フリーターの結婚

フリーターと正社員の結婚率の差!非正規雇用者のままでは結婚できない!

更新日:

フリーターと正社員の結婚率の差!非正規雇用者のままでは結婚できない!

フリーターでも結婚したいという人が少なからずいるはず。

ということでフリーターと正社員の結婚事情について調べてみました。

果たして、フリーターでも結婚できるのでしょうか。

今回はフリーターの結婚についてお伝えします。

フリーターと正社員の有配偶率

以下のグラフはフリーターと正社員の有配偶率のデータです。

有配偶率ということで「結婚できる確率」と捉えてもらって問題ないでしょう。 

フリーターの有配偶率及び結婚率

このデータが示すのは単純明快で「フリーターは有配偶率が低い」ということです。

例えば男性の25-29歳フリーターの結婚率はたったの7.4%しかありませんでした。

同世代の正社員の配偶率は31.7%です。

つまり正社員とフリーターにおいて結婚率の差は4,5倍であることがわかります。

一方で女性に関しては非正規雇用者の方が結婚率は高いです。

ただし女性の場合は結婚や出産の結果、パートやアルバイトに切り替えるパターンも少なくないので、一概にもフリーターのような女性が結婚しやすいということは言えません。

このように男性正社員で売れ残りは限りなく少ないです。

逆に言えば、売れ残っているのはフリーターのような男ということになるでしょう。

やはり結婚するには正社員になるのが一番手っ取り早いと言えます。

女性フリーターも結婚しにくい

女性フリーターが結婚しにくいというデータもあります。

以下のグラフは女性の結婚直前における就業形態の割合です。

女性の結婚直線における就業形態 

約30%の人が結婚前は非正規雇用だったことがわかります。

もちろん非正規雇用なので、派遣社員や契約社員も含まれますが、フリーターに絞ったらさらに割合は少なくなるでしょう。

いずれにせよ、結婚前は正社員だったという女性が大半を占めます

この事実だけでもいかに女性フリーターの結婚が困難であるかわかるはずです。

収入と結婚率に因果関係がある

ではなぜ、フリーターは結婚が難しいのでしょうか。

それは収入です。

以下のグラフは年収別に有配偶率を示しています。

収入と有配偶率の関係性

男性はご覧の通り、収入と配偶率が見事に比例しています。

女性に関しては、結婚や出産の結果、無業や非典型雇用に変わるという行動をとることが少なくないので割愛します。

いずれにせよ結婚はやはりお金なのです。

お金があるからこそ結婚できます。

フリーターのような低所得者が結婚しにくいのは明らかです。

フリーターが結婚を目指すなら正社員を目指しましょう。

フリーターの年収は正社員ほど高くありません。

あわせて読む
フリーターの年収
フリーターの平均年収のすべて!正社員の収入にはやはり敵わない!

フリーターの年収は少ないです。 しかし、具体的にどのくらい少ないのでしょうか。 この記事ではフリーターの年収に関するすべてのことをお伝えします。 そして年収のすべてを知れば、自然と就職もしたくなるでし ...

続きを見る

フリーターはそもそも結婚したいと思わない

収入だけが、結婚を阻んでいるとは言い難いです。

以下にこんなデータがあります。

フリーターの結婚意欲

このグラフは20代独身者を対象に行った統計で、結婚意欲がありと答えた者の割合を示しています。

「結婚意欲があり」というのは「絶対したい」「なるべくしたい」と回答した者の合計です。

ご覧のとおり、非正規雇用者は男性も女性も結婚意欲が低いです。

この非正規雇用者の意欲の低さで、結婚率の低さは簡単に説明がつくでしょう。

フリーターのような非正規雇用者は結婚できないのではなく、結婚したくないのです。

また収入の低さは性欲にも大きく影響します。

フリーターはモテない

結婚するためには、まず誰かとお付き合いを始める必要があります。

日本の場合は同性結婚が認められていないので、そういう意味でも異性との交際が必要になってくるでしょう。

以下のグラフは就業形態別に20代独身者の交際異性の有無を示します。

20代未婚者における交際相手の有無

フリーターのような非正規雇用者の交際異性ありの割合は著しく低いです。

フリーターの結婚率が低いのも、これらの割合で納得できます。

フリーターはモテないというのは数字的も明らかとなりました。

やはり結婚したいのなら、正社員に限ります。 

あわせて読む
フリーターがモテないのは理想が高く出会いが少ないから!男女ともに正社員は人気!
フリーターがモテないのは理想が高く出会いが少ないから!男女ともに正社員は人気!

フリーターはイメージが悪いです。 そんなわけで非常にモテません。 自分自身がイメージの悪さを受け入れられても、モテないことは受け入れ難いです。 男性であろうと、女性であろうと、フリーターであればモテな ...

続きを見る

学歴別フリーターの結婚率

さらに学歴という要素を結婚に加えてみましょう。

以下のグラフは学歴別に生涯未婚率を表します。

学歴別生涯未婚率

中卒者の結婚率が一番低く、未婚率は男性が35.2%、女性が15.5%です。

中卒フリーターの結婚は難しいと言えるでしょう。

また男性は、学歴が上がるにつれ結婚率も高まっています。

学歴が高くなれば職歴も自然と高くなるので当然といえば当然です。

一方、女性は高卒以降学歴が上がるにつれ、結婚率が低くなっています。

これに関しては、キャリアウーマンのような女性なら一人でも十分自立できてしまうことが要因でしょう。

あわせて読む
中卒フリーターが結婚するのに必要なこと
中卒フリーターが結婚するのに必要なこと

中卒フリーターは結婚できるのでしょうか。 今回は中卒フリーターが結婚するために必要なことをお伝えします。 中卒フリーターが結婚に必要なこと 収入 まず生活していくのに十分な収入がなければ結婚は難しいで ...

