未分類

ニート生活をやめたいと感じたときの3つの選択肢

更新日:

もうこんな生活嫌だということで、ニート生活に終止符を打とうとする人も珍しくありません。

そこで今回はそんなニート生活をやめたいと感じた時の対処法をお伝えします。

いくつかありますが、もちろん全て選択肢に過ぎません。

好きなように生きましょう。

ニート生活をやめたいと感じたら

趣味を見つける

なぜニートをやめたいのかというとそれは飽きたから。

往々にしてニート生活は飽きるのです。

そんな飽きたなーという時におすすめなのが、モノ作り。

モノ作りに没頭すれば、もしかしたらそれが誰かの役に立つかもしれません。

それだけでなく、時間もあっという間に過ぎるでしょう。

もちろん、モノ作りといったって難しく考える必要はなく、ブログを書くことから始めたっていいのです。

ブログだって立派な作品になり得るのですから。

そういう意味でも、とにかく情報発信し続けましょう。

そうすれば、いつの間にかニートではなく作家になっているかもしれません。

ダメでもともと、継続力なりです。

自分を夢中にさせるような趣味を見つけましょう。

アルバイトを見つける

ニート生活にはお金が必要です。

ですからたとえ趣味があったとしても、お金のないせいで没頭できないことも少なくないでしょう。

そんな時はもはやどうしようもなくお金を稼ぐためにアルバイトするしかありません。

実はわたしもアルバイトと並行して、ブログを毎日書き続けていました。

というわけで長い期間フリーターだったのですが、ニートに比べ以外と気分転換にもなり、悪くなかったです。

ニート生活をやめたいと思ったらアルバイトから軽く初めてもいいでしょう。

アルバイトしているうちにやりたいことが見つかるはずですから。

特にわたしのような元正社員の方であれば、楽々アルバイトもこなせるはずです。

正社員になる

普通の生活に戻りたいようであれば、正社員になってしまうのが一番です。

趣味に没頭していようと、成功したりお金になったりするのはごく一部の人だけなので、やはり正社員が一番安泰となるでしょう。

もちろん絶対正社員になりたくという意思があるなら、前者2つでどうにかするしかありません。

そうでないのなら、就職して正社員になることをおすすめします。

それで、ニートから正社員になれるのかということですが、本人次第ではぶっちゃけ余裕です。

今の情勢だと多くの企業が猫の手も借りたい状態ですから、本人のやる気次第では、たとえニートだろうと就職が決まります。

転じてニート向けの就職サポートも今ならかなり盛況です。

「就職しようか」と一度でも頭によぎるものなら、求職活動することをおすすめします

本当に今がチャンスですから。

-未分類

Copyright© フリーター・ニートの就職道|正社員を目指せ , 2019 All Rights Reserved.