アルバイトから正社員へ

アルバイトから正社員になるには成長企業を狙わなければならない

更新日:

運も実力の一つということでアルバイトから正社員になるにはタイミングが重要となります。

能力だけではどうにもならないのが現実です。

ではそのタイミングとはいつなのか。

少し考えてみましょう。

ちなみに単純に正社員になるだけなら、専門のサービスを使うことで今や数週間でフリーターから正社員になれます。

とにかく正社員になれればいいという方はフリーター就職サイトを利用しましょう。

ここからはアルバイトから正社員登用を目指す方のみ必見です。

それでは早速本題へと入っていきましょう。

需要と供給

まず明らかにしておかなければならないのは、人材というものは需要と供給で成り立っているということ。

つまりその企業に人手が足りていたら、あなたは必要ありません

特異な能力があるのなら、需要を作り出せますが、そのような人はそもそもフリーターなんかやっていないでしょう。

社員になりたい人と社員を増やしたい会社がマッチして初めて、一人の社員が生み出されます。

では一体どんな時にフリーター及び人材の需要は高まるでしょうか。

事業拡大がチャンス

シンプルに答えると、事業を拡大している企業が狙い目です。

なぜなら事業拡大には人手が必要になるから。

つまり猫の手も借りたい状態というわけです。

猫の手を借りるくらいだったら、まだ誠意のあるアルバイトの方がいいだろうということで初めて正社員になれます。

ではどんな企業が事業を拡大するのでしょうか。

それがわかったら今頃私は、投資家にでもなっているのですが、基本的には売上の高い会社でなければ事業拡大は行えません。

IT系の企業だとまた話は別になってきてしまいますが、売上が低く成長見込みの少ない会社が事業を拡大することはほぼありえないでしょう。

飛ぶ鳥を落とす勢いの会社が事業を拡大させるのです。

ですからみなさんが、アルバイトから正社員を狙うなら勢いのある会社を選びましょう

以前にユニクロやスターバックスがアルバイトや契約社員の正社員化を行いましたが、それも勢いがあったからこそ。

勢いのない会社が真似することは決してできないでしょう。

アルバイトから正社員は時間がかかる

当たり前ですが、いちアルバイトが信頼を勝ち取って、正社員になるには多大なる時間を要します。

まずはアルバイトの中で頂点を目指す必要があるのです。

その時も会社に勢いがある保証はありますか?

自分がアルバイトを始めた時は確かに勢いがあったかもしれません。

しかし勢いというものは必ずどこかで落ちてしまうもの。

もしかしたら、潰れてしまっているかもしれません。

万が一アルバイト先の企業が潰れてしまったらこれまでに築いてきたものは全てパーです。

そういう意味でもアルバイトが正社員を目指すのは非常にリスキーで運を要することになります。

あなたに成長企業を見抜く眼力はありますか?

もしできるのであれば、アルバイトから社員になることは容易いです。

もっとも、その力があれば株でも一儲けできるでしょう。

まとめ

今、社員を募集しているからといって、自分が成長した時に会社が正社員を募集しているとは限りません。

あなたが社員になりたいからと言って会社が社員にしてあげる義理など、どこにもないのです。

ですからアルバイトからの正社員登用を狙うには成長見込みのある企業を選ぶ必要があります。

そしてそのためには運が必要なのは言うまでもないでしょう。

さらにアルバイトからの正社員登用は運だけでなく様々な能力が必要です。

狭き門という言葉以外にぴったりの言葉は見つかりません。

スポンサーリンク

フリーター就職サイトを一括比較!

おすすめフリーター就職サイトまとめ

こんな方は今すぐチェック!!

  • どのサイトを使えばいいかわからない
  • フリーターでも就職できるのか不安
  • 自分にあったサイトが知りたい
  • 就活のやり方が知りたい

-アルバイトから正社員へ

関連記事

アルバイトから正社員になってその後どうするの?志望動機で困らないために

アルバイトから正社員になることは不可能ではありません。 しかし、重要なのはその後 ...

アルバイトから正社員になるなら社員に気に入られよう

アルバイトから正社員になりたい方も多いと思います。 私はサービス業の社員も経験し ...

アルバイトから正社員になるには情熱が一番

信じられないような話ですが、アルバイトから正社員になるには情熱が一番。 人を動か ...

フリーターでも正社員でも変わらないところ

「フリーターにしようか、正社員にしようか迷う」 という方のためにも両者の変わらな ...

アルバイトから正社員になるには成功よりもミスをしないこと

私こそは、失敗はたくさんした方がいいと思っているのですが、どうやら社会では違うみ ...