フリーター・ニートの結婚・将来・お金

フリーターと正社員の結婚率の差!非正規雇用者のままでは結婚できない!

更新日:

フリーターと正社員の結婚率の差!非正規雇用者のままでは結婚できない!

フリーターでも結婚したいという人が少なからずいるはず。

ということでフリーターと正社員の結婚事情について調べてみました。

果たして、フリーターでも結婚できるのでしょうか。

今回はフリーターの結婚についてお伝えします。

フリーターと正社員の有配偶率

以下のグラフはフリーターと正社員の有配偶率のデータです。

有配偶率ということで「結婚できる確率」と捉えてもらって問題ないでしょう。 

フリーターの有配偶率及び結婚率

このデータが示すのは単純明快で「フリーターは有配偶率が低い」ということです。

例えば男性の25-29歳フリーターの結婚率はたったの7.4%しかありませんでした。

同世代の正社員の配偶率は31.7%です。

つまり正社員とフリーターにおいて結婚率の差は4,5倍であることがわかります。

一方で女性に関しては非正規雇用者の方が結婚率は高いです。

ただし女性の場合は結婚や出産の結果、パートやアルバイトに切り替えるパターンも少なくないので、一概にもフリーターのような女性が結婚しやすいということは言えません。

このように男性正社員で売れ残りは限りなく少ないです。

逆に言えば、売れ残っているのはフリーターのような男ということになるでしょう。

やはり結婚するには正社員になるのが一番手っ取り早いと言えます。

女性フリーターが結婚できない理由!結婚直前で非正規雇用者だった女性は全体のわずか3割未満! 

女性フリーターが結婚できない理由!結婚直前で非正規雇用者だった女性は全体のわずか3割未満!

男女差別でもなんでもありません。

男のフリーターが結婚できないのと同様に女性のフリーターも結婚しにくいです。

女性フリーターの結婚しにくい理由

女性フリーターが結婚しにくい理由は以下の通りです。

  • 出会いが少ない
  • 女性フリーターは職場先で結婚しがち
  • 価値観が異なる
  • 理想が高い

それぞれの理由について解説します。

出会いが少ない

まず単純な理由として、出会いが少ないというのがあります。

男でもそうなのですが、フリーターは職場だけにとどまりがちです。

となると、残された道は当然社内恋愛。

かといって社内恋愛が上手く行くほど、世の中甘くはありません。

そんなわけで自然と女性フリーターは結婚できずに取り残されていくのです。

女性フリーターは職場先で結婚しがち

女性のフリーターは職場先の社員と結婚するのをよく目にします。

その会社が優良企業であればその女性の方は大変ラッキーです。

とはいえ、社内恋愛は一筋縄ではいきません。

そして一筋縄ではいかないのにもかかわらず、他のパターンはほとんどないわけです。

すると当然、女性フリーターがますます結婚できないのは理解出来るでしょう。

出会いが職場しかないのに、残された道が難易度の高い社内恋愛という、極めて結婚がしにくい状況なのです。

あわせて読む
フリーターと正社員の社内恋愛はアリなのか?会社内の評判を落とす大きなリスクがある!
フリーターと正社員の社内恋愛はアリなのか?会社内の評判を落とす大きなリスクがある!

社内恋愛はかなり多いです。 特に男性が正社員、女性がフリーターといった組み合わせです。 果たして、フリーターと正社員が恋愛するのはありなのでしょうか。 当記事は職場先のフリーターと正社員の恋愛について ...

続きを見る

価値観が異なる

恋愛とは価値の交換なのです。

ですから相手に何らメリットを提供できない女性はモテなくて当然でしょう。

さらにフリーターと正社員ですから、価値観もおそらく違います。

社会の厳しさを知らない女性とはやはり結婚したくないもの。

苦楽を共にしてこその夫婦なのです。

理想が高い

女性フリーターは理想が高くなりがちです。

おそらく自分の欠けている分までを相手に求めてしまうのでしょう。

そして理想が高いとは、いわゆる自分の価値に見合わない状態を指します。

すなわち、フリーターは身の丈にあった恋愛をしなければなりません。

フリーターはフリーターと結婚するのが一番釣り合うのです。

しかしそれがなかなかできない。

だから結婚できません。

もしあなたが女性の正社員だとして、男のフリーターと結婚したいと思いますか?

