ニートの原因

親や家庭環境に問題があると子供がニートになりやすい!社会の仕組みにも期待できない!

更新日:

親御さんを責めているわけではありません。

ニートの原因は親や家庭環境に起因することがあります。

では一体どんな親や家庭環境が子供をニートへと追い込んでしまうのでしょうか。

親や家庭環境に問題があると子供がニートになりやすい!社会の仕組みにも問題がある!

貧しい家庭の子供はニートになりやすい

ニートと聞くと、どうしても裕福な家庭を想像しがちです。

しかし真相は真逆で、厚生労働省の調査にこのように記されています。

家庭の経済水準との関係では、経済水準が低いほどニートの状態にある若者の数が多い(小杉礼子編『フリーター とニート』勁草書房、2005年)。

フリーター、失業者、ニートを比較すると、 ニートの状態にある若者の学歴、家庭の経済水準がもっとも低い。

また脱ニート者を対象に行った同調査のアンケートにおいて、ニートの原因として「親子関係のトラブル」をあげたのは全体の27.9%に昇りました。

つまり、ニートのうち約3人に1人は家庭に原因があると考えているのです。

こうしてみると、家庭が及ぼす影響は計り知れません。

<参照:ニートの状態にある若年者の実態及び 支援策に関する調査研究 報告書

社会的に孤立している親は子供もニートになりやすい

経済的な観点だけでなく、子がニートになりやすい親の特徴は他にもあります。

同調査にこのようなことが記されていました。

ニートの状態にある若者の家庭は、親に意識・情報・ 経済力が不足している例が少なくないと予想される。

子どもが困難を抱えている場合、親子共に社会的に孤立していることが多い。したがって 若者本人に対してだけでなく、親へのセミナー、相談などを重視している機関も少なくない。 親子関係の改善が子どもの立ち直りにつながることも指摘されている。

つまり、親も社会的に孤立しているからこそ、どうしていいのかわからないということです。

自分で精一杯だからこそ、子供にまで意識がいかない。

意識が弱ければ当然、情報を欠如してしまいます。

よって子供の脱ニートを切望するなら、まず親子関係の改善から始めなければなりません。

親の責任だけでなく社会の仕組みにも問題がある

とはいえ親の責任だけでなく社会の仕組みにも問題があります。

同調査では以下のように指摘しています。

問題を抱える若者の親の悩みは大きく、家族への支援は緊急の課題であるにもかかわらず、適切な専門機関がないことに大きな問題がある。適切な指導・訓練の方法が確立しているともいえない。知識のないまま適切とはいえない支援をし、支援者も対象者も共に苦しむという例も少なくない。 

この調査は平成19年に行われており、今や問題は改善されているかと思いきやそうも言えません。

ニートの支援は未だに高額な料金負担が強いられているからです。

「サポステ」こと地域若者サポートステーションは厚生労働省認定で、ニートの自立をサポートしています。

しかし基本的に「ボランティア」という形で自立を促すので賃金は得られません。

それどころが有料プログラムになると料金を支払う必要も出てきます。

これでは親の悩みは深まるままでしょう。

さらにお金はかかるわ、本当に脱ニートしてくれるのかさえもわかりません。

加えて、基本的にニートの親は経済力が不足していることは多々あります。

よって有料プログラムがあるということ自体、親にとっては適切な支援とは言えません。

<参照:“60万円払って無給労働”が国の就労支援? ブラックすぎるサポステの信じられない実態

ニートを子に持つ親はきっかけを与えてあげよう

では一体親がニートの子に何をしてあげられるのでしょうか。

それはきっかけを与えることです。

これ以外に親がしてあげられることはないでしょう。

子への過度な介入はトラブルの元ですし、かといって無関心も親子関係に溝を広げます。

調査データの中でもこんな意見が挙げられていました。

自らのニート生活が継続した要因として

“きっかけがなかった”

親の仕事はきっかけを与えてあげることです。

あとは子供を信じるしかありません。

あわせて読む
ニートの原因まとめ!対策は人とたくさん出会い、会話すること!
ニートの原因まとめ!対策は人とたくさん出会い、会話すること!

考えられるニートの原因をまとめます。 原因を知れば対策だって、改善だってできてしまうでしょう。 ニートの原因を考察 プライドが高い そもそもの問題でニートはプライドの高い傾向があります。 「自分が正し ...

続きを見る

まとめ

  • ニートのうち約3人に1人は家庭に原因があると考えている
  • 社会的に孤立している親は子供に対するアプローチがわからない
  • 親だけでなく社会の仕組みにも問題がある
  • 親はきっかけを与えて、子供信じることが大切

ニートになってしまう原因は子供だけではありません。

家庭環境が子供の就業状況に大きく影響します。

子供がニートでお悩みの方はまず、家庭環境から見直しましょう。

あわせて読む
仕事が苦手な人はニートになりやすい!小さな成功体験からはじめよう!
仕事が苦手な人はニートになりやすい!小さな成功体験からはじめよう!

人々にとって仕事というのは大切なものです。 お金云々の話ではありません。 人間として生きる上で仕事をすることが必要不可欠なのです。 現に無業者の自殺率が高いのも周知の通りでしょう。 というわけで、ニー ...

続きを見る

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ニートの原因

Copyright© フリーターの就職道|脱フリーター伝説 , 2019 All Rights Reserved.