ニートの統計データ

なぜ?ニートが働かない理由

投稿日:

ニートはなぜニートなのか。

ニートは働きたくないのか。

働きたくても働けないのか。

病気で?

それとも働くところがないから?

ニートの原因は様々ですが同じく、ニートのままでいる理由もいくつかあります。

今回はニートが働かない理由について調査してきました。

ニートの定義

ニートは通常「非求職型」と「非希望型」に分かれます。

前者は就職を希望しているにも関わらず、求職活動を行っていないもの。

後者はそもそも全く希望ですらしていないものを指します。

つまりたとえ今は無職だったとしても、しっかりと就職活動を行ってさえすればニートとは言えないということです。

というわけでこれからお伝えするのは全て、ニートが求職活動を行わない理由となります。

「非求職型」と「非希望型」はなぜ就職活動を行わないのでしょうか。

ニートが働かない理由

以下、内閣府発表のデータです。

neet-reason-why.png

<参照:若年無業者に関する調査(中間報告)

ややデータが古いので白のグラフに注目しましょう。

病気・けがのため

ニートが求職活動をしない理由として一番多いのは「病気・けがのため」です。

これは身体的なものだけでなく精神的な病も多いでしょう。

ニートの精神的な障害を抱えている割合は非常に高い傾向がありますから。

探したが見つからなかった

そして次に多いのが「探したが見つからなかった」という理由です。

半数以上のニートがかつて就活をしたというデータも厚生労働省の調査によって明らかになっています。

半数以上が経験していたのは「ハローワ ークに行った」75.8%、「面接を受けるために会社に電話した」68.2%

<参照:ニートの状態にある若年者の実態及び支援策に関する調査研究報告書

ただし厳しいことを言うようですが、行ったからといって就職がすぐに決まるほど世の中甘くはありません。

継続的に探し続けることが大切です。

職を探している限り、定義的にはニートではないのですから。

急いで仕事につく必要がない

また「急いで仕事につく必要がない」という理由も多く目立ちます。

もちろん気持ちもわからなくありませんが、ニートは一度ハマると抜け出せません

いつまでも親がいるとは限りませんから、いるうちに仕事を見つけてしまいましょう。

知識・能力に自信がない

個人的にはこの層こそ頑張ってほしいと思います。

なぜなら、私も自信というものに大きく苦しめられたからです。

一度失った自信を取り戻すのは非常に困難でしょう。

私だって今もなお、自分の重要性を今一つ信じきれないでいます。

しかしだからと言って何もしないわけにはいきません。

知識・自信がないというのは自分を過信していない、いい兆候でもあるのではないでしょうか。

その謙虚な姿勢で是非、仕事をしてほしいと私は願います。

希望する仕事がありそうにない

まずは希望というよりも自分でもできる仕事を見つけましょう。

初期の段階においてはやりたい仕事よりもできる仕事です。

何一つできない人なんていませんから。

何かしら一つはできるはずです。

とにかく自分でもできる仕事を探し続けましょう。

探さないことには見つかるわけがありません。

その他

忘れてはならない「その他」と回答した層です。

グラフ上では最も多い人口を誇ります。

この層は恐らく、自分でもニートをやっている理由がわからないのでしょう。

それゆえのその他の多さです。

しかしニートで大事なのは理由でも原因でもありません。

重要なのは今から何をするのかということ。

自分のニートをやっている理由がわからなくても、悩む必要は一切ないのです。

以上がニートの働かない理由です。

理由は何であれ、これからが勝負なのは言うまでもありません。

スポンサーリンク

フリーター就職サイトを一括比較!

おすすめフリーター就職サイトまとめ

こんな方は今すぐチェック!!

  • どのサイトを使えばいいかわからない
  • フリーターでも就職できるのか不安
  • 自分にあったサイトが知りたい
  • 就活のやり方が知りたい

-ニートの統計データ

関連記事

ニートの人口推移について!どの年代のニートが多いのか?

ニートの人口推移は誰しも気になるところでしょう。 過去から今にかけてニートはどれ ...

うしろめたい?ニートの気持ち!

ニートの気持ちを考えたことはありますか。 一体ニートはどんな気持ちで毎日引きこも ...

ニートの種類!タイプは様々です。

ニートの種類は様々です。 一概にニートと言ってもいろんな型が存在します。 あなた ...