多くの女性がNoと答えるはずです。

それと一緒で、女性のフリーターと結婚したい高収入の男もほとんどいません。

女性の結婚直前における就業形態

また女性フリーターの結婚の難しさを表すデータもあります。

以下のグラフが示すのは女性の結婚直前における就業形態の割合です。

結婚直前で非正規雇用者だった女性は全体のわずか3割にも満たないことがわかります。

非正規雇用ということで、派遣社員や非正規雇用者も含みますからフリーターに絞ったらより少なくなるでしょう。

一方、結婚直前で正社員だった女性はおよそ65%でした。

大半の方が正社員のような就業形態で結婚していることがわかります。

データから見てもやはり、フリーター女性の結婚は難しいです。

女性フリーターが結婚するために必要なこと

そんなわけで女性のフリーターが結婚したいのならやることはシンプルです。

正社員になりましょう。

正社員であれば男性と一緒で最低の条件は満たすはずです。

いわば正社員というブランドを手にするということ。

偏差値の高い大学生が魅力に映るのと一緒です。

社会人なんてやりたくないなんて思うかもしれませんが、結婚して寿退社してもいいでしょう。

結婚のための正社員なのですから。

同じ容姿で同じ人格なら確実に正社員の女性が選ばれるのは間違いありません。

男性も女性もやはりフリーターの結婚は難しいということです。

収入と結婚率に因果関係がある

ではなぜ、フリーターは結婚が難しいのでしょうか。

それは収入です。

以下のグラフは年収別に有配偶率を示しています。

収入と有配偶率の関係性

男性はご覧の通り、収入と配偶率が見事に比例しています。

女性に関しては、結婚や出産の結果、無業や非典型雇用に変わるという行動をとることが少なくないので割愛します。

いずれにせよ結婚はやはりお金なのです。

お金があるからこそ結婚できます。

フリーターのような低所得者が結婚しにくいのは明らかです。

フリーターが結婚を目指すなら正社員を目指しましょう。

フリーターの年収は正社員ほど高くありません。

あわせて読む
フリーターの年収
フリーターの平均年収のすべて!正社員の収入にはやはり敵わない!

フリーターの年収は少ないです。 しかし、具体的にどのくらい少ないのでしょうか。 この記事ではフリーターの年収に関するすべてのことをお伝えします。 そして年収のすべてを知れば、自然と就職もしたくなるでし ...

続きを見る

フリーターはそもそも結婚したいと思わない

収入だけが、結婚を阻んでいるとは言い難いです。

以下にこんなデータがあります。

フリーターの結婚意欲

このグラフは20代独身者を対象に行った統計で、結婚意欲がありと答えた者の割合を示しています。

「結婚意欲があり」というのは「絶対したい」「なるべくしたい」と回答した者の合計です。

ご覧のとおり、非正規雇用者は男性も女性も結婚意欲が低いです。

この非正規雇用者の意欲の低さで、結婚率の低さは簡単に説明がつくでしょう。

フリーターのような非正規雇用者は結婚できないのではなく、結婚したくないのです。

また収入の低さは性欲にも大きく影響します。

学歴別フリーターの結婚率

さらに学歴という要素を結婚に加えてみましょう。

以下のグラフは学歴別に生涯未婚率を表します。

学歴別生涯未婚率

中卒者の結婚率が一番低く、未婚率は男性が35.2%、女性が15.5%です。

中卒フリーターの結婚は難しいと言えるでしょう。

また男性は、学歴が上がるにつれ結婚率も高まっています。

学歴が高くなれば職歴も自然と高くなるので当然といえば当然です。

一方、女性は高卒以降学歴が上がるにつれ、結婚率が低くなっています。

これに関しては、現代の女性なら一人でも十分自立できてしまうことが要因です。

年代別フリーターの結婚率

続いてはフリーターの結婚の難しさに、年代という要素を加えてみましょう。 

30代フリーターの結婚について!まだ間に合う!

