フリーター就職コラム

フリーターのコンプレックス解消法

更新日:

もしあなたがフリーターでコンプレックスがあるならそれはいい傾向です。

ちなみに元大卒フリーターの私から言わせてもらえば、フリーターになっていなければここまで頑張ることはなかったでしょう。

そういう意味でもフリーターにおけるコンプレックスはいいものです。

フリーターがコンプレックスを失ったらおしまい

フリーターがコンプレックスを失ったらもうその人は一生フリーターでしょう。

フリーターであることに負い目があるから、脱フリーターを試みるのです。

そしてそのコンプレックスが稀に異常なまでに集中力を発揮させることがあります。

つまり、コンプレックスは自分に活力をもたらしてくれるものなのです。

もっとも、コンプレックスを理由に頑張らなくなってしまうのでは意味がありません。

「自分は〇〇だから無理なんだ」

そうではなくあくまでも、コンプレックスを反骨精神にして頑張るようにしましょう。

怒り、憎しみ、哀しみなどの負の感情をパワーにさせるのです。

これぞフリーターの生きる道。

フリーターがコンプレックスを感じる理由

そもそもなぜ、フリーターがコンプレックスを感じるのでしょうか。

個人的な経験から話すと、惨めだからです。

やはりフリーターのイメージは悪すぎますし、またフリーターはモテません

社会的地位も低いし、馬鹿にされます。

これで悔しがるなという方が無理な話でしょう。

余談までに脱フリーターをした私ですが、今もなおそのコンプレックスは一切消えていません。

今度はバカにしてきた連中を見返すかのごとく働いています。

そういう意味でも心の底ではバカにされているということが自身のコンプレックスに繋がっているのでしょう。

悔しいですよね。

学歴コンプレックスはフリーターに不要

また中には、高卒ということにコンプレックスを抱えている人がいます。

しかし学歴に関してコンプレックスを抱える必要は全くありません。

むしろ重要視しないといけないのはフリーターという事実です。

実際に私の知り合いで、高校中退の経営者もいますし、高卒で立派な大企業に勤めている人もいます。

すなわち学歴は関係ないのです。

結局重要なのは今で学歴は過去にすぎません。

過去の汚点に囚われて、身動きが取れなくなってしまうことだけは避けましょう。

結局、今輝いている人が一番美しいのですから。

フリーターのコンプレックス解消法

フリーターであることにコンプレックスを感じているなら、解消法は簡単です。

フリーターを卒業しましょう。

すなわち就職です。

就職なんてせずにまだまだ目標を追い続けたい

もちろん元フリーターの私からしたらこのような考えを否定するわけにはいきません。

ぜひとも頑張ってもらいたいところです。

ただしこれだけは言えます。

目標が叶うまでずっと自分にコンプレックスはつきまとうぞと。

そのコンプレックスに耐えられるような人なら、一切心配ないでしょう。

ただ正直全ての人がそこまで強いとは言い切れません。

事実、私も幾度となく挫折しかけています。

ですからもし、コンプレックスに耐えられそうもない人は就職を検討するのも一つの手です。

ちなみに私は何度か就職が頭によぎりました。

また年齢的なこともあるでしょう。

30代フリーターの就職は、一気に難しくなります。

ということで就職するなら早いうちがおすすめです。

早いうちからフリーターを脱するだけでも心の闇はだいぶ解消されるでしょう。

このコンプレックスというのは不思議なことに年齢が上がるにつれ、増幅していきます。

収入にも差が広がり始めますから。

会社員というだけでどんなに肩身が広くなるということか。

正社員を経験したことがある私だからこそ、わかります。

いますぐ、フリーターがコンプレックスを解消したいなら就職以外に道はありません。

まとめ

フリーターがコンプレックスを解消するのに一番手っ取り早いのは正社員になることです。

そのためにも、コンプレックスをバネにして就職しましょう。

確かにコンプレックスが原因で、不安になることもあります。

しかし、たとえどんな学歴であっても就職できないことはありえません。

事実、高卒フリーターの就職は数多く成功しています。

特に学歴コンプレックスをお持ちの方は若ければ若いほどいいです。

若さは学歴に勝る武器ですから。

もちろん、年齢的なフリーターコンプレックスも心配いりません。

30代、40代フリーターの就職は難しいですが、決して不可能ではありませんから。

結局、コンプレックスを持つことでいけないのは自信を失って身動きが取れなくなってしまうことです。

自信を保ち、さらに高めていけばコンプレックスをバネに道が切り開けていくのは間違いありません。

年齢や学歴の壁を打ち破って、逆境を乗り越えましょう。

スポンサーリンク

フリーター就職サイトを一括比較!

おすすめフリーター就職サイトまとめ

こんな方は今すぐチェック!!

  • どのサイトを使えばいいかわからない
  • フリーターでも就職できるのか不安
  • 自分にあったサイトが知りたい
  • 就活のやり方が知りたい

-フリーター就職コラム

関連記事

フリーターでも幸せかどうか

フリーターを3年経験してわかりました。 フリーターは決して幸せではありません。 ...

フリーターから正社員になる際に必要な志望動機の書き方について

正社員になるのなら必ずといって必要になります。 それは志望動機です。 私は就職活 ...

フリーターがダメなところを挙げてみよう

「フリーターになりたい」 という声がしばしば聞こえてきます。 なんでフリーターじ ...

フリーターが資格よりも大事にするものは実績とスキル

資格を取れば、就職できると思い込んでいる人がしばしばいます。 果たして本当にそう ...

フリーターが楽しいわけないでしょ

私がフリーターをやっている時にさぞかし皆こう思ったことでしょう。 「楽しそうでい ...