ニートの原因

優しい人間ほどニートになる

投稿日:

ニートの原因は様々ですが、優しい人間ほどニートになってしまう恐れもあります。

ニートはプライドが高いのと同時に、他人の目を気にしすぎてしまう傾向もあるのです。

今回は「優しい人間ほどニートになる」というメカニズムについてお伝えします。

ニートは自意識が強い

そもそもニートになるくらいのプライドを持ち合わせている人は基本的に自意識が非常に強いです。

どういうことかというと、「自分がどう思われているか」について過度に考えてしまいます。

あまりにも自分の評価を気にしすぎて、今度は何もできなくなってしまうでしょう。

まさに我慢の連続。

そうこうしているうちに我慢するのが苦痛となり、我慢できなくなり。家に引きこもり、遂にはニートになってしまいます。

それもこれも全て自意識が強いからこそ。

これを優しいと言えるのでしょうか。

ニートは優しい

「他人に嫌われたくない」という一心が「他人を傷つけまい」と努力します。

このような意味でもやはりニートは優しいといえるでしょう。

さらに他人の目を気にし続けることは至難の技でなかなかできるものではありません。

そしてやがて疲れ果てて、コミュニケーションが苦痛になります。

またニートはちょっと優しすぎるのかもしれません。

自分が傷つきやすいからこそ、まるで自分を丁寧に扱うかのごとく相手に接し、察しすぎてしまいます。

ニートは自分にも他人にも優しいのです。

他人に優しいからこそ自分にも優しくなり、自分に優しいからこそ他人にも優しくなります。

これぞまさにニートの本質です。

ニートに変貌を遂げると人は変わってしまいますが、基本的には皆最初は優しかったに違いありません。

ニートは優しい社会過適合者 

誰しも生まれながらにしてニートということはありえません。

どこかで頑張りすぎてしまった結果、ニートになっていきます。

もちろん発端は「自分が嫌われないようにする」という一心なのですが、それでも周りに合わせようと必死なのは間違いありません。

いうならばニートになるような人は「社会過適合者」なのです。

周囲の期待に過度に応えようとしすぎてしまいます。

それが疲れないわけないでしょう。

疲れたからこそ最も楽なニートを選択してしまうのは当然の摂理です。

ニートは甘え

優しいということは、言い換えるなら「甘え」という言葉にもなります。

ニートは確かに優しいのですが、きつい言い方をするならば甘えているだけにすぎません。

ということでもしあなたがニートになりたくない、辞めたいというのなら甘えを捨てましょう。

他人にも自分にもです。

他人に優しくすることは大事ですが、優しくしすぎることはありません。

他人に厳しくすれば、自分にも厳しくすることができるでしょう。

社会人経験者の私としていえるのは、人は他人の弱さに漬け込みます。

思いやりは人を弱くさせるのです。

人に嫌われる勇気を持ちましょう。

人があなたを嫌おうが、あなたにはどうしようもない話ですから。

究極的な意味でもっと自分本位で生きてみませんか。

スポンサーリンク

フリーター就職サイトを一括比較!

おすすめフリーター就職サイトまとめ

こんな方は今すぐチェック!!

  • どのサイトを使えばいいかわからない
  • フリーターでも就職できるのか不安
  • 自分にあったサイトが知りたい
  • 就活のやり方が知りたい

-ニートの原因

関連記事

無欲だからニートになってしまうのだ

私はニートのようなものであって、ニートではありません。 なぜか。 それは欲求が限 ...

ニートの原因に共通するのはコミュニケーション能力の欠如

ニートの原因はいくつかありますが、どれもその根底にあるのは同じものです。 それは ...

プライドが高いのはニートの原因?

ニートの原因はいくつかありますが、「プライドが高い」というのも一つの理由です。 ...

仕事が苦手な人はニートになってしまう

人々にとって仕事というのは大切なものです。 お金云々の話ではありません。 人間と ...

ニートの原因は学歴が低いから

ニートの原因はいくつかありますが、一つは学歴です。 今や大卒ニートも有名になりま ...