中卒ニート

中卒ニートはハローワークではなくフリーター就職サイトを利用しよう

更新日:

中卒ニートのハローワーク

中卒ニートの就職手段として思いつくのがまずハローワークです。

実際、中卒ニートがハローワークに行くことは珍しくないでしょう。

しかし中卒ニートにハローワークは決しておすすめできません。

そこでこの記事ではニートにハローワークがおすすめできない理由とおすすめの就職方法について解説します。

中卒ニートで就職を希望される方はぜひ参考にしましょう。

中卒ニートにハローワークがおすすめできない理由

そもそも、中卒関係なくニートの就職にハローワークがおすすめできません。

確かにハローワークを利用することで全国どこでも誰でも求人を紹介してもらえます。

しかしハローワークの業務内容はあくまでも職業紹介だけです。

すなわち、サポートが含まれていません。

ニートがサポートなしで就職するのはほぼ不可能に近いです。

ニートはハローワークを利用するのではなく他の方法で就活しましょう。

中卒ニートは尚更です。

中卒ニートはフリーター就職サイトがおすすめ

中卒ニートはフリーター就職サイトの利用がおすすめです。

  • 学歴・職歴問わず就職できる
  • ブラック企業がない

以上2つの理由について、説明していきましょう。

学歴・職歴問わず就職できる

中卒だろうとニートだろうと関係ありません

フリーター就職サイトの利用で重要なのは年齢です。

20代の就職であれば、中卒ニートでも問題なく決まるでしょう。

だからこそ早めの就職をおすすめします。

ブラック企業がない

ハローワークにはブラック企業やカラ求人(本当は募集していない求人のこと)があるというデメリットも隠されています。

一方、フリーター就職サイトなら実際に目で確認した職場しか紹介していないので、ブラック企業に当たる確率もほとんどありません。

企業との相性の違いはあっても、ブラック企業の数は0と言っても過言ではないでしょう。

しかも求人は多数あります。

中卒ニートでも必ず仕事が見つかるでしょう。

フリーター就職サイトのデメリットは利用地域が限られていること

フリーター就職サイトにはデメリットがあります。

それは利用できる地域が限られていることです。

フリーター就職サイトにもよりますが、地方にお住いの中卒ニートの方は利用できる可能性が低いでしょう。

もっとも、中卒ニートを採用できる企業は多くありません。

人が集まる大都市だからこそ求人が多くあります。

中卒ニートの方は、地元で仕事を探すのではなく都心で仕事を見つけましょう。

まとめ

  • ハローワークにはカラ求人やブラック企業が隠されている
  • ハローワークは就職サポートがない
  • フリーター就職サイトを利用すれば、中卒ニートでも就職可
  • 学歴・職歴よりも年齢が重要

中卒ニートはフリーター就職サイトの利用がおすすめです。

しかしフリーター就職サイトは利用可能地域が限られています。

ご希望の地域がない場合に、全国にあるハローワークを利用するといいでしょう。

もっともフリーター就職サイトの利用地域も徐々に拡大中です。

利用地域はフリーター就職サイトのまとめ記事でご確認いただけます。

スポンサーリンク

フリーター就職サイトを一括比較!

おすすめフリーター就職サイトまとめ

こんな方は今すぐチェック!!

  • どのサイトを使えばいいかわからない
  • フリーターでも就職できるのか不安
  • 自分にあったサイトが知りたい
  • 就活のやり方が知りたい

-中卒ニート

関連記事

中卒ニートのアルバイトの始め方

中卒ニートということで、まずはアルバイトから始めようとする方もいるでしょう。 果 ...

中卒ニートが就職する方法!正社員にはなれるのか?

中卒ニートで正社員になりたい人は存在します。 果たして中卒ニートでも就職はできる ...