ニートの生活

ニート生活にインターネットは必需品

投稿日:

ニート生活をしたいという人もいるでしょう。

そのような人にとってインターネットは死守しなければなりません。

ニートにとってインターネットは生命線なのですから。

ニートにインターネットが必要な理由をお伝えします。

インターネットで孤独を防ぐ

まずインターネットの力を使うことで孤独を防げます。

ニート、いや人間にとって「人とのつながり」はなくてはなりません。

「人とのつながり」のない人間こそ、死を意識してしまうからです。

そういう意味でもニートは特に「人とのつながり」を持ちましょう。

インターネットさえあれば簡単につながりを形成できるですから。

個人的におすすめなのがTwitterです。

Twitterなら手間なく共通の趣味を持つ人を見つけられます。

そしてそのような人と手軽にコミュニケーションが取れるのもTwitterだからこそ。

ゆるーく、かるーく人とつながるためにもTwitterは是非活用することをおすすめします。

また書くことが好きな人はブログも最適です。

ブログで好きなことを発信すれば、より一層共通の趣味の方が見つかりやすくなることでしょう。

インターネットで最低限のお金を稼ぐ

ニートにとって必要最低限のお金は稼ぐ必要があります。

お金を稼ぐためには基本的に自分がいやなことをしなければなりません。

そのいやな仕事をしたくないからこそニートになってしまうのです。

しかしインターネットを使えばその限りではありません。

例えばブログなら、広告を貼っておくことで多少のお金が入ります。

もちろん簡単か難しいかで言ったら難しいのですが、それでも収入が0よりマシです。

ということで書くことが好きな人は是非ブログにチャレンジしましょう。

文字を書くのが好きで、毎日ブログを書くのが苦ではない人からしたら意外になんとかなる可能性がありますから。

1日1万字書けるようなタイプは、なんとかなってしまうようなタイプです。

ニートからライターになる人も少なくありません。

それができるのもインターネットがあるからこそです。

インターネットで暇つぶし

試しに1週間くらいテレビと睡眠だけで過ごしたことがありますが、やはり人間何かせずには要られません。

私だったらすぐにブログが書きたくなります。

そこで是非おすすめしたいのが、ニートになる前に有給でも使って「無の期間」を作ることです。

この「無の期間」で何かしたくなってしまうような人なら、今後も問題ないでしょう。

正社員なりアルバイトなんなり行き着くところにたどり着くでしょうから。

しかし問題なのは何もしなくても本当に大丈夫な人。

このような人はアウトプットを全くしないということですから、どこかの組織に属していない限り孤独になる可能性が非常に高いです。

そういう意味でも暇つぶし、特にアウトプット系の趣味はニートにとって必要不可欠と言えるでしょう。

ということで、もし自分がニート生活をしたいと思うなら暇つぶしが必要な人間かどうか見極めることが大切となります。

暇つぶしでもインターネットを使って発信すればそれは立派なアウトプットですから。

やはりニート生活においてインターネットは必需品です。

スポンサーリンク

フリーター就職サイトを一括比較!

おすすめフリーター就職サイトまとめ

こんな方は今すぐチェック!!

  • どのサイトを使えばいいかわからない
  • フリーターでも就職できるのか不安
  • 自分にあったサイトが知りたい
  • 就活のやり方が知りたい

-ニートの生活

関連記事

ニート生活は一つの選択肢に過ぎない!ニートになる目的!

ニート生活は個人の一つの選択肢に過ぎません。 というわけでニートになろうが、なら ...

ニート生活にクレジットカードは必要

ニート生活に入る前に、ぜひ一つやってもらいたいことがあります。 それはクレジット ...

ニート生活をするにもお金は必要

ニート生活をしたいと思っていてもやはりお金は必要不可欠。 お金なしにニートの存続 ...

ニート生活に人とのコミュニケーションは必要不可欠

ニートだからといって、人とコミュニケーションを取らなくていいと思ったら大間違い。 ...

ニート生活は飽きる!続けるのも難しい!

人によりますが、ニート生活は基本的に飽きます。 なぜなら、時間がありすぎるからで ...