30代フリーターの結婚について!まだ間に合う!

30代と言ったら結婚盛りの年代です。

そんな時、フリーターでも結婚はできるのでしょうか。

30代フリーターの有配偶率

以下のグラフは就業形態別に配偶者のいる確率を示したものです。

フリーターの有配偶率及び結婚率

パート・アルバイト女性の有配偶率が高いのは結婚や出産の結果、そのような形態で働くことが珍しくないからです。

したがって女性に関しては、就業形態別に結婚率を読み解くことはできません。

ただし男性に関しては正社員、フリーター間で顕著に差が出ています。

30代前半の男性フリーターの有配偶率は13.6%、後半で19.3%です。

この数字を見てもフリーターのまま結婚するのは難しいことがわかります。

30代女性フリーターも結婚できない

30代女性だって安心してはいられません。

以下のグラフは独身者におけるパートナーの有無の割合を示します。

20代未婚者における交際相手の有無

データは20代のものではありますが見てのとおり、男女ともに非正規雇用者は交際相手のいる割合が少ないです。

またそれだけでなくフリーターのような非正規雇用者は結婚願望でさえも失われていきます。

フリーターの結婚意欲

男性は言うまでもなく女性でさえも10%以上の差があります。

というわけで、やはり女性フリーターも結婚を難しくさせるといっても過言ではないでしょう。

それに相手の立場になって考えればわかるはずです。

同じ容姿、同じ能力、同じ性格で唯一ステータスだけは違う女性がいたらどちらが選ばれるでしょうか。

例外なく男はステータスが大好きです。

30代の未婚率と結婚率

参考までに30代全体の未婚率を見てみましょう。

そしてその未婚率から結婚率を割り出します。

以下のグラフは国勢調査によるものです。

平成22年の時点で未婚だった30-34歳の方々は5年後平成27年にどうなっているのかがわかります。

30代の未婚率

まずは男性から見てみましょう。

47.3%の30代前半未婚男性のうち、5年かけて結婚したのは12.8%の方々です。

これを30代未婚男性の結婚率に換算すると、その数はおよそ27.1%となります。

次に女性を見てみましょう。

34.5%の30代前半未婚女性のうち、5年かけて結婚したのは11.2%の方たちです。

これを結婚率に換算すると、およそ32.5%となります。

これらの数字はあくまでも30代全体のデータです。

この数字に金も将来性もないフリーターが食い込むことは言うまでもなく難しいことがわかるでしょう。

なお40代フリーターの結婚となるとより難易度は高まります。

難しいながらももはや過去には戻れませんから、現状に気づいた今こそ最大のチャンスです。

30代フリーターの結婚に必要なこと

30代フリーターの結婚に必要なことはズバリ就職です。

遠回りのように思えて就職が一番の近道といえるでしょう。

これまでにお伝えしてきた通り、30代フリーターのままで結婚するのは至難の技です。

仮に捕まえたとしても、ロクでもない人であることの方が可能性は高いでしょう。

それこそ、まともな人生を送ってきた方から見たら30代フリーターの我々をロクでもないと思っているはずです。

悔しいながらも結婚するためには社会的地位やお金が必要になってきます。

そんなわけで30代フリーターが結婚したいと思ったら恋活ではなく就活するようにしましょう。

まだ間に合います。

40代フリーターの結婚事情について!一生独身はかなり危険!

40代フリーターの結婚事情について!一生独身?

