高卒ニート

高卒ニートが大学に行く必要はない

投稿日:

時々、高卒ニートで大学を目指す方います。

結論から言うとあまりおすすめできません。

今回はその理由についてお伝えします。

高卒ニートに大学進学をおすすめできない理由

年齢による

最初から全否定するわけではありません。

高卒ニートが大学進学を試みるなら卒業時の年齢を考慮しましょう。

もし卒業時に20代前半であるなら、大学進学しても問題ありません。

20代前半というのは1浪や2浪している人と同じ年齢になりますから。

1浪2浪は大学進学において決して珍しいことではないでしょう。

したがって高卒ニートであれ、進学さえしてしまえば空白期間の溝は埋まります。

年齢が近いことで気の合う仲間も見つかるはずです。

大学のレベルによる

高卒ニートから大卒という肩書き欲しさにFランの大学に入ることは全く持って意味をなしません。

事実、大卒で就職できていない人はほとんどがFラン大学の人間です。

そんなわけで高卒ニートからわざわざ大学進学を目指すくらいなら東大を目指すことをおすすめします。

東大を目指しておけば、万が一落ちた場合でもある程度の大学に入学することができるでしょう。

そもそもなぜ大学に行くのか。

それは自身にブランドを身につける為です。

そういう意味でも高卒ニートにとって「東大卒」以外のブランドは決して美味しくありません。

それこそ、現役でも軽々入れてしまうような大学に価値は一切ないと言えます。

まさにお金と時間の無駄です。

東大を目指さないようなら大学進学は諦めることをおすすめします。

学費が高い

周知の事実ですが、大学の学費は半端なく高額です。

果たして高卒ニートがその高い金額を払って得られる対価はあるのでしょうか。

ですからもし大学に行きたい理由が「なんとなく」なら進学はやめておくことをおすすめします。

なんとなく大学に行くのが許されるのはストレートに進学を考えた人のみです。

決断の遅い人に「なんとなく」は許されません。

また就職したいからという理由で進学するのもやめておきましょう。

大卒だからといって就職できるとは限りませんし、高卒でも立派に働いている人はたくさんいます。

高卒ニートは就職しよう

それでも高卒のニートが就職できるのかという不安を抱く人も珍しくありません。

ニートであることは決して誇れることではないので、そう感じても不思議ではないでしょう。

しかしそんな心配はご無用です。

事実、高卒ニートの就職は多数成功しています。

むしろ大学進学より就職の方がはるかに割合は多いでしょう。

さらに高卒ニートでも内定率をグンとアップさせる方法があります。

その方法とはニート向けの就職支援サイトを使うことです。

ニート向けの就職支援サイトを使うことで遥かに内定率は上昇します。

実際に例えば「ジェイック」という支援サイトを利用した人の内定率は80.3%です。

もしかしたらこの内定率はFラン大学の合格率を超えているかもしれません。

というわけで高卒ニートは大学進学ではなく就職を目指しましょう。

大学進学はお金がどんどん減っていきますが、就職はガンガン増えていきます

お金に余裕のないニートは特に就職がおすすめです。

スポンサーリンク

フリーター就職サイトを一括比較!

おすすめフリーター就職サイト

こんな方は今すぐチェック!!

  • どのサイトを使えばいいかわからない
  • フリーターでも就職できるのか不安
  • 自分にあったサイトが知りたい
  • 就活のやり方が知りたい

-高卒ニート

関連記事

高卒ニートは就職できるのか?おすすめの就職方法!

ニートには様々なパターンがあります。 大卒ニート、高卒ニート、中卒ニート。 果た ...

高卒ニートに公務員がおすすめできない理由

高卒ニートから公務員を目指す人は少なくありません。 強調しなければならないのはあ ...

高卒ニートが社会復帰するのに必要なこと

世の中には大学を卒業したにも関わらずニートになってしまった大卒ニートがいます。 ...

高卒ニートの女性だからこそ就職がおすすめ

高卒ニートの女性で就職を検討するのは珍しくありません。 しかし女性だからこそ、慎 ...