フリーター就職コラム

フリーターで友達いない人はとにかく環境を変えましょう

更新日:

フリーターで友達ができなく悩んでいる人がいるみたいです。

そこで私から僭越ながらアドバイスをお伝えします。

フリーターで友達がいないのはしょうがない

そもそも論として、フリーター以前の問題で大学生を超えてから友達を作るのは非常に難しいです。

なぜなら大人になってからできる友人というのは必ず利害関係が含まれてしまうから。

利害関係がなければ一緒にいられないなんていう関係はもはや友達と言えるかもどうかも怪しいでしょう。

ですから友達というのは幼少期か遅くとも大学までに作っておかなければなりません

その時期に作られた友達なら利害関係なんて必要ないからです。

そんなわけでフリーターは相手に利益をもたらすことができないという意味でも友達を作ることが非常に困難と言えます。

ある一定の年を超えたら意外にも友達が増えることは珍しいのです。

フリーターが友達を作る方法

かといって大人になってから友達を作るのは困難ではあるものの不可能ではありません。

一番手っ取り早いのがインターネットを利用することです。

インターネットであれば、共通の趣味の友達がすぐに見つかるでしょう。

インターネットで交流するうちに仲良くなってオフ会なんてのも今のご時世珍しくありません。

共通の趣味というのはまさに最強なのです。

趣味ですからもちろん、利害関係も必要ありません。

友達をすぐにでも欲しいというのならインターネットを活用しましょう。

例えば、Twitterだったら共通の趣味の人をフォローし、好きなことをつぶやき交流しましょう。

そうすれば、気がついたら仲良くなっているかもしれません。

余談までに、一番の親友がネットで出会った人だったなんてのもよく聞く話です。

時代ですね。

フリーターの職場で友達を作る方法

それでもやはり、ネットで知らない人と交流することに抵抗のある人もいるでしょう。

そのような方はいまある環境で友達を作るしかありません。

例えば、アルバイト先。

私は幸いなことに比較的仲のいい職場にいたので、いまでもバイト先で出会った友人が何人かいます。

そこでわかったことなのですが、友達になりうるタイプには共通点があります。

まず第一に同じ趣味を持つ人。

やはり同じ趣味は最強です。

そしてもう一つがこれまでにたくさん助けた人、もしくはお世話になった人。

つまりは利害関係がある友人ということです。

ですからアルバイト先で友人を見つけるなら、共通の趣味を持つか、相手をたくさん助けること

そうすれば自然と友達ができているでしょう。

環境を変えれば友達は増える

中には今のアルバイト先では友達なんかできっこないという方もいらっしゃるでしょう。

そのような方に残された手段はたった一つしかありません。

それは環境を変えること。

アルバイトを変えてもいいですし、就職してもいいでしょう。

なお就職には同期という存在が出来る可能性があるので、非常におすすめです。

同期だからこそ打ち明けられる話なんてのも山ほどあります。

さらにフリーター向けの就職サイトを使えば、そこでも同じ利用者としてコミュニティが出来上がることでしょう。

コミュニティが出来上がれば、友達もできたも同然です。

とにかく環境を変えることは今までの自分と決別できるチャンスです。

友達がいない人は是非環境を変えてみましょう。

友達なんてのは環境が全てなのですから。

フリーターで友達ができない理由

なぜフリーターに友達ができないのかおさらいしていきましょう。

出会いが少ない

フリーターは基本的に同じコミュニティに留まりがちです。

よって自然と出会いも少なくなるでしょう。

出会いが少なければ当然、友達も出来にくくなります

一方正社員に関しては自然とお付き合いも多くなるので、その分友人も増えていくでしょう。

根本的にフリーターと正社員では出会いの数が大きく異なるのです。

相手に与えられるメリットが少ない

またフリーターは相手に与えられるであろうメリットが底知れています。

いやらしい話、友達というのは利害関係の上で成り立っていることが多いです。

愛情と友情を比べても友情の方がより打算的なものだと言えるでしょう

そういう意味でも何も与えるものがないフリーターはやはり友達ができにくいです。

友達を作るには相手が欲しいものを与えることが何より大切だと言えます。

それでなくてもフリーターはイメージが悪いのですから。

共通点が少ない

友達を作るには共通点が必ず必要です。

その共通点がたくさん集まるところをコミュニティと言います。

例えば会社の同期の共通点は「同じ時期に同じ会社に入社した」というものです。

それだけでも立派な友達になれてしまうわけですから人間はやはり謎めいています。

ところが、フリーターだとその共通点が限りなく作りづらいです。

その理由は単純明快で環境の変化が少ないから。

正社員は否が応でも変化が生じるもの。

人事異動がいい例です。

そういう意味でも変化の少ないフリーターは共通点を作ることができないので、新たなコミュニティにも入っていけません。

コミュニティに入らずして友達を作るのはやはり難しいといえるでしょう。

フリーターに友達ができないのは、性格の問題ではなく環境の問題であることが多いです。

性格を変えるのは難しいですが環境を変えるのは比較的簡単なので、友達が欲しい人は是非、自分自身に変化を与えましょう。

そうすれば友達ができているはずです。

スポンサーリンク

フリーター就職サイトを一括比較!

おすすめフリーター就職サイト

こんな方は今すぐチェック!!

  • どのサイトを使えばいいかわからない
  • フリーターでも就職できるのか不安
  • 自分にあったサイトが知りたい
  • 就活のやり方が知りたい

-フリーター就職コラム

関連記事

フリーターが資格よりも大事にするものは実績とスキル

資格を取れば、就職できると思い込んでいる人がしばしばいます。 果たして本当にそう ...

フリーターがダメなところを挙げてみよう

「フリーターじゃなんでダメなの?」 という声がしばしば聞こえてきます。 まさしく ...

フリーターにおすすめの仕事はありません

フリーターにおすすめの仕事はありますか? とよく聞かれますが、そんなものはいっさ ...

フリーターにおける第二新卒と既卒の違い

フリーターが就職する上で重要なキーワードがあります。 それは第二新卒と既卒です。 ...

フリーターのコンプレックス解消法

もしあなたがフリーターでコンプレックスがあるならそれはいい傾向です。 ちなみに元 ...