おすすめフリーター就職サイト

田舎や地方で働きたい人におすすめのフリーター就職サイト

更新日:

脱フリーターして就職したい。

けれど都心部ではなく田舎や地方で就職したい。

そんな人も少なくないでしょう。

そこで今回は田舎や地方でフリーターが就職する方法をお伝えします。

スポンサーリンク

田舎での就職はハローワークが一般的

年配者が使うイメージの強い「ハローワーク」ですが、田舎での就職においても侮れませんし、若者が使っても何ら問題ありません。

なぜならハローワークは国の行政機関「厚生労働省」の管轄で47都道府県に設置されているからです。

そんなわけでハローワークなら日本中どこでも利用することができます。

むしろ田舎にお住まいの方は利用せざるを得ないというのが適切な表現でしょう。

もちろんハローワークでサービスの質の保証はできません。

ハローワークの業務は支援ではなく職業紹介だからです。

手厚いサポートを受けたいフリーターにとってやはりハローワークでは満足のいかない可能性が高いでしょう。 

スポンサーリンク

田舎の就職でもフリーター就職サイトがおすすめ

田舎での就職ならハローワークよりもフリーター就職サイトの利用をおすすめします。

なぜなら業務内容以外にもハローワークにはデメリットがあるからです。

ブラック企業を紹介されてしまう可能性だって否めません

それだったらやはり安全な民間のサービスを使う方がいいでしょう。

民間企業にとって評判は命ですから、変な企業を紹介することでさえも許されません。

ただしそのような民間のフリーター就職サイトにも当然デメリットがあります。

それは利用出来る地域が限られてしまうということ。

例えば「ハタラクティブ」の求人は東京、神奈川、千葉、埼玉の1都3県です。

UZUZキャリアセンター」は東京のみのサービス。

だいぶ都市に固まっています。

ではなぜサービスが都心に固まってしまうのでしょうか。

スポンサーリンク

田舎での就職ついて 

求人は都市に固まっている 

そもそもの前提で、田舎には仕事が限りなく少ないです。

選べる自由はないと思った方がいいででしょう。

だからこそ、就職支援サービスも都心を中心に展開せざるをえません。

あくまでも慈善事業ではなくビジネスだから致し方ないのです。

田舎の就職はつまらない 

また田舎での就職はしばしばつまらないと言われます。

ネットでどこでも仕事ができるはずのIT企業が東京に集まる理由を考えればわかるでしょう。

なぜ田舎ではなく東京なのか。

それは刺激が少ないからです。

刺激が少ないところで面白いものを作るのは至難の技でしょう。

何もない砂漠のど真ん中で何か面白いものを作れと言われたって無理に決まっています

田舎は基本的に面白くありません。

田舎だと休日に遊ぶところも少ないでしょうから。

給料も安いですし、就職するなら都心が一番です。

田舎や地方に対応しているフリーター就職サイト

とはいえ可能な限り田舎で働きたいという人もいるでしょう。

そこでより大きな範囲でサービスを展開している就職サイトを紹介します。

ジェイック 

ジェイック」のサービスは「東京」「神奈川」「千葉」「埼玉」「大阪」「愛知」「福岡」の7か所で展開されています。

これはフリーター向け就職サイトの中では一番幅広い範囲です。

ただ「ジェイック」は普通の就職サイトではなく、どちらかというと「研修」の色が強いサービスとなります。

ですからもしあなたが「研修なんて行きたくない」という人であればあまりおすすめはできません。

もっとも「ジェイック」の研修は「厳しかったけどためになった」とかなり評判がいいです。

そんなわけで自信をつけたいフリーターにとってはうってつけのサービスとなるでしょう。

いい就職.com

いい就職.com

次に範囲が広いのが「いい就職.com」です。

「東京」「大阪」「名古屋」「沖縄」にある「いい就職プラザ」でサポートを受けることができます。

驚きなのが「沖縄」にあるということ。

沖縄のフリーターで就職希望のある方は利用せざるをえないでしょう。

そして「いい就職.com」なら求人を自ら見ることもできます。

フリーター向け就職サイトは「紹介」が主なサポートですから、求人が見られるサービスはそこまで多くありません。

ですから自分で求人を見つつ、サポートも一緒受けたいという方は是非利用してみてください。

ちなみに先ほど田舎は仕事が少なく、給料も低いといったのは「いい就職.com」で求人を見たからです。

このような使い方もでき、大変おすすめのサービスとなります。

第二新卒AGENTneo

第二新卒AGENTneo

2762604

登録はこちらから

「第二新卒AGENTneo」に登録

最後におすすめなのが「第二新卒AGENTneo」です。

ここは全国に拠点があり、求人数も業界最多を誇ります。

そして若干数ながらも「いい就職.com」のように求人を見ることだって可能です。

ただし一つ残念なのが、全国に拠点がありながらも相談などのサポートは新宿本社のみとなっています。

ですから現在、東京にお住まいで田舎に帰ってUターン就職を希望される方ならおすすめです。

ちなみにサービス名に「第二新卒」という肩書きが入っていますが、もちろんフリーターなどの未経験者も利用できます。

以上が、田舎や地方で就職するのにおすすめのフリーター就職サイトです。

確かに田舎での求人は少ないですが、まずはサイトに登録してプロの相談を受けることをおすすめします。

まとめ

フリーターが田舎で就職する際のポイントをまとめると以下の通りです。

  • 田舎は求人が少ない
  • 地方に対応しているフリーター就職サイトを利用しよう
  • 最終手段としてハローワーク

なおフリーター就職サイトは基本的に20代を対象としています。

そういう意味でも30代フリーターが田舎で就職するのは非常に困難だと言えるでしょう。

ただでさえ、田舎ではフリーターOKの求人が少ないのにそれに加えて30代フリーターです。

難しいに決まっています。

そんなわけで30代フリーターの方は東京に来て仕事を探しましょう。

東京であれば30代フリーターの就職は可能です。

地方で就職したいフリーターの方は30代になって困らないためにも早めの就職をおすすめします。

スポンサーリンク

フリーター就職サイトを一括比較!

おすすめフリーター就職サイト

こんな方は今すぐチェック!!

  • どのサイトを使えばいいかわからない
  • フリーターでも就職できるのか不安
  • 自分にあったサイトが知りたい
  • 就活のやり方が知りたい

-おすすめフリーター就職サイト

関連記事

おすすめのフリーター就職サイトまとめ!フリーターから正社員へ!

フリーターは就職が難しい。 たしかにその通りでしょう。 しかし、フリーター就職サ ...

フリーター就職サイト「就職shop byリクルート」の魅力!書類選考なしのスムーズの就職なら!

「そろそろ就職したい...でも、書類選考がちょっと面倒だな…」 そんな方におすす ...

フリーターでも就職できる?就職サイト「@type」の転職力診断テストで確かめよう

今回ご紹介するのはフリーター就職サイトではありません。 転職したい35歳までの人 ...

「ワークポート」の魅力と口コミ!未経験フリーターの就職なら!転職コンシェルジュなら安心!

なんだか怒られそうで怖い。 たしかにフリーターの就職は未経験ということで非常に不 ...

フリーターで就職を検討しているなら、まずは「ピタジョブ」で情報収集しよう!魅力について

フリーター就職サイトはたくさんあります。 たしかに色々と相談に乗ってくれるのはあ ...