フリーターの年収とお金

お金の貯め方!フリーターじゃ難しい

更新日:

今回はフリーターでもできるお金の貯め方について説明したいところなのですが...

正直無理です。

なぜなら稼げる額がたかが知れているから。

お金を貯めるには稼いでしまうのが手っ取り早いです。

フリーターだとやはりそれは難しいといえるでしょう。

お金の貯め方

私は一部上場企業出身でそれなりにお金をもらっていました。

それはもう金銭感覚が狂うくらいに。

そしていざフリーターに堕ちて、給料が減ってしまいました。

そこで普通だったら自分の給料に合わせて金銭感覚も下方修正するはずだと思うのですが...

一度狂った金銭感覚を変えることは不可能でした。

もはやダイエットのようで、節約してもリバウンドしてしまうのがオチ。

気をぬくと一瞬でお金を使い切ってしまいます。

つまりお金を貯めたいと思うならもはや、お金を稼ぎまくるしかありません

稼ぎまくってお金を貯めましょう。

フリーターはとにかく固定費を下げる

お金を稼ぎまくれ!

と言ってもさすがに現実的ではありません。

だって稼げないからこそのフリーターなのだから。

そこで私はどうしたのかというと、固定費を下げました。

固定費だったら簡単に誰でも下げることができます。

例えば、携帯代。

私は電話が嫌いなので通話なしの格安SIMにしました。

それだけでも通常8,000円もした携帯代が月々1,000円に。

7,000円もの節約ですね。

7,000円と言ったら約バイト1日分の給料です。

フリーターがお金を貯めたいならとにかくまずは固定費から見直すこと。

携帯代以外にも削れる固定費は山ほどあります。

なお格安SIMはDMM mobileがおすすめです。

業界最安値水準としても名高い格安SIM業者ですから。

人の金銭感覚は変わらない

固定費を下げたところで実際はお金は貯まりません。

なぜなら、節約したお金で飲みに出かけてしまうからです。

これぞフリーターの真骨頂で、意志が弱い。

ちなみに私も節約した分だけそのまま娯楽費に消えて行きました。

金銭感覚はやはりそう簡単には変わりません。

ですからお金を貯めるには自分の金銭感覚以上に稼ぐしかないのです。

ちなみに私は無事にフリーターを卒業し、以前よりも稼げるようになったのですが、それでも金銭感覚は一切変わっていません。

よくも悪くも人の金銭感覚は変わらないものなのでしょう。

飲み会をやめる

固定費を下げ、節約したところで娯楽費に飛んでいたのでは本末転倒。

そうならないためにも、飲み会漬けになることだけはやめましょう。

フリーターに飲み会なんてのは贅沢です。

また飲み会というのは自分の仕事につながるものを除いて非常にコスパの悪い行事と言えます。

会社の悪口を延々と言ったり聞くような飲み会は実に生産的ではありません

お金と時間も無駄です。

そんなわけで飲み会に行くなら働きましょう。

固定費を下げ、飲み会を我慢するだけでも、お金にはある程度は余裕ができるはずです。

夢追求型のフリーターこそお金を貯めよう

一生フリーターの人にはお金は必要ありません。

お金が必要ないからこそフリーターという現状を受け入れているのです。

それでも中には何かやりたいことのためにフリーターをやっている人もいます。

そのような人こそお金は貯めなければなりません。

お金を貯めてそれを時間に換算させましょう。

そしてその時間を今度は目標のために費やすのです。

お金があれば、アルバイトする時間を減らせます

そういう意味でも目標のある夢追求型のフリーターだからこそお金は貯めましょう。

正社員がおすすめ

夢も希望もありませんというフリーターには正社員になることをおすすめします。

正社員とフリーターの年収差は明らかです。

フリーターと正社員の年収比較

有名なデータではありますがフリーターは一生年収が上がっていかない一方、正社員は右肩上がりに上昇します。

やはり収入面においてフリーターは正社員に敵いません

また正社員になれば規則正しい生活を送るようになるので、無駄遣いするタイミングも確実に減ります。

実際に私のお金を稼ぎまくっている正社員の友人は使う暇もなくお金がどんどん貯まっていくというのです。

もちろん使うヒマもなくなるくらい働く必要はありませんが、フリーターより正社員の方が明らかにお金は貯まるでしょう。

正社員は多くの場合、ボーナスも支給されますから。

お金が欲しけりゃ正社員がおすすめです。

正社員が嫌なら高時給アルバイトがおすすめ

それでもどうしても正社員になりたくない人は高時給のアルバイトをするしかありません。

例えば、フリーターにおすすめのアルバイトは以下のようなものがあります。

なお、これらのアルバイトを探す際は日本最大級のアルバイト求人サイト「アルバイトEX」をおすすめしています。

なぜなら採用されると、最大で6万円のお祝い金がもらえるからです。

フリーターがお金を貯めるにはやはりこれらのキャンペーンは駆使していかなければならないでしょう。

アルバイトならなんでも見つかる

もっとも、このような高額バイトはやはり夢追求型のフリーターだからこそおすすめできます。

それ以外のフリーターは高額アルバイトをして辛い思いをするくらいなら正社員でいる方が100倍マシと言えるでしょう。

フリーターのお金を貯め方まとめ

というわけでフリーターのお金を貯め方をまとめると以下の通りになります。

  • 固定費を下げる
  • 飲み会などの娯楽を我慢する
  • たくさん稼ぐ

つまり収入を上げ、支出を下げればお金は貯まるということ。

足し算と引き算の簡単な算数です。

そして収入を上げるのにもっともシンプルな方法は正社員になってしまうこと。

これだけは否定できません。

だからこそ多くの方は就職していくのです。

スポンサーリンク

フリーター就職サイトを一括比較!

おすすめフリーター就職サイト

こんな方は今すぐチェック!!

  • どのサイトを使えばいいかわからない
  • フリーターでも就職できるのか不安
  • 自分にあったサイトが知りたい
  • 就活のやり方が知りたい

-フリーターの年収とお金

関連記事

東京でフリーターを3年続けた私の収入推移

東京でフリーターになろうとしている人がいるみたいです。 そこで参考までに、東京で ...

フリーターの年収のすべて!これだから正社員はやめられない

このページを見ればフリーターの年収に関してすべてのことがわかります。 そして年収 ...

フリーターが理想とすべき平均労働時間と平均収入

フリーターでどのくらい働いて、どのくらい稼げばいいか疑問に思う人もいるでしょう。 ...

フリーターと正社員の年収推移を見ると絶望

フリーターは何をやっても年収が一切上がりません。 フリーターと正社員の違いは収入 ...

正社員の年収を時給に換算してみた

正社員は月給が基本ですが、時給にすると果たしていくらくらいになるのでしょうか。 ...