ニートの末路

ニートの末路!親が死んだら一生孤独!生活保護は受けられない

投稿日:

「いつまでもあると思うな親と金」

という諺はニートだからこそ、噛み締めておきたいところです。

もちろんニートの親が断じて裕福でないことは重々承知しています。

しかしニートにとって親が資金源なのは言うまでもないでしょう。

もし親がいなくなったらどうなるのでしょうか。

恐ろしいニートの末路が待っているに違いません。

ニートの交友関係

ニートの交友関係は恐ろしく狭いとして知られています。

交友関係の狭さ及びコミュニケーション能力の欠如はニートにおける根本的な問題でもあるのです。

そんな人の親がもし死んでしまったらどうなるのでしょうか。

例えば一般的な社会人からしたら親が死んでも友達はもちろんのこと、なかには結婚してお嫁さんだけでなく子供がいる場合も少なくないでしょう。

むしろそのような方が大多数です。

しかしニートは子供どころか当然結婚もできませんし、友達だってどうなっているかわかりません。

友人はきっと仕事を通じ、交友関係も広くなっていることでしょう。

徐々に結婚していくかもしれません。

その時ニートのあなたはきっと孤独です。

ニートは生活保護を受けられない

親が死んだらどうするの?という問いに「生活保護を受ける」という人は少なくありません。

しかし結論から言うと単なるニートでは生活保護を受けられません。

以下、厚生労働省から保護の要件等引用します。

生活保護は世帯単位で行い、世帯員全員が、その利用し得る資産、能力その他あらゆるものを、その最低限度の生活の維持のために活用することが前提でありまた、扶養義務者の扶養は、生活保護法による保護に優先します。

  • 資産の活用とは

預貯金、生活に利用されていない土地・家屋等があれば売却等し生活費に充ててください。

  • 能力の活用とは

働くことが可能な方は、その能力に応じて働いてください。

  • あらゆるものの活用とは

年金や手当など他の制度で給付を受けることができる場合は、まずそれらを活用してください。

  • 扶養義務者の扶養とは

親族等から援助を受けることができる場合は、援助を受けてください。

そのうえで、世帯の収入と厚生労働大臣の定める基準で計算される最低生活費を比較して、収入が最低生活費に満たない場合に、保護が適用されます。

<参照:生活保護制度 |厚生労働省

つまり仮に資産がなかったとしても「働くことが不可能である」と証明できなければ、基本原則として生活保護は受けられません。

結局親が死んだら働かなければいけないということです。

親がいるうちに働こう

「結局働かないといけないなら、今はいいや」

という人も少なからずいます。

しかし、結局働かなければならないからこそ今すぐにでもリハビリを開始した方がいいでしょう。

なぜなら、親がいるうちは万全のコンディションで活動できるからです。

万全でないせよ、親が死んでコンディションが良くなる人はそうはいません。

特に親に頼って生きていた人がいきなり一人になって、いきなり自立するのはさぞかし難しいでしょう。

そんなわけで親のいるうちが、社会復帰できる最後のチャンスです。

この機会を逃した末路は本当の意味での孤独でしょう。

親がいるうちはまだ本当の意味での孤独ではありませんから。

ということでニートが社会復帰をするなら、是非親がいるうちに働くことをおすすめします。

その一歩としてまずは相談から、始めてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

フリーター就職サイトを一括比較!

おすすめフリーター就職サイトまとめ

こんな方は今すぐチェック!!

  • どのサイトを使えばいいかわからない
  • フリーターでも就職できるのか不安
  • 自分にあったサイトが知りたい
  • 就活のやり方が知りたい

-ニートの末路

関連記事

ニートの最高の末路!社会復帰は無理なのか

ニートの暗い末路ばかりを見ていても仕方ないので、たまには明るい未来も想像してみま ...

ニートの末路は孤独死!?

ニートは最悪孤独死するのではないでしょうか。 これぞ人間的に最も恐ろしい末路と言 ...

高学歴ニートの末路!就職できるの?

昨今よく聞く高学歴ニート。 私も大卒という意味では、一種の高学歴ニートだったのか ...

ニートの末路!女も男も結婚できません

これからお伝えするニートの末路はいたって当たり前のことです。 ニートは結婚できま ...

ニートの末路!病気とケガに注意しよう

ニートの末路として注意しなければならないのが、病気と怪我です。 最終的な成り果て ...