フリーターの将来と末路

フリーターが将来不安に思い始めたらまずは就職活動しよう

更新日:

今までの経験上、不安という違和感を覚えた時は大抵その直感は当たっています。

嫌な予感は当たるものです。

ですからもし、あなたがフリーターで不安を覚えたのならある意味ラッキーかもしれません。

不安になったその瞬間から行動すればきっと解消できますから。

今回はそんなフリーターが不安に陥った時にやらなければならないことをお伝えします。

なぜ不安なのか

そもそもなぜフリーターは不安になるのか。

フリーターに対して不安になるということですから、あまりいいイメージは持っていないのでしょう。

本当にこのままでいいのかな?」と。

往々にしてフリーターのイメージは良くないものです。

将来性も怪しいでしょう。

そういう意味でもフリーターであることに対して不安になるのは当然の感情です。

不安になったら就職すればいい

一方で正社員であることに不安を持つ人はほとんどいないでしょう。

不安が不満に変わります。

と言うことでもしフリーターであることが不安であるのなら就職すればいいのです。

正社員であれば周りからのイメージも変わりますし、収入もフリーターより断然安定します。

不安の多いフリーター、不満の多い正社員

あなたはどちらをとりますか。

もっとも元フリーターの私からしたら不安が多いことがまさに不満でしたが。

就職活動だけでも不安が取れる

もしあなたがフリーターであることに対して不安があるのなら、まずは思い切って就職活動してみましょう。

就職活動をしている自分」というだけでも大分、不安は緩和されます。

私たちは何もしてないと、本当に色々考えてしまうもの。

私も暇であればあるほど余計なことを考えてしまいがちです。

ただ不思議と考える間もないくらいに日々行動していると、一切悩まなくなります。

そういう意味でも将来不安なフリーターはいますぐ就職活動してしまいましょう。

毎日が充実するはずです。

フリーターから正社員になれるのか不安

とはいえ、いきなりフリーターから正社員になれるものかと不安に思う人もいるでしょう。

そのような人におすすめなのがフリーター就職サイトです。

サイトには色々ありますが、いずれのサイトでもフリーターの就職に関する不安を取り除いてくれるのは間違いありません。

自分にあったサポートをしてくれるサービスを選びましょう。

適切なサポートがあれば、フリーターからの就職は大いに可能ですから不安になる必要はありません。

年齢によって不安度は異なる

また年齢によってフリーターの不安度は増すものです。

20代フリーターと30代フリーターの不安度は明らかに後者のが高いでしょう。

さらに30代フリーターと40代フリーターならいうまでもありません。

ではなぜフリーターの不安度が年齢ととも上昇するのでしょうか。

それは、年をとるにつれ就職が難しくなるのは誰しもが理解しているからです。

中年フリーターの就職ともなれば誰しもが不安を抱くでしょう。

中年フリーターの不安解消法

就職は難しくなる

では中年フリーターが不安になったらどのように対処すればいいでしょうか。

やはり就職しかありません。

しかし果たして中年フリーターは就職できるのでしょうか。

結論から言うと、30歳を超えるとフリーターの就職は一気に難しくなります

それはフリーター就職支援サイトの利用もほとんどが29歳までだからです。

このようなサイトを利用できないだけでもフリーターとしては非常に痛いでしょう。

支援が受けられないというのはそれほど、求人も少なくなるということです。

中年フリーターは紹介予定派遣を利用しよう

だからといって諦める必要は全くありません。

違ったアプローチで就職すればいいだけの話ですから。

そこでおすすめなのが紹介予定派遣の利用です。

紹介予定派遣を使えば最長半年で社員になることができます。

20代フリーターの就職と異なり、派遣からのスタートとなってしまいますが、致し方ありません。

それ以外に方法はほとんど残されていないのですから。

なおフリーターにおすすめの派遣サイトはいくつかありますが、いずれにせよ紹介予定派遣の求人を探しましょう。

普通の派遣では不安は取り除かれませんから。

むしろ、場合によってはフリーターよりも不安になることも考えられます。

中年フリーターは紹介予定派遣で採用されればひとまず安心です。

アルバイトからの正社員登用は不安の元凶

また就職ということでアルバイトから正社員を狙う人もいますが、決しておすすめできません。

それは難易度が非常に高いからです。

言うならばアルバイトの中でもエリートクラスでなければ正社員登用してもらうことはできないでしょう。

難しいだけならまだしも、アルバイトは正社員登用をエサに搾取されることも珍しくありません。

万が一正社員になれなかった場合それこそ、労力と時間の無駄になるでしょう。

フリーターが一番恐れなければならないのはまさに時間の浪費です。

これまでの時間が無駄になるかもしれないと思うことは不安の元凶以外の何物でもありません。

よってアルバイトから正社員を狙うのはやめましょう。

フリーターからの就職は堅実に就職活動を通じて行った方が賢明です。

フリーターの不安解消法 まとめ

フリーターが不安になる要因は様々です。

それぞれ異なった事情で不安に陥ります。

ただし解消法に関してはどんな事情があるにせよ全く変わりません

それは就職して正社員になることです。

そしてその就職方法は大きく分けて2通りとなります。

  • フリーター就職サイトを利用する(20代)
  • 紹介予定派遣を利用する(30代以上)

なおフリーターから正社員になること自体が不安な人もいるでしょう。

しかしそのような人も何ら心配は要りません。

正社員とフリーターの違いはあってないようなものですから。

ほとんどが慣れです。

それでも収入は大きく変わるわけですから、やはり正社員にならない理由はどこにもありません。

そんなわけで、将来不安なフリーターは今すぐにでも就職活動を始めましょう。

フリーターの将来は決していいものではありません。

だからこそ不安になるのです。

スポンサーリンク

フリーター就職サイトを一括比較!

おすすめフリーター就職サイトまとめ

こんな方は今すぐチェック!!

  • どのサイトを使えばいいかわからない
  • フリーターでも就職できるのか不安
  • 自分にあったサイトが知りたい
  • 就活のやり方が知りたい

-フリーターの将来と末路

関連記事

フリーターの将来! 国民年金だとどのくらい貰えるのか

国民年金を支払っているフリーターはそこまで多いとは言えませんが、私はきちんと払っ ...

フリーターの将来は生活保護受給者!?それともホームレス?

フリーターをやっていて将来が不安でも、最悪生活保護を受給すればいいと思っている方 ...

怖い?不安?絶望?フリーターの末路に関するすべて!将来どうなる?

フリーターの将来や末路と聞くと、ほとんどの人がよいイメージを持たないでしょう。 ...

女性フリーターの4つの将来戦略について

男性フリーターの将来は決して明るいものではありません。 しかし女性フリーターの将 ...

フリーターに将来の夢は必要か否か

フリーターにも色々いて、将来の夢がある人とない人がいます。 将来の夢がないフリー ...