高卒ニート

高卒ニートは就職できるのか?おすすめの就職方法!

更新日:

ニートには様々なパターンがあります。

大卒ニート、高卒ニート、中卒ニート。

果たして彼らは就職できるのでしょうか。

その中でも今回は高卒ニートの就職についてお伝えします。

高卒ニートの就職率

まずは統計から見てみましょう。

高卒ニートはどれくらいの割合で就職に成功しているのでしょうか。

以下のグラフは1年前ニートで現在正社員になった者の割合を学歴別に示します。

高卒ニートの就職率

高卒ニートの場合、男性は10.9%、女性は8.1%の割合で就職に成功しています。

しかもたったの1年で。

学歴によって大きく差が出るのも特徴的です。

それでも高卒ニートが10人いたら1人は就職に成功しているわけですから決して絶望するような数字ではないでしょう。

高卒ニートの就業希望率

それにもしかしたら多くのニートはそもそも就職を希望していないかもしれません。

以下のグラフは学歴別にニートの就業希望率を示します。

果たしてニートは就職を希望しているのでしょうか。

ニートの就業希望率

高卒ニートの就業希望率は男性で40.6%,女性で39.4%です。

すなわち半数以上のニートがそもそも就職を希望していないことがわかります。

この希望率を見れば、先ほどの就職率も決して低くないということがわかるはずです。

高卒ニートにおすすめの就職方法

というわけで高卒ニートは諦めずに就職活動をすることが大切です。

そこで高卒ニートにおすすめの就職支援サイトをご紹介します。

ニート期間にもよりますが、まずは自信を取り戻す必要があるでしょう。

そういう意味でも高卒ニートは研修型の就職支援サービスを利用するのがおすすめです。

研修型のサービスを使うことで、自信だけでなくスキルや就職先も一緒に得ることができます。

必要なことを全て同時に得られる研修型の就職サービスはまさにニートにうってつけです。

なお、このような研修型サービスにはいくつか種類があります。

自分にあったサービスを使うようにしましょう。

高卒ニートの就職に必要なのは自信とやる気です。

スキルはなくてあたり前ですから、気にする必要はまったくありませんしそのための研修でもあります。

もちろん、研修が終わればスキルを完全に習得できるというわけでもなく、あくまでもきっかけにすぎません。

そのきっかけを通じて、前向きな姿勢で研修に取り組むことでそれが就職成功へとつながります

面接でもニート期間のことはさほど聞かれません。

聞かれたとしても、まったく重要ではないのです。

大切なのはむしろ研修期間。

研修中の取り組み姿勢こそ高卒ニート一番のアピールとなるでしょう。

もっともこれらのサービスが利用できるのは20代まで。

とても便利な就職支援サービスですから是非、早いうちに利用して就職を終わらせましょう。

スポンサーリンク

フリーター就職サイトを一括比較!

おすすめフリーター就職サイト

こんな方は今すぐチェック!!

  • どのサイトを使えばいいかわからない
  • フリーターでも就職できるのか不安
  • 自分にあったサイトが知りたい
  • 就活のやり方が知りたい

-高卒ニート

関連記事

高卒ニートが大学に行く必要はない

時々、高卒ニートで大学を目指す方います。 結論から言うとあまりおすすめできません ...

高卒ニートが社会復帰するのに必要なこと

世の中には大学を卒業したにも関わらずニートになってしまった大卒ニートがいます。 ...

高卒ニートの女性だからこそ就職がおすすめ

高卒ニートの女性で就職を検討するのは珍しくありません。 しかし女性だからこそ、慎 ...

高卒ニートに公務員がおすすめできない理由

高卒ニートから公務員を目指す人は少なくありません。 強調しなければならないのはあ ...