おすすめフリーター就職サイト

おすすめのフリーター就職サイトまとめ!フリーターから正社員へ!

2017/03/04

フリーターは就職が難しい。

たしかにその通りでしょう。

しかし、フリーター就職サイトを利用すれば話は別です。

今や、就職希望のあるほとんどのフリーターが登録しているくらいですから。

もちろん、結果も出ています。

とはいえ、フリーター就職サイトは非常に種類豊富です。

そこで今回は、フリーター就職サイトをおすすめ順に紹介していきましょう。

就職するにせよ、しないにせよ真摯に相談に乗ってくれますので、是非お気軽にご利用ください。

「ハタラクティブ」

ハタラクティブ

登録はこちらから

【ハタラクティブ】

まずは当サイト人気No.1の「ハタラクティブ」からご紹介します。

特徴

開示されているデータの中でもハタラクティブの内定率はNo.1です。

ハタラクティブを利用すると、80.4%の確率で正社員になれるとのこと。

とてつもない数字です。

また書類審査だけに限ると、通過率は91.4%にも上昇します。

新卒でエントリーシートを書いた人ならわかると思いますが、この数字は驚異的です。

私なんて書類だけで何社落ちたか覚えていません。

なぜ、ハタラクティブはこんなにも通過率が高いのか。

それは、やはり実績にあると言えます。

ハタラクティブがこれまで行ってきたカウンセリング人数はなんと40,000人以上。

しかもここは東京、神奈川、埼玉、千葉の1都3県をサービス対象にしています。

ですから全国規模でないのにも関わらず、このカウンセリング実績は驚かざるをえません。

いずれにせよ、ハタラクティブなら安定のサポートが受けられるでしょう。

運営企業

ハタラクティブを運営するのはレバレジーズ株式会社です。

ここは2005年に創業の人材関連事業を行っています。

すなわち、若手だけでなくあらゆるタイプの人材を以前から紹介しているのです。

余談までに従業員は約400名で本社が渋谷ヒカリエとなります。

何が言いたいのかというと、ネオキャリア同様に今かなりノリに乗っている企業ということ。

ゆえのハタラクティブの安定感につながるでしょう。

ちなみにハタラクティブを利用する場合は渋谷ヒカリエか立川支店まで伺わなければなりません。

ノリノリの企業ではありますが、かなりサービス範囲を絞っているのも特徴的です。

口コミと評判

気になる評判ですが、悪評が全く目立ちません。

一つ真面目な口コミを載せておきます。

ハタラクティブ=トントン拍子という評判は良く見かけますので、素早く正社員になりたい方は是非一度、カウンセリングを受けてみましょう。

ハタラクティブ

登録はこちらから

【ハタラクティブ】

「第二新卒AGENTneo」

第二新卒AGENTneo

2762604

登録はこちらから

「第二新卒AGENTneo」に登録

第二新卒AGENTneo」は若手就職支援実績No.1のサイトです。

もちろん第二新卒だけでなくフリーターのような既卒も利用することができます。

特徴

「第二新卒AGENTneo」最大の特徴は全国に求人があるということ。

そんな規模の大きさもあってか、就職支援実績は15,000名以上とぶっちぎりで業界No.1です。

もちろん支援実績だけでなく、求人数も桁違い。

「第二新卒AGENTneo」の求人数は5,000件にも昇ります。

まさに規模勝負のフリーター就職サイトということができるでしょう。

ただしセミナーやカウンセリングのサポートは新宿本社でしか受けられません。

運営企業

そんな「第二新卒AGENTneo」を運営するのは「株式会社ネオキャリア」です。

この企業は社外取締役として、前LINE社長の森川亮氏が就任したことでも話題となりました。

創業は2000年、現在の従業員数は1698名とまさに大企業そのもの。

このキャリア年数は若手就職支援業界の中でも随一の歴史を誇ります。 

まさに信頼と実績のネオキャリアということができるでしょう。

評判