40代フリーターの就職は簡単ではありませんが、果たして結婚は難しいのでしょうか。

40代フリーターの結婚事情に関してお伝えします。

フリーターの末路として独身は非常に危険ですから、これを機にぜひとも結婚してもらいところです。

なお当記事で使用する一部データは40-44歳を40代と仮定します。

45-49歳に関するデータは見つかりませんでしたのでご了承ください。

40代フリーターの有配偶率

就業形態別に年齢ごとの有配偶率を見てみましょう。

有配偶率とは配偶者のいる確率です。

フリーターの有配偶率及び結婚率

40代男性フリーターの有配偶率は24.7%です。

予想通り同年代の中で最も低い数値を示しました。

なお女性に関しては結婚や出産の結果パート・アルバイトに移行することが珍しくないので、非常に高い有配偶率を誇ります。

ただし20代の統計ではありますが、女性フリーターが厳しいことは事実です。

20代未婚者における交際相手の有無

このようにフリーターのような非正規雇用者というだけで、彼氏・彼女ができにくいわけですから結婚となるとなおさら難しいでしょう。

いずれにせよ、40代フリーターは結婚していない人の方が大多数となります。

40代の結婚率

以下のグラフは40代前半と後半の未婚率を表します。

40代の未婚率

このデータはフリーター関係なしに全体のデータです。

何が言いたいのかというと、そもそも40代ともなると結婚は苦戦するということ。

40代前半から40代後半にかけて男性は3.4%、女性は2.1%しか未婚率が減っていません。

これを結婚率に変換すると40代前半の男性未婚者における結婚率はたったの12%ということになります。

一方で40代女性も同じくおよそ12%です。

繰り返しますが、これはフリーター関係なしのデータですからフリーターともなるともっと条件が悪くなるのは言うまでもありません。

40代フリーターが結婚するために

ではどうやって40代フリーターは結婚をすればいいのでしょうか。

答えはシンプルで就職して正社員になることです。

収入と有配偶率の関係性

このグラフを見て分かる通り、年収が上がれば上がるほど配偶者のいる割合も高くなります。

ですから正社員になって収入を上げることが結婚への一番の近道ということになるでしょう。

年代関係なくフリーターと正社員の収入差は明らかです。

また正規雇用者と非正規雇用者の間で結婚願望に差があるという統計も出ています。

とにかく結婚したいなら正社員になりましょう。

それは40代であろうと20代であろうと変わらない事実です。

なお40代フリーターの就職は紹介予定派遣をおすすめしています。

あわせて読む
40代フリーターの男
40代フリーター独身の生きる道!このままでは高齢の生活保護受給者になる可能性が高い!

諦めたらそこで試合終了です。 しかし40代フリーターはどうなのでしょうか。 この記事では40代フリーターの戦略についてお伝えします。 40代フリーターの就職率は最も低い!残された数少ないチャンスを活か ...

