ニートの原因

ニートの原因が精神障害などの病気であることも...

投稿日:

ニートの原因は数え切れません。

ただ一番ネガティブな原因としてあるのが精神障害などの病気です。

ニートの中で精神的な病気を抱えている人は一体どれくらいいるのでしょうか。

調べて参りました。

精神障害を抱えているニートの割合

厚生労働省発表の調査研究に以下のようなデータがあります。

今回の調査で、若者自立塾スタッフの所見によれば、約27%が何らかの精神的な問題を抱えていた。 また、今回の調査では把握されていないが、サポートステーションによってはこうした問題で医療への通院歴のある者が半数を超えている例もある。さらに、自立塾入所者の4分の1程度が、発達障害の疑いがあるとされている。

<参照:ニートの状態にある若年者の実態及び支援策に関する調査研究報告書

なお今は亡き若者自立塾と今も健在のサポートステーションですが、両者とも国の就労支援の一つです。

調査内容から見て取れる通り、このような施設を利用する方はいずれも精神的な問題を抱えています。

27%の方が何らかの精神的な問題を抱えていたわけですから、ニートとの因果関係は否定できないでしょう。

ただし一つ注意しなければならないことがあります。

ニートになったことが精神障害につながることもある

同調査における他のアンケートでは以下のような指摘があります。

「精神科又は心療内科で治療を受けた」 (49.5%)経験があることがわかった。なお、精神科又は心療内科での治療はもともとメンタル面の問題があってニート状態になったケースと、ニート状態になったことがメンタル面の問題につながったケースとがあると思われる。

つまり精神的な問題は因果関係が複雑になるということです。

ニートになって精神異常をきたしたのか、精神的な問題がニートにさせたのかは解明できません。

私も発達障害を抱えた友人を持っていますが、本人的にも原因がわかっていないように思えます。

本人曰く、原因がわからないことが何より不安ということでした。

というわけで精神障害に関しては、必ずしもニートに結びつくとは言い切れません。

あくまでも結果論として「ニートは精神的な問題を抱えていることがある」と言えます。

原因論否定派

なぜこのような話をしたのかというと、私自身原因論に否定的な考えを持っているからです。

アドラー心理学でおなじみの考え方ですが、人は原因ではなく目的があって行動していると言えます。

アドラー心理学に関してはここでは割愛しますが、私が言いたいのはたった一つ。

病気に負けるなということ。

もちろんこの言葉によって自分を追い詰める必要はありません。

先ほど私が紹介した友人も成人になって発達障害と診断されました。

ちょうどその時、その人は仕事がうまくいっていなかった頃です。

しかし今度は仕事がうまく行き始めました。

するとその人はまるで病気が嘘であったかのように元気になり始めます。

つまり、自分の精神というものはその時折によって変わるということ。

曖昧なものなのです。

ですから精神的な問題を抱えたニートの人にとって必要なのは診断結果でもなく薬でもありません。

大切なのは成功体験。

小さな小さな成功体験の積み重ねこそ、何より良薬になります。

そんなことを私は発達障害の友人から学びました。

いや、今はもう普通の人間でした。

スポンサーリンク

フリーター就職サイトを一括比較!

おすすめフリーター就職サイトまとめ

こんな方は今すぐチェック!!

  • どのサイトを使えばいいかわからない
  • フリーターでも就職できるのか不安
  • 自分にあったサイトが知りたい
  • 就活のやり方が知りたい

-ニートの原因

関連記事

ニートの原因は学歴が低いから

ニートの原因はいくつかありますが、一つは学歴です。 今や大卒ニートも有名になりま ...

優しい人間ほどニートになる

優しい人間ほどニートになってしまいます。 ニートはプライドが高いのと同時に、他人 ...

プライドが高いのはニートの原因?

ニートの原因はいくつかありますが、「プライドが高い」というのも一つの理由です。 ...

ニートの原因まとめ!対策は?

考えられるニートの原因をまとめます。 原因を知れば対策だって、改善だってできてし ...

ニートの原因に共通するのはコミュニケーション能力の欠如

ニートの原因はいくつかありますが、どれもその根底にあるのは同じものです。 それは ...