良くも悪くも規模と実績以外に特徴がないネオキャリアですから評判もいたって普通です。

Twitterから引用しましょう。

やはりネオキャリアの凄みは「数」にあるのでしょう。

ここならたくさん求人を紹介してもらえます。

もっとも口コミにもある通り、確実に決まるわけではありません。

就職できるかどうかは全てあなた次第なのですから。

他にはこんな感動的なエピソードも。

とにかく信頼と実績なら「第二新卒AGENTneo」で決まりです。

第二新卒AGENTneo

2762604

登録はこちらから

「第二新卒AGENTneo」に登録

「UZUZキャリアセンター」

UZUZキャリアセンター

次にご紹介するのは「UZUZキャリアセンター」です。

業界的にも新参の企業ですが、果たして内容はいかがなものでしょう。

特徴

「ウズキャリ」こと「UZUZキャリアセンター」の特徴はどこよりも手厚い「パーソナルトレーニング」です。

パーソナルトレーニングでは主にカウンセリングや面接、書類審査対策を行ってくれます。

その時間なんと1か月で平均24時間も費やすとのこと。

このように大きく人件費を割いて、一人に集中してサポートができるのも新興の企業だからこそ。

大手企業には決して真似はできません。

さらに「UZUZキャリアセンター」なら無料の就活スペース「UZUZベース」が使えるのも魅力的です。

ここでは就活関連の本やWi-Fiを利用することができます。

またこのスペースでは企業の人事や就活仲間にも出会えるとのこと。

まさに千載一遇のチャンスと言えます。

セミナーも毎週開催されているとのことですから、ぜひとも一度は利用してみたいところです。

運営企業

「UZUZキャリアセンター」を運営しているのは、株式会社UZUZです。

前述した通り、新興企業ですので設立は2012年となります。

またUZUZ株式会社が運営しているサービスは「UZUZキャリアセンター」だけではありません。

他には第二新卒に特化した「第二新卒ナビ」というサービスを展開しています。

「UZUZキャリアセンター」はどちらかというと、フリーターのような既卒が専門です。

もっとも第二新卒の方が「UZUZキャリアセンター」を利用しても全く問題ありません。

窓口が違うだけで結局同じサポートに行き着きますから。

評判

評判を一つピックアップしてお伝えします。

他には「IT系の求人が多い」という声もよく聞きます。

実際のところ「ウズキャリ」の紹介先企業は古株の大手会社ではなくIT企業の求人が中心です。

下手に大企業ばかり紹介されても未経験のフリーターが採用されるかどうかは別の話ですから、これはありがたいことでしょう。

IT企業でも構わないという方はぜひ「UZUZキャリアセンター」も検討してみましょう。

UZUZキャリアセンター

「いい就職.com」

いい就職.com

次にご紹介するのは国内最大級のフリーター向け就職サイト「いい就職.com」です。

勘のいい方なら「第二新卒AGENTneo」に続き、またもやNo.1かと思ってしまうでしょう。

「いい就職.com」は登録者数が日本最大級となります。

特徴

日本最大級を誇る登録者の数はなんと14万人。

14万人もの第二新卒者と既卒者がこぞっと「いい就職.com」を利用しています。

なぜこんなにも登録者数が多いのか。

それは「いい就職.com」が一般的なフリーター就職サイトとは異なるからです。

フリーター就職サイトではカウンセリングのもと、求人を紹介してくれるのが一般的です。

ですからある程度希望は伝えられても、自分から選ぶことは基本的にできません。

ところが「いい就職.com」なら求人の名前だけは非公開ながらも、名前以外の情報から求人に応募することができます。

そして、カウンセリングと同時に初めて求人名が明かされます。

このように「いい就職.com」は一般的な就職求人サイトの要素とフリーター就職サイトを融合させたサービスです。

だからこそ日本最大級の登録者数を誇ります。

