フリーターの年収とお金

フリーターと正社員の年収推移を見ると絶望

更新日:

フリーターは何をやっても年収が一切上がりません。

フリーターと正社員の違いは収入ですが、昇給がないからこそ年収に差が開くのです。

せめてフリーターにも昇給があってくれれば、と思うのは当然ですがそれは幻想に終わります。

今回はフリーターの年収推移について見てみましょう。

フリーターの年収推移

フリーターの平均年収

こちらのグラフは最も多い高卒フリーターの平均年収です。

見ての通り、10代から30代にかけてほとんど年収が上昇しません。

40代フリーターの年収はいうまでもないでしょう。

フリーターは基本的に時給制なので、自らの体以外に資本がありません。

経済学的に自らの体以外に資本がない者のことを貧困者と呼びます。

そういう意味でも、フリーターをやっているうちは一生貧困者のままでしょう。

フリーターの年収は労働時間に比例する

フリーターの平均労働時間

さらに残念なお知らせです。

先ほどのグラフで一番年収の高かった層は35歳〜39歳でした。

そしてこのグラフはフリーターの週平均労働時間を示しますが、もっとも時間数が多いのは同じく35歳〜39歳です。

すなわち、平均年収が上がったのは時給が上がったのではなく単純に労働時間が増えたということができます。

フリーターの年収は労働時間に直結するのです。

このように週平均労働時間から見てもフリーターの年収に期待は一切持てません。

フリーターの正社員の年収推移

フリーターと正社員の年収比較

こちらのグラフはフリーターと正社員の平均年収推移を比較したものです。

ついでに週平均労働時間も組み込みました。

もちろんどちらも高卒組です。

こうして比べてみても、正社員との年収の差は歴然でしょう。

正社員は右肩あがりに対し、フリーターは常に一定です。

また労働時間にも差が見られ、どの年代も正社員の方が長く働いています。

それにしても1週間でおよそ10時間の違いですから、金額にしたらいかにフリーターが損しているかがわかるでしょう。

ということでもしフリーターのあなたが正社員以上の時間数を働いているとしたら、就職することをおすすめします。

正社員は時間に融通がきかないとは言いますが、その代わりお金に融通がきくようになるでしょう。

週にたった10時間多く働くだけで、年収が2倍にも跳ね上がるわけですから、本当にもったいないです。

働く時間数が一緒でフリーターをやる意味なんて皆無でしょう。

フリーターで10時間無駄にしてしまうのと、正社員として10時間働くのでは、時間の価値がまったく異なります。

まとめ

  • フリーターの年収推移で上昇は見られない
  • 正社員は年齢とともに年収が上がる
  • その差は最大で3倍

フリーターの年収の低さに関しては予想通りでしょう。

フリーターの収入の低さで苦しんでいる方は一刻も早く就職活動することをおすすめします。

早めに就職すればするほど最終的な年収も高くなりますから。

スポンサーリンク

フリーター就職サイトを一括比較!

おすすめフリーター就職サイト

こんな方は今すぐチェック!!

  • どのサイトを使えばいいかわからない
  • フリーターでも就職できるのか不安
  • 自分にあったサイトが知りたい
  • 就活のやり方が知りたい

-フリーターの年収とお金

関連記事

フリーターと正社員の平均年収の差

周知の通り、フリーターの年収は著しく低いです。 フリーターと正社員の一番の違いは ...

正社員の年収を時給に換算してみた

正社員は月給が基本ですが、時給にすると果たしていくらくらいになるのでしょうか。 ...

フリーターが就職したらどれだけ年収が上がるのか

フリーターが就職したら年収はどれだけ上がるのでしょうか。 確かに新卒で同じ会社に ...

お金の貯め方!フリーターじゃ難しい

今回はフリーターでもできるお金の貯め方について説明したいところなのですが... ...

東京でフリーターを3年続けた私の収入推移

東京でフリーターになろうとしている人がいるみたいです。 そこで参考までに、東京で ...