続きを見る

年代別フリーターの結婚率

続いてはフリーターの結婚の難しさに、年代という要素を加えてみましょう。 

30代フリーターの結婚

以下のグラフは30代の未婚率を示します。

30代の未婚率

まずは男性から見てみましょう。

47.3%の30代前半未婚男性のうち、5年かけて結婚したのは12.8%の方々です。

これを30代未婚男性の結婚率に換算すると、その数はおよそ27.1%となります。

次に女性を見てみましょう。

34.5%の30代前半未婚女性のうち、5年かけて結婚したのは11.2%の方たちです。

これを結婚率に換算すると、およそ32.5%となります。

30代全体でこの少なさですから30代フリーターの結婚ともなると、かなり確率は少なくなるでしょう。 

あわせて読む
30代フリーターの結婚について!まだ間に合う!
30代フリーターの結婚について!まだ間に合う!

30代と言ったら結婚盛りの年代です。 そんな時、フリーターでも結婚はできるのでしょうか。 今回は30代フリーターの結婚事情についてお伝えします。 30代フリーターの有配偶率 以下のグラフは就業形態別に ...

続きを見る

40代フリーターの結婚

続いては40代全体の未婚率をお伝えします。

30代に比べて状況はさらに厳しくなります。

40代前半から40代後半にかけて男性は3.4%、女性は2.1%しか未婚率が減っていません。

これを結婚率に変換すると40代前半の男性未婚者における結婚率はたったの12%ということになります。

一方で40代女性も同じくおよそ12%です。

40代ともなると一般の正社員であれば給料も増えてくる頃でしょう。

お金があってこの結婚率ですから、40代フリーターの結婚に関しては言うまでもありません。

このように結婚は年齢が上がるにつれ難しくなっていきます。

ですから結婚願望のある方はさっさと結婚してしまうのが一番いいでしょう。

もっともフリーターはしたくても結婚ができません。

だからこそ早めの就職がおすすめなのです。

あわせて読む
40代フリーターの結婚事情について!一生独身?
40代フリーターの結婚事情について!一生独身はかなり危険!

40代フリーターの就職は簡単ではありませんが、果たして結婚は難しいのでしょうか。 今回は40代フリーターの結婚事情に関してお伝えします。 フリーターの末路として独身は非常に危険ですから、これを機にぜひ ...

続きを見る

【タイプ別】フリーターの結婚と就職について

それではフリーターの結婚についてまとめていきます。

  • あなたがフリーターの男性の場合
  • あなたがフリーターの女性の場合
  • フリーターの彼氏と結婚する場合
  • フリーターの彼女と結婚する場合

タイプ別に見ていきましょう。

あなたがフリーターの男で結婚したい場合

もし、あなたがフリーターの男で結婚したいのならまずは就職しましょう。

正社員になれれば、ステージが上がり少しはモテるようになります。

モテなければ結婚もへったくれもありません。

まずは正社員になって安定感を見せつけましょう。

フリーターになったくらいモテなくなったという声も多数聞いています。

あなたがフリーターの女性で結婚したい場合

女性であろうと、フリーターというだけでモテません。

「女性なら容姿の方が重要だ」と思う方もいるかもしれませんが、付き合って結婚するとなると話は別です。

容姿だけで結婚できてしまうほど世の中甘くありません。

特に理想の男を追い求めるのなら、女性もそれなりの地位は必要になります

恋愛には釣り合いが必要です。

もしあなたが女性のフリーターで結婚できるのだとしたら、相手の男もフリーターレベルになるということは覚えておきましょう。

フリーターの彼氏と結婚する場合

どうしてもフリーターの彼氏と結婚しなければならない時は、彼氏を正社員にさせましょう。

特に妊娠であればしばらく働けなくなってしまいますから、フリーターの彼氏の稼ぎだけでは確実に足りなくなります。

そして何より、子供が生まれるというのにフリーターは不安でしかありません。

不安を排除するためにも確実に相手を正社員にさせましょう。

また旦那を専業主夫にさせるのもひとつの手段です。

稼ぎに自信のある女性ならフリーターの彼氏と結婚できなくはありません。

彼女がフリーターで結婚せざるをえない場合

彼女がフリーターでも結婚すれば、パートと呼ばれるようになります。

またパートをやめてもニートではなく専業主婦です。

自分の稼ぎに自信がある場合はそれでもいいでしょう。

しかし、現代の日本では共働きも主流の働き方です。

特に配偶者の雇用形態が正社員であればより、家計は安定するでしょう。

まとめ

  • 正社員は結婚率が高い
  • 女性フリーターも結婚しにくい
  • 収入が低いと結婚率も低い
  • 年齢があがるにつれ結婚は難しくなる

結婚するために最も簡単な解決策は正社員になることです。

これは男女共に同じことが言えます。

正社員はイメージがいいです。

また収入もフリーターより高い傾向があります。

結婚したい方はぜひ正社員を目指しましょう。

実際のところ、正社員も悪くありません。

すべては雇用形態ではなく、入社する会社次第です。

あわせて読む
おすすめフリーター就職サイトまとめ
おすすめのフリーター就職サイトまとめ!フリーターから正社員へ!

フリーターは就職が難しい。 たしかにその通りでしょう。 しかし、フリーター就職サイトを利用すれば話は別です。 今や、就職希望のあるほとんどのフリーターが登録しています。 もちろん、結果も出ています。 ...

続きを見る

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-フリーターの結婚

Copyright© フリーターの就職道|脱フリーター伝説 , 2019 All Rights Reserved.