フリーターの将来と末路

怖い?不安?絶望?フリーターの末路に関するすべて!将来どうなる?

更新日:

フリーターの将来や末路と聞くと、ほとんどの人がよいイメージを持たないでしょう。

そもそもフリーター自体イメージが悪いですから。

そして多くの人が「怖い」「不安」「絶望」のような感情を抱くはずです。

果たして実際のところフリーターの将来どうなってしまうのでしょうか。

今回はフリーターの末路に関するすべてをお伝えします。

フリーターの末路は生活保護

死ぬこと以外にフリーターの末路として最も恐ろしいのはホームレス及び生活保護です。

事実上、生活保護を受けられないような人がホームレスになるのですが、果たしてフリーターの生活保護受給はあり得るのでしょうか。 

結論から言うとフリーターが将来、生活保護を受給するのは現実的でないと言えます。

なぜなら、多くのホームレスでさえも生活保護を受けていないからです。

ホームレスで生活保護を利用したことのある人はたったの25%という数字も出ています。

というわけでフリーターの最悪の末路として現実的なのは生活保護というよりもむしろホームレスということができるでしょう。

生活保護を受ける高齢者のうち9割は独身

それでもフリーターが将来、生活保護受給者に絶対ならないと言い切ることはできません。

そこで重要なことが一つあります。

それは決して独身にだけはなってはいけないということ。

なぜなら高齢の生活保護受給者の9割が独身だからです。

そういう意味でも独身フリーターの将来はかなり不安といえます。

百歩譲ってフリーターでも構いませんが、パートナーだけは頑張って探しましょう。

それこそずっと独り身で、ずっとフリーターなんてやっていたら孤独死まっしぐらです。

フリーターが将来結婚するメリット

フリーターで先行きが不安だからこそ、結婚をおすすめします。

なぜなら結婚して同居することで、生活コストも下がりますし、収入も単純計算で2倍になるからです。

それだけでなく、将来もらえる年金も2人分となります。

これぞ結婚して共有財産を持つメリットです。

ちなみにお互いにフリーターだとすると加入するのは、ほとんどの場合国民健康保険となります。

フリーターが将来もらえる国民年金の受給額は平均してたったの5万4千円です。

1人5万4千円で老後どうやって暮らしていくのでしょうか。

しかし2人で10万8千円ならどうでしょう。

決して生活できる水準ではありませんが、1人身の時よりかは遥かに希望があります。

というわけで将来もらえる年金の額が少ないフリーターだからこそ、誰かと結婚するのがいいのです。

夢があるフリーターは30歳で諦めよう

酷なことを言うようですが、フリーターで将来の夢を持つのは30歳までにしましょう。 

もちろん夢を追うのは個人の自由ですから、本人がよければ何歳まででも構いません。

しかし現実を見るなら確実に30歳までです。

今の日本は30歳を超えると就職率も下がりますし、結婚率も下がります

フリーターなら尚更です。

というわけで、将来を不安に思ってしまうような人こそ正社員になって脱フリーターをしなければなりません。

生涯フリーターを貫いて絶望するのは、自分だけです。

フリーターの就職率

フリーターの末路として最も適切と考えられるのが就職です。 

就職さえできれば、フリーターの最悪の結末なんて考える必要はありません。

そこで気になるのがフリーターの就職率です。

果たしてどれくらいのフリーターが正社員に移行できているのでしょうか。

一般的なフリーターの就職率は以下のグラフの通りです。

年代別フリーター就職率 

29歳までの男性フリーターでおよそで3割の人しか就職できていません。

女性となるとその半分です。

これを多いと見るか少ないと見るかはあなた次第でしょう。

個人的には男性で3割も正社員になれるなら、チャンスはまだまだ溢れていると思います。

就職する気のないフリーターも含まれているわけですから、上位3割に入れるくらいの実力は欲しいものです。

女性フリーターの将来戦略について

女性フリーターの将来設計としては結婚も十分選択肢のうちの一つに入るでしょう。

ただし気をつけないといけないのが基本的に女性フリーターは結婚しにくいです。

男性フリーターがモテないのと同様にやはり女性フリーターもモテません。

事実、男性も女性も交際相手のいる割合が高いのは正規雇用の方々です。 

 20代未婚者における交際相手の有無

というわけで、結局女性フリーターの方が一番手っ取り早く結婚するには就職ということになります。

確かに女性フリーターの就職率は低いですが、それは最悪結婚すればいいと思っているからこそ。

