大卒フリーター

大卒フリーターの割合と人口について!大学卒業後フリーターは珍しいの?

更新日:

今や「大卒フリーター」は珍しくありません。

しかし、実際の大卒フリーターの割合まで把握している方は少ないでしょう。

この記事では大卒フリーターの割合についてお伝えします。

大卒フリーターの割合と人口

フリーター全体から見て、大卒者の割合はどのくらいいるのでしょうか。

また、大卒フリーターの総人口も気になります。

この項目では大卒フリーターの割合と人口についてお伝えしましょう。

大卒フリーターの割合

学歴別フリーターの割合

こちらのグラフによると、大卒フリーターの割合は女性で16.2%男性で23.2%となります。

データに男女差が出ていますが、その原因は大学よりも短大・専門に行く女性の方が多いからです。

高校を卒業して専門学校に進学、そしてフリーターという流れで見るならば男女差に違いはほとんどないでしょう。

この数字から見ても大卒フリーターは決して珍しいものではないということがわかります。

大卒フリーターの人口

割合から学歴別フリーターの人口を算出したのが以下のグラフです。

学歴別フリーターの人口

男性の大卒フリーターの人口は20.4万人、女性は16.9万人です。

人口や割合だけではパッとこない方もいるでしょう。

そこでフリーターになってしまう確率、いわゆる「フリーター率」についてお伝えします。

大卒フリーターになる確率

学歴構成で見ると、確かに大卒フリーターは多いです。

しかし気になるのはそこではなく、いわば大卒者がフリーターになってしまう確率でしょう。

果たしてどれくらいの大卒がフリーターに堕ちていくのでしょうか。

こちらも学歴別にご覧ください。

大卒フリーター率

男性の場合、大卒フリーターになる確率は5.8%です。

女性の場合は、9.6%という数字が出ました。

決して侮れない数値です。

大学卒業後フリーターの割合

次のグラフは大卒者の進路状況を表します。

このデータから大学卒業直後のフリーターの割合を読み解くことができるでしょう。

大学卒業後にフリーターになる人の割合

大学卒業直後にパート・アルバイトに就く人はたったの1.8%です。

非正規雇用者をフリーターと解釈して合わせたとしてもたったの5.2%しかありません。

つまり大学出て直後にフリーターになる人は珍しいと言えるでしょう。

大卒フリーターの多くは、大学を卒業して一旦就職しています。

大卒フリーターは珍しくない

フリーターを占める大卒者の割合は約2割です。

大卒がフリーターになってしまう確率は約7%です。

大学卒業直後にフリーターになるのは約1.8%です。

この数字から読み解くと、一度は社会に出るものの、レールから外れてしまう人の多さが伺えます。

大卒卒業直後のフリーター率が1.8%なのに、大卒者全体で見ると約7%まで跳ね上がってしまうのを見ればわかるはずです。

フリーターになることを想定していなくとも、人はフリーターになってしまいます。

大学卒業後フリーターが珍しかったのははるか昔の時代のことなのです。

大学出てフリーターが嫌なら

レールから外れてフリーターになってしまったら仕方ありません。

起きてしまった過去の出来事です。

一番の問題は現状に甘んじてしまうことでしょう。

すなわちフリーターを続けてしまうことです。

こんなデータがあります。

フリーター期間別の正社員になれた割合 001

このグラフはフリーター期間が長ければ長いほど正社員になるのが難しくなってしまうということを示しています。

最も期間の長い3年超えのフリーターの就職率は48.9%といちばん低いです。

一方でフリーター期間が半年未満の方は64%と数多く就職しています。

また女性は専業主婦を除いたデータとなりますから、結婚したから正社員にならなかったというわけではありません。

いずれにせよ「半年未満」と「3年以上」で約15%も就職率が変わるわけですから、フリーターの期間を見くびることはできないでしょう。

とにかく「大卒フリーター」というのは、なってしまった過去の出来事です。

それが嫌だというのなら就職するしかありません。

歳をとればとるほどフリーターから抜け出せなくなる可能性が高まります。

大卒フリーターの就職方法

大卒フリーターが就職しやすいのは確かです。

実際に学歴別にフリーターの就職率を見ても一番高いのは大卒となります。

学歴別フリーター就職率

よってフリーターの中で一番就職に有利な大卒者だからこそ、今すぐ就職活動を始めましょう。

大卒ということに甘んじて就職を後回しにし、気づいたら30代だったなんてのは一番最悪のパターンです。

大卒ブランドが有効なのは20代までなのはいうまでもありません。

それはフリーター就職サイトの対象年齢を見れば明らかです。

ほとんどのサイトが20代を対象としています。

まとめ

  • フリーター全体からみた大卒者の割合は男性が23.2%、女性が16.2%
  • 大卒男性がフリーターになる確率は5.8%
  • 大卒女性がフリーターになる確率は9.6%
  • フリーター期間が短ければ、短いほど就職成功率が高まる

大卒フリーターは決して珍しくありません。

珍しくないからこそ、決して自信も失わないようにしましょう。

大卒フリーターは特に就職も成功しやすくなっています。

ただし、若ければ若いほど就職は有利です。

大卒フリーターだからこそ早めの就職を心がけましょう。

スポンサーリンク

フリーター就職サイトを一括比較!

おすすめフリーター就職サイトまとめ

こんな方は今すぐチェック!!

  • どのサイトを使えばいいかわからない
  • フリーターでも就職できるのか不安
  • 自分にあったサイトが知りたい
  • 就活のやり方が知りたい

-大卒フリーター

関連記事

大卒フリーターはプライドが高い

大卒フリーターはプライドが高いです。 しかし、なぜ大卒フリーターはプライドが高く ...

大卒フリーターになった理由

どうして大学を出てまでフリーターをやっているのか。 そう考える人は少なくないでし ...

大卒フリーターの一般的な末路は就職です

「大卒フリーター伝記」でお伝えした私の末路は、残念ながら就職ではありませんでした ...

女性で大卒フリーターは珍しくない!フリーター女子が幸せになる方法は就職のみ!

女性で大卒フリーターは決して珍しくありません。 しかし、珍しくないとはいえど人生 ...

大卒フリーターの親の気持ちは様々!「就職しろ」とうるさい時に大切な基準!

「就職しろ」と言う親がうるさく感じることもあるでしょう。 しかし大卒フリーターの ...