ニートの末路

ニートの末路!一生ニートはあり得るのか

投稿日:

ニートは生活保護を基本的に受けれません。

ということで一生ニートはほぼありえないと思っていた方がいいでしょう。

一生ニートができるならみんなニートをやっています。

しかし昨今ニートで問題となっていることがあるのです。

新規参入のニートが減っている

後ほどデータはお見せしますが、昨今新規参入のニートが減ってきています。

一見すると新規参入のニートが減ることはいいことです。

しかしそうも言ってられません。

ニートの人口はほとんど変わっていないのですから。

厳密に言うと数自体は減っているのですが、人口当たりのニートの割合は10年前とほぼ変わりません。

これがどういうことを意味するのでしょうか。

ニートの固定化

まずニートは、離職からの期間が非常に長くなってきています。

以下、独立行政法人 労働政策研究・研修機構のデータをもとに表にしました。

就業経験のある非求職無業者の前職離職時期 
 2009年以前2010年2011年2012年
男性 45.8%12.9%14.1%22.6%
女性38.8%10.8%18.0%27.5%

<参照:若年者の就業状況・キャリア・職業能力開発の現状② ― 平成 24 年版「就業構造基本調査」より ―>

不明者がいるので合計しても100%になりません。

この表から分かるのは、2009年以降のいわゆる古株ニートが多いということ。

一番多くてもおかしくない新規参入ニートの数をはるかに上回ります。

男性に関してはおよそ半分近くが3年以上無職状態を続けているということです。

このように新規参入のニートが減っている一方、同時にニートの固定化も進んでいます。

高齢ニートであればあるほどその傾向は強いです。

学歴は関係ない

いわば固定化ニートは一生ニートの予備軍ですが、長期化してしまえば学歴は一切関係ありません。

確かに高学歴ニートは就職しやすいです。

しかしそれはあくまでもすぐに求職活動を行った場合のみに限ります。

就業経験のある非求職無業者の前職離職時期(大卒・大学院卒) 

 2009年以前2010年2011年2012年
男性 36.8%16.5% 16.6%27.8%
女性28.8%3.9% 26.9% 34.9%

このように大卒でさえ2009年以前の無業者が目立ちます。

もはやニート期間が長期化してしまえば学歴なんて関係ないのです。

一生ニートになれない

このようにニートの固定化が始まっても、一生ニートはありえません。

なぜならいつか必ず親は死ぬからです。

もし親が死んであなたに収入がなければ末路は2つとなります。

それは孤独死するか、ホームレス

この2つが嫌なのであれば、なんとかして働くか、なんとかして生活保護を受けるかしかありません。

一生ニート。それは最もありえない末路ということができるでしょう。

スポンサーリンク

フリーター就職サイトを一括比較!

おすすめフリーター就職サイト

こんな方は今すぐチェック!!

  • どのサイトを使えばいいかわからない
  • フリーターでも就職できるのか不安
  • 自分にあったサイトが知りたい
  • 就活のやり方が知りたい

-ニートの末路

関連記事

ニートの末路!一度ハマると抜け出せない

ニートの末路はいくつか予想がつきます。 そのうちの一つが一生ニートということ。 ...

ニートの末路!病気とケガに注意しよう

ニートの末路として注意しなければならないのが、病気と怪我です。 最終的な成り果て ...

ニートの末路まとめ!悲惨...

想定できるニートの末路を全てお伝えします。 悲惨な人生を送らないためにも、あらゆ ...

ニートの末路!女も男も結婚できません

これからお伝えするニートの末路はいたって当たり前のことです。 ニートは結婚できま ...

ニートの最高の末路!社会復帰は無理なのか

ニートの暗い末路ばかりを見ていても仕方ないので、たまには明るい未来も想像してみま ...