女性フリーターはそもそも就職希望率がそこまで高くないので、希望さえ持てば決まってしまうことが多いでしょう。

事実、女性向けフリーター就職サイトのJAIC女子カレッジは内定率が80%を超えています。

フリーターの将来性に賭けるな

フリーターに将来性はありません。

これは紛れもない事実。

時たまフリーターから大化けする人もいますが、そんなのはごく稀

宝くじを当てるよりかはるかに難しいでしょう。

もし仮に将来性のあるフリーターがいたとしましょう。

しかしその将来性に賭けることは決して禁物です。

なぜなら今まで全ての自分が丸ごと本物なのだから。

将来性ではなく今を見つめなければなりません。

今がダメな人は大抵将来もダメです。

逆に今がいい人は将来ダメになるかもしれませんが、さらに良くなるかもしれません。

フリーターの将来性に賭けるのではなく、今にBETしましょう。

フリーターに将来性がない理由

なぜフリーターに将来性がないのか。

それは給料が上がらないから。

結局のところ将来性という言葉は期待を込めて使うものです。

しかしフリーターは確実に給料が上がりません。

フリーターの平均年収

徐々に上がっていますが、スズメの涙です。

もっというと正社員になれたところで給料が増える保証もありません。

だけれども正社員の人々は昇給に期待して働くわけですから当然、将来性があるといえます。

なぜ期待を持つのかというと、それはこれまでのデータがそう示しているからです。

フリーターと正社員の年収比較

データという過去の遺産を見るだけでも希望が溢れます。

結局のところ将来性というのは、期待値の話であって、確実な話ではありません。

ですから、給料も上がらない、ボーナスも出ないとわかっているアルバイトは期待値0

すなわち、将来性なんてとてもじゃないけどありません。

フリーターだって、正社員だって将来性はない

賛否両論でしょうが、別に正社員になったところで将来性はありません。

なぜならポストが限りなく少ないから。

私はとある上場企業に新卒で入ったのですが、研修でこんなことを言われました。

「この中から数人が支配人になればいい方だな」と。

支配人といったらいわば課長クラス。

企業にもよりますが、果たして課長に将来性なんてものはあるのでしょうか。

もちろんフリーターよりは幾分マシなのは間違いありませんが、会社がいつ潰れるか、いつクビにされるかわからない時代です。

そんな時代の中、課長というポストに数%にしかなれないという厳しい状況です。

ですから正社員だからといって将来性があるとは思えません。

本当に重要なのは、肩書きなんかではなく、その人が今までどんなことをしてきて今どんな状態なのかということ。

正社員だからといって将来安定なんていう考え方は一番危険です。

SHARPの傾きを予想できた人は皆無でしょうから。

本当の意味で将来安定なんてないのです。

フリーターの希望

もしあなたがフリーターなら将来性なんてものにかけるのはやめにしましょう。

フリーターが嫌だったら今すぐにでも行動を変えなければなりません。

それは就職活動でも構いませんし、夢の追求でもいいでしょう。

ただし、社会で求められるのは結果です。

就活しても就職できなければ意味がありません。

夢を追求しても叶わなければ意味がありません。

結果を出すためにあなたは今、何をしていますか

その今こそが将来性に勝るキーとなることを覚えておきましょう。

フリーターがみんな同じ末路を辿ると思ったら大間違いです。

スポンサーリンク

フリーター就職サイトを一括比較!

おすすめフリーター就職サイトまとめ

こんな方は今すぐチェック!!

  • どのサイトを使えばいいかわからない
  • フリーターでも就職できるのか不安
  • 自分にあったサイトが知りたい
  • 就活のやり方が知りたい

-フリーターの将来と末路

関連記事

フリーターの将来は独身だとかなり不安

100歩譲って、生涯フリーターでもいいでしょう。 しかし生涯独身だけは絶対に避け ...

生涯フリーターがいけない理由

生涯フリーターで生きて行くなんていう人がしばしばいます。 果たしてそれで本当にい ...

フリーターの将来は生活保護受給者!?それともホームレス?

フリーターをやっていて将来が不安でも、最悪生活保護を受給すればいいと思っている方 ...

フリーターの将来! 国民年金だとどのくらい貰えるのか

国民年金を支払っているフリーターはそこまで多いとは言えませんが、私はきちんと払っ ...

フリーターに将来の夢は必要か否か

フリーターにも色々いて、将来の夢がある人とない人がいます。 将来の夢がないフリー ...