続きを見る

【タイプ別】フリーターの結婚と就職について

それではフリーターの結婚についてまとめていきます。

  • あなたがフリーターの男性の場合
  • あなたがフリーターの女性の場合
  • フリーターの彼氏と結婚する場合
  • フリーターの彼女と結婚する場合

タイプ別に見ていきましょう。

あなたがフリーターの男で結婚したい場合

もし、あなたがフリーターの男で結婚したいのならまずは就職しましょう。

正社員になれれば、ステージが上がり少しはモテるようになります。

モテなければ結婚もへったくれもありません。

まずは正社員になって安定感を見せつけましょう。

フリーターになったくらいモテなくなったという声も多数聞いています。

あなたがフリーターの女性で結婚したい場合

女性であろうと、フリーターというだけでモテません。

「女性なら容姿の方が重要だ」と思う方もいるかもしれませんが、付き合って結婚するとなると話は別です。

容姿だけで結婚できてしまうほど世の中甘くありません。

特に理想の男を追い求めるのなら、女性もそれなりの地位は必要になります

恋愛には釣り合いが必要です。

もしあなたが女性のフリーターで結婚できるのだとしたら、相手の男もフリーターレベルになるということは覚えておきましょう。

フリーターの彼氏と結婚する場合

どうしてもフリーターの彼氏と結婚しなければならない時は、彼氏を正社員にさせましょう。

特に妊娠であればしばらく働けなくなってしまいますから、フリーターの彼氏の稼ぎだけでは確実に足りなくなります。

そして何より、子供が生まれるというのにフリーターは不安でしかありません。

不安を排除するためにも確実に相手を正社員にさせましょう。

また旦那を専業主夫にさせるのもひとつの手段です。

稼ぎに自信のある女性ならフリーターの彼氏と結婚できなくはありません。

彼女がフリーターで結婚せざるをえない場合

彼女がフリーターでも結婚すれば、パートと呼ばれるようになります。

またパートをやめてもニートではなく専業主婦です。

自分の稼ぎに自信がある場合はそれでもいいでしょう。

しかし、現代の日本では共働きも主流の働き方です。

特に配偶者の雇用形態が正社員であればより、家計は安定するでしょう。

男のフリーターと結婚すると後悔する!貧乏生活を覚悟!

男のフリーターと結婚するのはやめておけ!貧乏生活を覚悟!

当たり前のことを言います。

男のフリーターと結婚するのはやめましょう。

愛がある?

そんなのは今のうちだけ。

永遠の愛なんて存在しないのです。

「男は金よ」

という人もいるくらいです。

男のフリーターと結婚しない方がいい理由

理由は単純で、フリーターの年収は著しく低いからです。

もし収入が高いのならフリーターだって構いません。

年収1,000万円のフリーターならばその人と結婚しても構わないでしょう。

しかし、フリーターで年収1,000万なんていう人は今まで見たことがありません。

私も東京でフリーターをやっていましたが、手取りは毎月16万〜17万でした。

こんな収入で結婚したところでうまくいくはずないでしょう。

結婚は勢いだとは言いますが、勢いだけで結婚しないことをおすすめします。

女性フリーターとの結婚も同様です。

利益が全て

またいくら月収が高くても、借金まみれの男にはやはり気をつけましょう。

家のローンや奨学金も借金の一つです。

結婚するなら黒字の男をおすすめします。

会社に置き換えれば単純な話です。

赤字の会社よりも黒字の会社に勤めたいと思うはずですから。

赤字の男よりも、黒字の男です。

というわけで、利益が非常に出しにくい構造のフリーターはやはりおすすめできません。

フリーターは単純にお給料が少ないのです。

そして上がる見込みも一切ありません。

あわせて読む
フリーターがモテないのは理想が高く出会いが少ないから!男女ともに正社員は人気!
フリーターがモテないのは理想が高く出会いが少ないから!男女ともに正社員は人気!

フリーターはイメージが悪いです。 そんなわけで非常にモテません。 自分自身がイメージの悪さを受け入れられても、モテないことは受け入れ難いです。 男性であろうと、女性であろうと、フリーターであればモテな ...