運営企業

そんな「いい就職.com」を運営するのは「ブラッシュアップジャパン株式会社」です。

ここは2001年に創業されました。

従業員は31名(2016年現在)と少なめですが、案ずることなかれ。

まさに少数精鋭を表すかのごとく、本社と支社の4か所で活動を行っています。

  • 東京本社
  • 大阪支社
  • 名古屋支社
  • 沖縄支社

いわゆるこの4か所が「いい就職プラザ」と呼ばれているサポートを受けるための拠点です。

いずれにせよ、ブラッシュアップジャパンが運営する「いい就職.com」は会員数的にも企業的にも安心して利用出来るでしょう。

評判

一つだけ口コミをご紹介します。

「いい就職.com」は業界的にベテラン企業なのにも関わらず、昔から若手の既卒求人一本に絞っています。

だからこそ、この評判の通り入り口が広いです。

「いい就職.com」を利用して就職しないにせよ、ぜひともフリーターの就職情報源として活用したいところでしょう。

いい就職.com

「営業カレッジ(ジェイック)」

まずご紹介するのは「ジェイックの営業カレッジ」です。

このサービスもやはり独自性に溢れています。

特徴

ジェイック最大の特徴はまさに「営業カレッジ」という研修制度にあります。

これはフリーター、既卒、第二新卒専門の就職実践講座のことです。

「営業カレッジ」の期間はトータルで10日間。

しかも社会人をイメージしやすいようにと、 平日9時半~16時半の時間を利用して行われます。

ですから休みを挟むと、研修のスタートから終わりまで2週間かかるということです。

この2週間がなんでも地獄とのこと。

それは冗談として、社会人としてパワーアップできるのは間違いないということです。

厳しいとはいえど、あくまでもそれは社会人として必要なことをしているまで。

フリーターというぬるま湯に浸かっていた人からしたら厳しいのかもしれませんが、社会人であればそう感じることはないでしょう。

むしろより実戦形式に近い研修ということで、自信を取り戻せたフリーターも多いとのこと。

「営業カレッジ」さまさまです。

運営企業

運営企業はサービス名のまんま「株式会社ジェイック」です。

創業は1991年。

一見すると、一番の古株企業に見えますが、若手就職支援業界に参入したのは2005年のこと。

この年に「営業カレッジ」をスタートさせました。

順調に規模を拡大させ、今や支店が7か所にも増えています。

  • 東京
  • 千葉
  • 神奈川
  • 埼玉
  • 愛知
  • 大阪
  • 京都

なお「営業カレッジ」は上記のいずれかの拠点で利用できます。

このサポートの範囲は業界随一です。

そんなわけで地方に住むフリーターの就職にも大いに役立つでしょう。

評判

もはや予想通りの評判です。

1つ紹介しましょう。

このようにジェイックの研修はパワーアップ目的でも活用できそうです。

スキルを身につけたいフリーターは是非ジェイックの営業カレッジを利用しましょう。

「女子カレッジ(ジェイック)」

続いてご紹介するのは同じくジェイックから「女子カレッジ」です。

こちらに関してはもはや詳しい説明は不要でしょう。

前述の「営業カレッジ」を女性に特化したサービスが「女子カレッジ」です。

そして「女子カレッジ」なら女性が優秀であることを前提に研修期間も6日間とだいぶ短くなっています。

女性のニーズに応えた企業をお探しの方はぜひ「女子カレッジ」をご利用ください。

ただしサービスの利用は東京と埼玉のみとやや狭めです。 

登録はこちら

女子カレッジ 【JAIC】

UZUZカレッジ

次は「UZUZカレッジ」をご紹介します。

このフリーター就職サイトは「UZUZキャリアセンター」と同じ会社の運営です。

特徴

UZUZカレッジの特徴はコースを選べるということです。

コースは以下の3通りとなります。 

  • 営業コース(4週間)
  • ITエンジニアコース(4週間)
  • ハイブリッドコース(5週間)

