ニートの原因

無欲だからニートになってしまう!全般的に「生きていく」という意味での基本的欲求が希薄!

更新日:

無欲だからニートになってしまう!全般的に「生きていく」という意味での基本的欲求が希薄!

欲がないこともニートの原因の一つとなります。

したがって、ニートをやめたい方はまず欲を持ちましょう。

当記事はニートと欲望の関係性についてお伝えします。

ニートは無欲

厚生労働省発表の調査研究にこのようなデータがあります。

全般的に「生きていく」という意味での基本的欲求が希薄であるという印象を受けた点が非常に興味深い。具体的には、自分の得た収入の使用 目的を問われた際に、「特に買いたい物がない、取りあえず貯金する」と回答したり、これからの人生設計を問われた際も「今はさきのことを考えていない」と言うように、この年代の若者に見られるようなモノヘの欲求とか、将来への希望(野望)とかが希薄な点である。

<参照:ニートの状態にある若年者の実態及び支援策に関する調査研究報告書

おそらくニート的にはそれどころではないというのが本音でしょう。

そしてニートの方は少なからずとも後ろめたさがあるので、身の丈にあった考えをしているとも言えます。

ニートは基本的に無欲なのです。

無欲さが引き起こす弊害

ニート=無欲ですから、無欲=ニートという等式も成り立ちます。

よって欲さえあればニートを脱することだって可能なのです。

欲が全ての原動力になっています。

「高級車が欲しい」「美味しいご飯を食べたい」

なんでも構いません。

とにかく欲を持ちましょう。

ニートは異性に関心がない

欲に関連していうと、同研究にてこんなことも主張されています。

欲求の希薄さと関連するのが、年齢相応の「セクシュアリティ」のなさである。 実際に彼らと対面していての体温感覚として、男女問わず、もっとも異性について関心・興 味、願望が強い年齢層であるのにもかかわらず、全般的に彼らからは「セクシュアリテイ」 というニュアンスが感じられなかった。それは性的な感情の抑圧といよりは、やはり希薄であるという印象であった。具体的に、異性のことを問いかけてみてもほとんどが「それどころではない」というような、発言であった。

やはり男性であれ女性であれ、他人からモテたいと思うのは当然のことです。

たしかにニートからしたら「それどころではない」のかもしれません。

しかし欲があれば、そのために毎日頑張れます。

ニートをやめたいと考えている人はもっと欲望にまみれましょう。

強欲も少々問題があるような気がしますが、無欲さはもっと毒です。

欲が満たされるから人生は楽しくなります。

無欲な人だって多少は欲があるはずです。

まずは小さな欲から満たしましょう。

無欲さはニートの原因です。

まとめ

  • ニートは生きていくという基本的欲求が希薄
  • ニートは異性に対する関心が低い
  • ニートをやめたい方はまず欲を持つことが大切

ニートが無欲なのか、無欲だからニートになってしまうのかは定かではありません。

しかし、ニートの基本的欲求が希薄なのは明らかです。

少しくらい欲を持ったとしてもバチは当たらないでしょう。

あわせて読む
ニートの原因まとめ!対策は人とたくさん出会い、会話すること!
ニートの原因まとめ!対策は人とたくさん出会い、会話すること!

考えられるニートの原因をまとめます。 原因を知れば対策だって、改善だってできてしまうでしょう。 ニートの原因を考察 プライドが高い そもそもの問題でニートはプライドの高い傾向があります。 「自分が正し ...

続きを見る

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ニートの原因

Copyright© フリーターの就職道|脱フリーター伝説 , 2019 All Rights Reserved.