フリーター就職コラム

フリーターがダメなところを挙げてみよう

更新日:

フリーターになりたい

という声がしばしば聞こえてきます。

なんでフリーターじゃダメなのでしょうか。

この記事ではフリーターだダメな理由についてお伝えします。

フリーターがダメな理由

フリーターがダメな理由は以下の通りです。

  • フリーターは収入が増えていかない
  • 搾取されてしまうから
  • 世間体の問題
  • 収入が低い

それぞれ説明していきましょう。

フリーターは収入が増えていかない

フリーターは「収入が増えていく」という期待値が限りなく0です。

たしかに正社員をやっていても確実に将来が保障されるわけでもありません。

しかし正社員はフリーターに比べ、多くのチャンスが残されているのも事実です。

今の収入は仮に一緒だとしても、会社にはこれまで人を昇給させてきたという歴史があります。

一方でフリーターのままいきなり給料がボンっと上がったという例は皆無です。

むしろフリーターは一生給料が上がらないというのが定説と言えるでしょう。

だからこそ、人々はわずかな期待を込めてでもサラリーマンを選択します。

フリーターに将来性はありません。

将来性が見込めないフリーターだからこそダメなのです。

搾取されてしまうから

フリーターは雇う側からしたら最もコスパのいい労働力です。

思う存分の労働時間を確保でき、昇給させる必要もほとんどありません。

そんな都合のいい人間なんて搾取されて当然でしょう。

またフリーターがダメなのはその搾取されているということに気づけないことです。

気づいていたとしても多くのフリーターは目を背けてしまいます。

「フリーターじゃなんでダメなの?」

労力の割に稼げないからダメなのです。

そしてその事実に向き合わないのもフリーターのダメなところと言えます。

世間体の問題

フリーターのイメージは決してよくありません。

しかし本人が見栄とプライドさえ捨てられれば、フリーターとしても割り切れるでしょう。

つまりは世間体の問題なのです。

世間的には地位の低い人といるよりは、自分以上の地位の人と一緒にいたくなります。

もしあなたが誰かに「フリーターはダメ」なんて言われて悩んでいるようであればできることは一つで、その人と同等以上の社会的地位を築くことです。

正社員になっておけば世間体の問題はいとも簡単に解決してしまうでしょう。

収入が低い

20代のうちは特に、アルバイトでも頑張れば正社員の給料を超えることができます。

一方の正社員は月給で働き上司からコキ使われ、「これが時給だったらなあ...」なんて場面は多くあるのです。

月給で働いているからこそ、思う存分働かせたいというのが会社としての本音でしょう。

しかし、正社員の年収を時給換算してフリーターと比較すると一目瞭然です。

正社員の時給グラフ

時給換算したデータを正社員とフリーターで比較すると、1.5倍〜3倍も差があります。

正社員とフリーターの収入があまり変わらないと思っているのは、若いうちだけです。

結局、収入が低いからフリーターはダメだということでしょう。

ダメなフリーターの解決策

世間体の問題からフリーターはダメです。

そんなダメなフリーターの解決策は全部で3通りあります。

  • 世間体を無視する
  • たくさん稼ぐ
  • 正社員になる

それぞれ説明していきましょう。

世間体を無視する

世間体を無視すれば、ダメだろうと何だろうと関係ありません。

我が道を行くという人はこの方法がおすすめです。

もっとも根本的にフリーターがダメなのは収入面でもあるので、将来金銭的に大変な思いをする可能性もあるでしょう。

たくさん稼ぐ

フリーターがダメなのは収入面ということで、お金さえたくさん稼いでしまえば何ら問題ありません。

その最たる例がフリーランスの方々です。

フリーランスの方々は他の人には真似できないスキルを使って大金を稼ぎます。

腕っ節に自信のある方はフリーランスとして生きるといいでしょう。

なおたくさん稼ぐ際にやってはいけないのはアルバイトを増やすことです。

アルバイトをたくさんして、たくさん稼いだところでフリーターがダメなのは変わりません。

ゆえに結局世間体を無視できるかどうかに行き着くでしょう。

正社員になる

仮に最初の給料が低くても正社員であれば、ダメなんて言われません。

むしろ正社員として立派に働いているのに、他人の仕事をけなしてくるような人こそダメな人間です。

そんなわけでダメなフリーターから脱却するには正社員になるのが最も容易く、最も確実といえるでしょう。

正社員とフリーターの年収差は明らかです。

フリーターと正社員の年収比較

このグラフを見ても、フリーターと正社員でどちらがダメかは明白でしょう。

どんなに頑張っても報われないフリーターは非効率と言わざるをえません。

就職して正社員になってダメと言わせるのはもう終わりです。

まとめ

  • フリーターは収入面でダメ
  • フリーターは世間的にもダメ
  • ダメなフリーターの最も現実的な解決方法は就職

フリーターがよく思えるのは最初のうちだけです。

最終的に、必ずフリーターは損をします。

わざわざ社会的にも不利なフリーターになる必要はありません。

現在フリーターの方も、フリーターで居続ける必要性はないでしょう。

今や、正社員になることは難しくないのです。

スポンサーリンク

フリーター就職サイトを一括比較!

おすすめフリーター就職サイトまとめ

こんな方は今すぐチェック!!

  • どのサイトを使えばいいかわからない
  • フリーターでも就職できるのか不安
  • 自分にあったサイトが知りたい
  • 就活のやり方が知りたい

-フリーター就職コラム

関連記事

フリーターが車を買うのは大変危険なのでカーシェアリングで我慢しよう

フリーターで車を買おうとする人がいますが辞めておきましょう。 それでなくてもフリ ...

一般的なフリーターの就職率は?

フリーターから正社員になりたいとはいえど、果たしてどれくらいの人が就職までたどり ...

フリーターだからこそアフィリエイトに挑戦しよう!

何もやりたいことが見つからない、フリーターの方必見です。 やりたいことがないなら ...

フリーターが資格よりも大事にするものは実績とスキル

資格を取れば、就職できると思い込んでいる人がしばしばいます。 果たして本当にそう ...

「フリーターになりたい」人に告ぐ!やめましょう

もしあなたが今、正社員でフリーターになりたいというなら、全力で阻止します。 元脱 ...