中卒フリーター

大学中退フリーターに公務員がおすすめできないわけ

更新日:

大学中退フリーターに公務員がおすすめできないわけ

しばしば大学を中退したにも関わらず、公務員になろうとするフリーターの方がいます。

確かに公務員という職業は魅力的です。

安定していますし、ボーナスだってでます。

一見すると仕事内容も楽に見えるかもしれません。

そしてそのようなことから多くの方が公務員を志望します。

しかし、大学中退フリーターが果たして公務員になれるのでしょうか。

当記事は大学中退から公務員を目指さない方がいい理由についてお伝えします。

公務員を目指す人の性質

そもそも公務員になりたいような人は民間の企業にどうしても入りたくない人が必死になって目指すような職業です。

職種にもよると思いますが、私の周りの友人を見てもそのような傾向があるようにみえます。

もちろんみな大卒です。

さらに現役で試験に合格することも珍しく、在学中から卒業後まで常に勉強しています。

果たして大学中退ましてや現在フリーターの方にそのような時間を確保することは可能なのでしょうか。

はなはだ疑問です。

公務員試験の合格に必要な勉強時間

一般的に公務員試験合格までの必要勉強時間は1,000時間〜1,500時間と言われています。

大学受験生のように1日10時間勉強できれば、100日〜150日で足りる計算です。

しかし問題はそこではありません。

大学を卒業できなかった大学中退フリーターに果たして長時間勉強できるのかということでしょう。

大卒の私から言わせてもらえば、卒業をする方がよっぽど簡単です。

公務員試験は決して楽に合格することはできないでしょう。

公務員になるにはお金がかかる

中には金銭的な事情で大学を中退してフリーターになっている方もいるでしょう。

しかし残念ながら公務員になるにもお金が必要となります。

なぜなら公務員になる人の多くが専門の学校に通っているからです。

もちろん要領のいい人ならば、独学でも合格はできますし、実際にそのような方もいます。

それでも独学においてもテキスト代などで数万円は覚悟しなければなりません。

私の友人は公務員学校に通っていましたが、100万円近くかかったそうです。

いずれにせよ、公務員になるにはお金がかかります。

また要領の悪い人ほど、学校に行く必要があるので費用も余計に高騰してしまうでしょう。

公務員の倍率

こちらも職種によりますが、公務員の倍率は一般的に10倍と言われています。

10倍ということですから10人に1人しか受からず、すなわち合格率は10%です。

これまでの復習となりますが、公務員を目指す人はお金と時間をかけてようやく合格まで漕ぎ付けます。

そのようなライバルがいる中、果たして大学中退フリーターに勝ち目はあるのでしょうか。

相当数勉強できなければ勝ち目はありません。

ですから、もし公務員を目指すならお金と時間を費やす覚悟をしましょう。

やり直しが利かない

公務員試験には年齢制限があります。

これも職種によって各種制限が異なるので明言は避けますが、おおよそが29歳までであることが多いです。

万が一最後まで受からなかった時のことを想像しましょう。

これまでのお金と時間が全て水の泡です。

実際に途中で公務員を目指すのを諦めてしまう人も少なくなりません。

それほど公務員というのは険しき道と言えます。

もし最後まで受からなかった場合、今度は一生フリーターという可能性も浮上するでしょう。

やはり公務員への道は覚悟が必要です。

楽するために公務員を目指す人もいますが、そのためには苦労しなければなりません。

あわせて読む
一生フリーターになってしまう人の特徴!一生フリーターはダメなのか?
一生フリーターになってしまう人の特徴!生涯フリーターはダメじゃない!

一生フリーターでいいのでしょうか。 この記事では、一生フリーターがダメな理由と一生フリーターになってしまう人の特徴についてお伝えします。 一生フリーターではないかと不安な方はぜひご覧になってください。 ...

続きを見る

大学中退フリーターは就職しよう

というわけで基本的に大学中退フリーターは就職することをおすすめします。

大学を卒業するより公務員になる方がよっぽど難しいからです。

また大学中退者は就職するまでの期間が延びてしまうほど一層就職しにくくなると言われています。

ですからもし合格までに時間を要す公務員試験に落ちた場合、明るい未来を想像することは難しいです。

とにかく公務員になりたいよっぽどの理由がない限り大学中退フリーターは就職を目指しましょう。

中退してから早い段階であればあるほど、就職は容易にできるはずですから。

あわせて読む
大学中退フリーターだからこそいますぐ就職して正社員になろう
大学中退フリーターだからこそいますぐ就職して正社員になろう

大学辞めてフリーターをやる人も少なくなりません。 いわゆる大学中退フリーターです。 果たしてその選択肢は正しいのでしょうか。 大学中退フリーターだからこそ、いますぐ就職することをおすすめします。 大学 ...

続きを見る

まとめ

  • 公務員は現役で試験に合格することも珍しい
  • 公務員試験合格までの必要勉強時間は1,000時間〜1,500時間
  • 公務員学校は100万円近く必要
  • 公務員の倍率は一般的に10倍

公務員は狭き門です。

特別な理由がない限り就職をおすすめします。

全ての企業が激務ではありません。

公務員の働き方ができる一般企業も数多く存在します。

あわせて読む
おすすめフリーター就職サイトまとめ
おすすめのフリーター就職サイトまとめ!フリーターから正社員へ!

フリーターは就職が難しい。 たしかにその通りでしょう。 しかし、フリーター就職サイトを利用すれば話は別です。 今や、就職希望のあるほとんどのフリーターが登録しています。 もちろん、結果も出ています。 ...

続きを見る

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-中卒フリーター

Copyright© フリーターの就職道|脱フリーター伝説 , 2019 All Rights Reserved.