ハイブリッドコースは営業コースとITエンジニアを合体させたコースなので、このように研修期間も5週間と長くなっています。

評判

もし仮に営業コースを受けたいという方なら「UZUZカレッジ」ではなく「ジェイックの営業カレッジ」がおすすめです。

UZUZカレッジはできて間もないサービスですから、ジェイックの実績にはかないません。

それでもITエンジニアコースをご希望の場合は利用する価値が大いにあります。

短期間でITエンジニアになりたいという需要に見事応えたサービスですから。

ITスキルを習得しつつ、就職もできるサービスは他にないでしょう。

また自分に何が向いているかわからない人はハイブリッドコースを選択できます。

そういう意味でも「絶対営業をやりたい」というような人でなければ「UZUZカレッジ」は非常におすすめです。

ただしジェイックと異なり、拠点は新宿にしかありません。

「TOKYO START LINE 若者正社員チャレンジ事業」

フリーター就職サイトのラストを飾るのは都による公共事業です。

TOKYO START LINE 若者正社員チャレンジ事業」と言います。

特徴

このサイトの最大の特徴はお金をもらいながら就職活動を行えることです。

実習期間に応じて最大10万円の奨励金が支給されます。

またこのサービスは「最短28営業日で正社員になれる」ことがコンセプトです。

ですからお金をもらえるだけでなくしっかりと就職もすることができます。

そして全体の流れは以下の通りです。

  • 参加申し込み
  • 事前カウンセリング&事前セミナー
  • 合同企業説明会 実習先企業の決定
  • 実習前セミナー
  • 企業内実習(約20日間) 
  • 応募・面接・採用へ

このようにイメージとしては実習先がそのまま就職先となります。

もちろん実習先は100社以上から選択可能ですから、自分にフィットする企業が見つかるでしょう。

なお助成金の支払いは実習終了後、申請書類を提出いただき約1ヶ月程度で振り込まれます。

運営企業

「TOKYO START LINE 若者正社員チャレンジ事業」は「東京しごとセンター」を運営している「東京しごと財団」が株式会社インテリジェンスに委託しサービスを行っています。

若干複雑な構図ですが、都の管理下であることには間違いありません。

またこちらのサービスにはハローワークの要素も若干入っています。

ですからハローワークで就職を考えていたフリーターの方は是非こちらもご検討ください。

ちなみに実習先はすべて都内ですが、お住まいの地域に関係なくご参加いただけます。

評判

お金も貰えて、たったの28営業日で就職もできてまさにいいとこづくめですが、利用条件がやや厳しいです。

条件は以下の通り。

大学院、大学、短期大学、高等専門学校、専修学校または高等学校等を卒業して3年以上が経過した29 歳以下の求職者で、以下の要件のいずれかを満たす方が対象となります。条件が合う方であれば選考はありません。

  • 卒業後、就職就業経験がない方
  • 卒業後、非正規での就業経験のみの方
  • 直近2年以内に正社員の職歴が通算1年を超えない方

<参照:若者正社員チャレンジ事業

特にネックなのが卒業から3年以上経過していないと利用できないということ。

そんなわけで卒業から3年未満のフリーターは他のサービスを利用しましょう。

それでも逆に捉えると卒業から時間が経過している方は就職も難しくなるので、そのような方こそこちらのサービスはうってつけです。

まとめ

フリーター就職サイトだけでもこれだけあります。

正直どれを利用したらいいかわからないでしょう。

そんな方にはハタラクティブをおすすめします。

なぜなら一番人気ですし、気軽に相談できますから。

フリーター就職サイトの利用で重要なのは話しやすさです。

一番話しやすいハタラクティブはやはり一番おすすめできます。

ハタラクティブ

登録はこちらから

【ハタラクティブ】

フリーター就職サイトを一括比較!

おすすめフリーター就職サイト

こんな方は今すぐチェック!!

  • どのサイトを使えばいいかわからない
  • フリーターでも就職できるのか不安
  • 自分にあったサイトが知りたい
  • 就活のやり方が知りたい

-おすすめフリーター就職サイト

関連記事

フリーターで就職を検討しているなら、まずは「ピタジョブ」で情報収集しよう!魅力について

フリーター就職サイトはたくさんあります。 たしかに色々と相談に乗ってくれるのはあ ...

フリーターでも就職できる?就職サイト「@type」の転職力診断テストで確かめよう

今回ご紹介するのはフリーター就職サイトではありません。 転職したい35歳までの人 ...

年収555万?フリーターの価値は「MIIDAS(ミイダス)」というアプリですぐにわかる

就職できるとはいうものの、果たしてフリーターに価値はあるのか。 そもそも価値とは ...

田舎や地方で働きたい人におすすめのフリーター就職サイト

脱フリーターして就職したい。 けれど都心部ではなく田舎や地方で就職したい。 そん ...