ニートの生活

ニート生活に必要なすべてのこと!以外とつらいかも

投稿日:

今回はニート生活に必要なすべてのことをお伝えします。

ニート生活をしたいと考えている方は是非参考にしてみてください。

以外とつらいかも?

ニート生活に必要なもの

インターネット

ニート生活にインターネットは必需品です。

インターネットが使えないニートなんてニート失格でしょう。

インターネットはニート生活において3つのことをもたらしてくれます。

  • 人とのつながり
  • 暇つぶし
  • 小金稼ぎ

この3つはどれもニートに必要なもの。

どれか欠けるだけでもニートとして生き抜くことはできません。

だからこそ、インターネットは必要不可欠なのです。

これからニートをやろうと考えている方は是非インターネット環境だけは死守しましょう。

人とのつながり

ニート生活にコミュニケーションは欠かせません。

なぜなら人は孤独になると死にたくなるからです。

自殺願望を抑えるためにもやはり人とのつながりは持ちたいところ。

ニートだからこそ人とのつながりを大切にし、自分を死ににくくさせましょう。

お金

言うまでもありませんが、ニートにだってお金はかかります

もちろんニートですから自分で稼ぐ必要はなく、できるものなら誰かから貢いで貰っても構いません。

若干イメージが異なりますが、親から援助してもらっているニートも一種の貢ぎだと言えるでしょう。

とはいえニートは家庭環境が悪い傾向にあり、親と不仲の可能性も多いに考えられます。

そのような方は、他に収入源を見つけなければなりません。

とにかく重要なのは、生きていく上で必要な最低限のお金を用意すること。

手段は問いません。

暇つぶし

暇つぶしが下手なニートは正直ニートには向いていません。

ニート生活は楽しい人と楽しくない人がいるのです

ニートはこれでもかというほど時間が余ります。

その時暇つぶしすることができない人は、絶対に楽しいニート生活を送れません。

楽しいニート生活を送りたいなら、時間を忘れるくらいに熱中してしまうことを見つけましょう。

それがあまりにもハマりすぎてビジネスにできてしまった人もいるくらいですから、将来のことを考えてもやはり暇つぶしは大切です。

もはやこれがなかったらホームレスになってしまいます。

ニートには家が必要です。

もっとも大抵の人であれば住処は実家となるでしょう。

ただし親と疎遠で一緒に暮らせないという方は自分で用意せざるをえません。

その場合、ニート生活を成り立たせるためにコストの削減が急務となります。

そこでおすすめなのがシェアハウス。

シェアハウスであればコストの削減になるだけでなく、人とのつながりも作り出してくれます。

次におすすめなのがいそうろうです。

これをするには愛されスキルや料理スキルなど何かしらのスキルを要することになりますが、手段の一つであることには変わりません。

とにかくあらゆる手段を講じて家は確保しましょう。

目的

より高尚なニートを目指すには目的が必要です。

なぜニート生活をしたいのか理由を考えましょう。

一番理想なのはやりたいことをやるためにニートにあるということ。

もし特にやりたいことがないからニートをやるという発想であるなら、ニートとして不満も出てくるでしょう。

やりたいことができているニートは最低水準の生活でも不満はほとんどありません。

目的というと大げさですが、やりたいコトややりたくないコトを明確にしておくと、楽しいニート生活が送れます。

格安スマホ

またこれは必須ではありませんが、ニート生活は格安スマホがあると金銭的に楽です。

大手キャリアと契約するより、確実に安くなります。

月々の固定費を下げたい方は是非格安スマホを使いましょう。

スマホがあればニートに必須なインターネットにもつなげらます。

クレジットカード

ニート生活にクレジットカードがあると何かと便利です。

しかしニートでクレジットカードが作れるわけありませんから、是非なる前に作っておきましょう。

なお格安スマホと契約する際にもクレジットカードは必要です。

他にはインターネットを活用していたら必要なシーンはたくさん出てきます。

いざ必要な時にないと大変不便ですから、前もって作って作っておくのがおすすめです。

料理の腕前

ニート生活に料理の腕前があると楽しさ100倍です。

