活のやり方が知りたい

-中卒フリーター

関連記事

大学中退フリーターに公務員がおすすめできないわけ

しばしば大学を中退したにも関わらず、公務員になろうとするフリーターの方がいます。 ...

中卒フリーターは大学に行く必要があるか

中卒フリーターでも、高認試験に受かれば大学を受験することができます。 かといって ...

中卒フリーターが就職する方法!就職率は?

中卒フリーターが就職するのは難しいです。 しかし全くもって不可能というわけではあ ...

中卒フリーターが結婚するのに必要なこと

中卒フリーターは結婚できるのでしょうか。 今回は中卒フリーターが結婚するために必 ...