フリーターの一人暮らし

フリーターの一人暮らしの入居審査について!

更新日:

今回はフリーターの一人暮らしの入居審査について。

果たして、低収入のフリーターでも入居審査に通ることは可能なのでしょうか。

フリーターの一人暮らしの入居審査

審査は通る

結論から言いましょう。

フリーターでも入居審査に通ります。

むしろ、フリーターが入居審査に通らないと仮定するならば、この世の一人暮らしフリーターは壊滅しているでしょう。

ただし、もちろん条件があります。

親族名義が一番スムーズ

一番スムーズに決まるのが、借主を親族にしてしまうことです。

親であれば正規雇用者で安定収入がある場合がほとんどでしょうから、問題なく決まるでしょう。

もっとも「フリーターなんて断固反対だ」という親も少なくありませんから、親の力を借りれない人もいるはずです。

そのような場合は、本人名義で借りる他ありません。

ただ、当人のプライドの問題で本人名義にしたいというのであれば、それは単なる感情論でしょう。

あくまでも部屋を借りることが目的ですから、利用できるものは利用することをおすすめします。

プライドは高くつきますから。

本人名義は連帯保証人が必要

では本人名義で借りる場合ですが、必ず連帯保証人が必要になってきます。

そしてその連帯保証人も親族でなければならないのが一般的です。

以前は友人でも連帯保証人として認められていたものの、現在は大家や不動産会社が敬遠する傾向があるとのこと。

そんなわけで結局のところ、フリーターが一人暮らしをするのには親の力を借りざるをえません。

連帯保証人を立てられない人は保証会社を

それでもやはり親の力を借りれない人も少なくないはず。

そのような人は家賃保証会社を利用しましょう。

連帯保証人はこちらから人選するのに対し、保証会社は不動産会社と提携しているところを選ぶ必要があります。

気になるお値段ですが、不動産情報サイト「ホームズ」によると以下の通りです。

部屋を借りるときに必要な保証料は、物件によって、あるいは家賃保証会社によって異なり、家賃の半月分、1か月分、家賃の30〜70%程度、1〜3万円程度の固定額などさまざまである。2年ごとの更新時には、初回契約時より安く設定される例が多いようだ。

<参照:家賃保証会社を利用するメリットは? その仕組みと現状の課題

なお昨今、連帯保証人をつけても保証会社の利用を義務付けられることがあるとのこと。

いずれにせよ、連帯保証人が立てられない人は利用せざるをえません。

最大でも家賃の1か月分を用意しておけば事足りるでしょう。

フリーターが審査に通りやすくするために

このように、フリーターが一人暮らしをするのに、絶対審査に通らないということはありません。

そしてそもそも誰が審査を行うのか、なぜ行うのかを理解すれば、審査は通りやすくなるでしょう。

家賃をきちんと払ってほしいから審査を行う

審査を行うのは不動弾会社と大家です。

なぜ審査を行うのかというと、家賃をきちんと支払ってほしいから。

そして万が一に備え、保証人まで用意させます。

すなわち、家賃の踏み倒しがないよう審査をするというわけです。

安定収入があるか

では一体、家賃をきちんと支払ってくれそうか判断するのにどのような基準があるか。

まず第一に収入です。

安定した収入がない人に何かを貸そうとは思いません。

あなただってそんな人に貸したくないですよね。

ですから無収入の人が本人名義で家を借りるのは不可能ではありませんが、限りなく難しいと思った方がいいでしょう。

絶対に家賃を延滞しないと相手に証明してください。

第一印象も重要

第一印象が悪い人も審査に落ちやすいと言われています。

自分が貸す立場になってみればわかるでしょう。

変な人に何かを貸すのは気が引けます。

人は印象で判断してしまうという格好の例です。

審査は不動産会社と接触した時点で始まっています。

時間厳守、身だしなみ、言葉遣いには十分注意しましょう。

不人気物件は狙い目

貸す人を選んでられないという物件があるのも事実です。

誰でもいいから貸して少しでも収入を得たいという大家もいるでしょうから。

そんな物件はフリーターでも審査に通りやすいです。

逆に条件がいい人気物件はいうまでもなく、審査は厳しめになります。

もっともフリーターですから、贅沢は我慢して、借りられるだけでもありがたいと考えましょう。

審査に落ちる理由

他にも審査基準は様々です。

例えば、収入の高さと家賃が比例していないと審査には通りません。

目安は月収の1/3が相場とのこと。

またこれまでの滞納歴も影響は少なくありません。

家賃、保険料、公共料金に滞納歴がある人は信用もされにくくなります。

とにかくフリーターの一人暮らしの入居審査を通すなら、自分を相手に信用してもらわなければなりません。

金銭面だけでなく信用の面においてもやはりフリーターの一人暮らしは難しいです。

スポンサーリンク

フリーター就職サイトを一括比較!

おすすめフリーター就職サイトまとめ

こんな方は今すぐチェック!!

  • どのサイトを使えばいいかわからない
  • フリーターでも就職できるのか不安
  • 自分にあったサイトが知りたい
  • 就活のやり方が知りたい

-フリーターの一人暮らし

関連記事

一人暮らししたいフリーターが知っておくべき引っ越しにかかる初期費用

フリーターが一人暮らしを決めたのはいいものの、やはり知っておかなければいけないの ...

フリーターの一人暮らしにかかる最低の生活費を計算してみた

フリーターが一人暮らしするのに一体どれだけお金がかかるのか。 とちょっと疑問に思 ...

フリーターの一人暮らしは貯金ができなくて辛い

つくづく思います。 フリーターで一人暮らししている人は本当にすごいなと。 フリー ...

フリーターの一人暮らしについてまとめ!とてつもなくきついです

これからフリーターになって一人暮らしを考えている方。 はたまた、今もフリーターだ ...

一人暮らしのフリーターにかかる税金と保険料について

親の扶養に入っているうちはほとんどかからないと言っても過言ではない税金ですが、一 ...