それだけでなく健康的ですし、節約にもなります。

インスタントやジャンクはやはり不健康かつ高コストです。

料理を覚えることで得られるメリットは計り知れませんから、ぜひ習得しましょう。

たとえ実家だとしても料理ができれば、何もしないよりかは確実に居場所を感じることができるはずです。

もちろん、いそうろうスキルにもうってつけになります。

ニート生活について

以上がニート生活に必要なものです。

続いてはニート生活に関する考え方について。

30歳までは自由に

ニート生活は合う人と合わない人がいます。

自分に合うかどうかは実際になってみないとわかりません。

どちらにせよ、30歳まではニートでも自由にやりたいことをやりましょう。

ニートが向いていないとわかっただけでも進歩です。

向いてないとわかったら働くしかありませんし、向いていて持続可能ならそのままでも問題ありません。

とにかくニートをやってみたいと思うならまずはやってみること。

行動あるのみです。

ただし30歳を超えると、比較的やり直しがきかなくなるので決しておすすめはできません。

ニート生活は飽きる

基本的にニート生活は飽きます

続けることの方が難しいでしょう。

どんなに楽しいゲームだっていつまでもハマることはできないのです。

そういう意味で何かやりたいことが見つかるまでニートでいるのも一つの手段といえます。

見つからなかったら就職すれば問題ありません。

もちろんその選択はお早めに。

ニート生活のリズム

ニート生活のリズムは基本的に自由です。

だからこそ、私は規則正しい生活を送ることをおすすめします。

不規則な生活を送っても楽しいことは何一つありません

いざ社会復帰をするときも正すのに苦労します。

ただし決まった時間に起きるのではニートの旨味がなくなるので、決まった時間に寝て、起きたい時に起きるようにしましょう。

それだけでも快適なニート生活が送れるはずです。

ニート生活に飽きたら

そしてニート生活をやめたいと感じたら選択肢は3つです。 

  • 趣味を見つける
  • アルバイトを見つける
  • 正社員になる

どれか好きなものを選択しましょう。

個人的におすすめなのが「正社員になる」です。

ニートからアルバイトでも悪くはありませんが、今度はアルバイトから抜け出せなくなるという問題が発生するのでそれだったらニートから正社員に直接なった方がいいでしょう。

また趣味を見つけるのも一つの手段です。

かなり難易度は上がりますが、趣味がビジネスになる人も0ではありません。

とにかくニート生活をやめたいと感じたら、すぐ次の行動に移すようにしましょう。

一番怖いのは、何もしないことです。

ニート生活はつらい

以上がニート生活に必要なすべてのことです。

必要なものも意外に多く、決して生活を維持するのは楽とはいえません。

また必要なものだけでなく、飽きや向き不向きにも左右されます。

向いていない人からしたら確実にニート生活はつらいです。

とにかくニートになりたいならまずは実際になってみましょう。

肩身も狭く思いの外つらいことの方が多いでしょうが、それがわかるだけでも大きな進歩です。

ニートができるのも若いうちだけ。

人生で一回ニートを経験してみるのも悪くありません。

スポンサーリンク

フリーター就職サイトを一括比較!

おすすめフリーター就職サイトまとめ

こんな方は今すぐチェック!!

  • どのサイトを使えばいいかわからない
  • フリーターでも就職できるのか不安
  • 自分にあったサイトが知りたい
  • 就活のやり方が知りたい

-ニートの生活

関連記事

ニート生活には格安スマホがおすすめ!

ニート生活にインターネットは必需品です。 インターネットがあるだけでどんなに死に ...

ニート生活は楽しい人と楽しくない人がいる

ニートも人生経験の一つということで、私はニート容認派です。 というよりも私はニー ...

ニート生活は飽きる!続けるのも難しい!

人によりますが、ニート生活は基本的に飽きます。 なぜなら、時間がありすぎるからで ...

ニート生活にクレジットカードは必要

ニート生活に入る前に、ぜひ一つやってもらいたいことがあります。 それはクレジット ...

ニート生活をするにもお金は必要

ニート生活をしたいと思っていてもやはりお金は必要不可欠。 お金なしにニートの存続 ...