続きを見る

フリーターと結婚する末路

そもそもなぜ、フリーターの男と結婚したいのか私にはわかりません。

子供ができてしまったのならなんとなく理解はできますが、そうでないのなら全くもって意味不明です。

もし男のフリーターと結婚してしまったとしましょう。

まず子供は諦めましょう。

親がフリーターなんて子供がかわいそうです。

必要十分な教育も与えてあげられないでしょう。

それほど、子育てにはお金がかかるものなのです。

フリーター一人が生活するのに、ギリギリなのに、たとえ共働きだったとしても、子供まで養えるわけありません。

もちろん、共働きで一緒に住めば生活コストも下がりますが、たかが知れています。

フリーターと結婚する末路。

それは貧乏生活です。

お金が全てとは言いませんが、お金で解決出来ることがこの世には溢れてしまっています。

もしフリーターと結婚せざるをえないのなら

おそらくほとんどの人が、好んでフリーターと結婚するわけではないでしょう。

なんらかの事情があってそうなってしまっているはずです。

そこで私から男のフリーターと結婚する予定の方にアドバイス。

男をせめて正社員にさせましょう。

確かに正社員になったからといって高い収入が約束されるわけではありません。

それでもフリーターよりかは期待値が高いのは事実でしょう。

希望があるのです。

希望があればたとえ、今収入が低くても頑張れるもの。

株だって、株価が上がりそうな銘柄に期待して、ワクワクしてしまうものです。

希望のためにも是非、男を正社員にすることをおすすめします。

フリーターから正社員になれるのは若いうちだけですよ。

結婚はフリーターとではなく正社員と。

フリーターの結婚はリスクが高すぎます。

ニートの末路!女も男も結婚できません

ニートでも結婚したいと思うことがあります。

しかし男女問わずニートの結婚は不可能です。

この記事では、ニートの結婚についてお伝えします。

ニートが結婚できない理由

ニートが結婚できないのは相手にメリットがないからです。

まずニート同士で結婚するのは物理的に不可能でしょう。

ニートが結婚する場合、どちらかが働きお金を稼ぐ必要が出てきます。

その時働いている側からしたら、ニートと結婚する理由は一切ありません。

愛に理由はいらないとは言いますが、結婚となると話は別です。

双方にメリットがなければ結婚までたどり着くことはできないでしょう。

ニートと結婚するのはリスクが高すぎます。

ニートと結婚したくない

仮に相手が超絶美人のニートだったとしても結婚したいと思う方は少ないです。

給料が安くても堅実に一生懸命働いている相手を選びます。

もちろん専業主婦になってしまえば、仕事をしてなくても最終的には一緒でしょう。

しかし今まで仕事ですら全うしてこれなかった人に果たして家のことが務まるのかと、甚だ疑問です。

よって男性からしたらニートの女性に魅力を感じるのは難しいと言えます。

働く女性から見ても同じことがいえるでしょう。

フリーターの結婚ですら難しいと言われているのにニートが結婚できるわけありません。

ニートは結婚したいと思わない

ただしニートからしたら正直、結婚なんてどうでもいいというのが本音です。

neet-marriage.png

<参照:平成25年版 厚生労働白書

このグラフをご覧の通り、無職者の結婚願望は著しく低いことがわかります。

女性も同様に、無職者が一番意欲がありません。

結局結婚するなら、正社員になった方が確率が高いです。

出会いの数も格段に増えます。

出会いの数だけ、結婚の確率が高まると言っても過言ではありません。

ニートが結婚するには正社員になる必要がある

musyoku-marriage.png

<参照:平成28年版 少子化社会対策白書 概要版

このグラフは男性における有配偶率を示します。

無業者の有配偶率は最も低いです。

また、女性に関しては専業主婦の方もいらっしゃるので男性のような参考となる結果が得られませんでした。

いずれにせよ、結婚するならニートより正社員です。

結婚したい方はアルバイトでもなく派遣でもなく正社員を目指しましょう。

正社員になれない人が家庭を持つことなんて到底不可能です。

まとめ

  • 正社員は結婚率が高い
  • 女性フリーターも結婚しにくい
  • 収入が低いと結婚率も低い
  • 年齢があがるにつれ結婚は難しくなる

結婚するために最も簡単な解決策は正社員になることです。

これは男女共に同じことが言えます。

正社員はイメージがいいです。

また収入もフリーターより高い傾向があります。

結婚したい方はぜひ正社員を目指しましょう。

実際のところ、正社員も悪くありません。

すべては雇用形態ではなく、入社する会社次第です。

あわせて読む
おすすめフリーター就職サイトまとめ
フリーター就職サイトのおすすめまとめ!正社員に転職しよう!

フリーターは就職が難しい。 たしかにその通りでしょう。 しかし、フリーター就職サイトを利用すれば話は別です。 今や、就職希望のあるほとんどのフリーターが登録しています。 もちろん、結果も出ています。 ...

続きを見る

-フリーター・ニートの結婚・将来・お金

Copyright© フリーター・ニートの就職道|正社員を目指せ , 2019 All Rights Reserved.