ニートの生活

ニート生活をするにもお金は必要

投稿日:

ニート生活をしたいと思っていてもやはりお金は必要不可欠。

お金なしにニートの存続はありえません。

そこで今回はニートにとってお金とは何かをお伝えします。

お金は嫌なことをするから手に入る

基本的にお金は仕事をすることで手に入ります。

ではなぜ仕事をすることでお金が手に入るのか。

それは仕事が嫌なものだからです。

嫌なことをやるから人がお金を払ってくれます。

好きなことをやってお金が入ったら誰も苦労はしませんし、ニートという概念もないでしょう。

ということで仕事という嫌なことをしたくない人だからこそお金がなくなってニートになってしまうのです。

ニートがお金を用意するには

ニートになれるだけまだマシです。

なぜならニートだからといって、人としてかかるお金は変わらないのだから。

やはりニートにも生きていく上でお金は必要です。

ではどうやってお金を用意するのでしょうか。

親の資産

人としては生活できることが重要です。

そういう意味でも、親の資産で生きていくことは何ら問題ありません

もちろん親に資産があることが前提です。

資産を持たない親が死んだらニートの末路としては最悪なものとなりますから。

生活保護

ニートにとって生活保護も一つの手段です。

もっとも今やホームレスの方でさえも受けたくないと言われる生活保護ですから、いちばん楽な道とは言い難いでしょう。

しかも生活保護は基本的に自立を目的としていますから、制度上いずれかは働かなければいけません。

手続きもかなり面倒ですから、受けたくない人がいるというのも納得です。

インターネットで稼ぐ

世の中に打ち出の小槌はありません。

ということでインターネットで稼ぐにはもはや労働以上の作業が必要となります。

しかも会社を興すにしても、そうでなくても企業の生存率は10年で10%を切るというデータもあるくらいです。

ですからインターネットで稼ぐにせよ、それなりのスキルや知識及び労働時間が必要となるのは言うまでもありません。

楽に稼げるのならサラリーマンなんてやっている人は皆無でしょう。

働く

ということでやはり一番簡単にお金を稼げるのは労働です。

労働であれば嫌なことを我慢するだけで、たとえ無能だったとしてもお給料がもらえます。

だからこそ、多くの人は労働及び正社員という理にかなった仕組みを個人の働き方として採用するのです。

ということで働ける人は働くのが一番お得となります。

ニートでもいいし、働いてお金を稼いでもいい

繰り返し言いますが、重要なのはお金でもなんでもなく生活できることです。

巷では「働かなければならない」みたいなことが囁かれますが、それはあくまでも他人の価値観の話。

あなたが大切にする価値観はなんでしょうか。

その価値観を大切にしましょう。

というわけで本来であればその人がニートであっても、働いてお金を稼いでもどっちでも問題ないのです。

あなたの価値観をより実現できる方を選ぶのが重要となります。

お金は必要ですが、それが全てではありません。

自分のライフスタイルにあった働き方をするまでです。

もちろん言うまでもなく、能力のない大抵の人にとっては労働が一番シンプルに稼げます。

スポンサーリンク

フリーター就職サイトを一括比較!

おすすめフリーター就職サイト

こんな方は今すぐチェック!!

  • どのサイトを使えばいいかわからない
  • フリーターでも就職できるのか不安
  • 自分にあったサイトが知りたい
  • 就活のやり方が知りたい

-ニートの生活

関連記事

ニート生活は一つの選択肢に過ぎない!ニートになる目的!

ニート生活は個人の一つの選択肢に過ぎません。 というわけでニートになろうが、なら ...

ニート生活は楽しい人と楽しくない人がいる

ニートも人生経験の一つということで、私はニート容認派です。 というよりも私はニー ...

ニート生活にクレジットカードは必要

ニート生活に入る前に、ぜひ一つやってもらいたいことがあります。 それはクレジット ...

ニート生活に人とのコミュニケーションは必要不可欠

ニートだからといって、人とコミュニケーションを取らなくていいと思ったら大間違い。 ...

ニート生活にインターネットは必需品

ニート生活をしたいという人もいるでしょう。 そのような人にとってインターネットは ...