ニートの原因

ニートの原因は厚生労働省の調査でわかる

投稿日:

ニートの原因を探っていると、厚生労働省発表の興味深い調査インタビューを発見しました。

ちょっと紹介します。

<参照:ニートの状態にある若年者の実態及び 支援策に関する調査研究 報告書

厚生労働省発表、ニートの原因

【Aさん:23歳女性、大学卒業するが、就職活動せず実家に戻る】 私は集団の輪の中に入っていくのがすごく怖いし。仲良い人は二、三人とかいればいいと思っているんだけど。でも私はあんまり人間関係とかあるとしんどくなるから、二三人 - 21 - いればいいっていうタイプだから。就職活動すること自体すごく怖くて。高校生のときも アルバイトはしてたんですけど。バイトっていうのがどういうものかわからなくて。アル バイト先の店長とうまくやりとりができなかったし。バイトの段階でもう怖いって思っち ゃってたから。

アルバイトの経験がトラウマとなり、就職するのが嫌でニートになってしまいました。

【Jさん:26歳男性、高校中退後、断続的引きこもりを7年行う】 小中学生のときにいじめられて学校行ってない。中学校は半分くらい行ってないですし。 小学校は小5の三学期から。6年生はほとんど行ってない。高校は受かったけど。そのあと 辞めちゃって家にいる。そういう感じ。いろいろ外には出ていたんですけど。遊んでいた っていう…。

いじめが原因でニートになってしまうことも。

【Nさん:25歳男性、高校を1年で中退】 居場所がない感覚が子どもの頃からの体験がある。家庭環境がちょっと良くなくって、 親の離婚とか再婚とかで振り回されていた感じがあります。家もいやですし、学校もいや ですし、居場所がなかった。落ち着く場所がないって感じでしたね。高校の頃で精神的に きつかったが、助けを求めたり相談したりはなかった。自分で抱えていたって感じですかね。

家庭環境だってニートの原因の一つです。

【Iさん:33歳男性、大卒後複数の職を転々とする】 長く勤めればいいんですけど、すぐ辞めたりとかしたので。職業能力が身につかなかっ た。(辞めてしまった原因は)精神的に弱いところですね。人から何かいわれたら気にして しまう。あとちょっと忍耐力が足りなかったですね。

私が言えた義理ではないのですが、職が定着しない人はやはりニートになってしまいます。

ニートの原因は様々

ということでニートの原因はやはり多種多様です。

皆それぞれ異なった背景を持っています。

ただ一つ言えるのは、多くのニートが対人コミュニケーションに苦手意識を持っているということ。

途中でつまづいたのも、途中で諦めてしまったのも全て人とのコミュニケーションがうまくいかなかったせいです。

ですから、もし脱ニートを試みるならコミュニケーション能力を確実に向上させる必要があります。

徐々にコミュニケーションの数を増やし、まずは人に慣れていくことが重要です。

原因とは全て過去のできごと。

過去はどうすることもできません。

原因がなんであれ、あなたのできることは限られています。

それは今を必死に生きること。

そのためにも人とのコミュニケーションは大切にしていきましょう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ニートの原因

Copyright© フリーターの就職道|脱フリーター伝説 , 2019 All Rights Reserved.