未分類

アルバイトから正社員になるには情熱が一番!暑苦しくない情熱を会社や上司にアピールしよう!

更新日:

アルバイトから正社員になるには情熱が一番!暑苦しくない情熱を会社や上司にアピールしよう!

信じられないような話ですが、アルバイトから正社員になるには情熱が一番。

人を動かすのは情熱だからです。

皆さんは情熱を持ち合わせていますか?

情熱があれば気に入られる

いくら能力があっても冷たい人間が気に入られることは難しいです。

冷たい人間は上司の器でこそありますが、部下としてはイマイチ可愛げがありません。

ですから上司に気に入られるためにもまずは情熱を見せましょう。

タリーズ創業者の松田公太氏も情熱があるものを率先して採用すると言っているくらいです。

特に上司と同じ熱量の情熱があればもはや怖いものはありません。

気に入られるのも時間の問題でしょう。

失礼と大きなミスさえなければ。

上司が求める以上の情熱はいらない

かと言って、上司以上の熱量は入りません。

あっても隠してください。

なぜなら上司から煙たがれるからです。

暑苦しい人間が嫌いな人もいます。

あなたの情熱がその人でさえも改心させるくらいの熱量なら構いませんが、なかなかそうはいかないもの。

タモリさんはこのような名言を残してします。

「やる気のあるものは去れ」と。

タモリさんのお笑いに対する情熱は相当なものだとは思いますが、情熱と空回りは全く異なります。

求められている方向でなければ情熱があったところで人を温め動かすことはできません。

上司が求める方向と量をしっかりと見定め、情熱を吐き出しましょう。

情熱は伝わらなければ意味がない

逆に内なる情熱だけで、一切やる気が伝わらない人もたまにいます。

プロはアウトプットが全てです。

相手に伝わらなければ何ら意味がありません。

その人にはもしかしたら本当に内なる情熱があるのかもしれませんが、そんなのはないのと一緒です。

情熱は伝なければ意味がないです。

むしろ隠しきれないくらいが情熱と呼べるものなのかもしれません。

伝わらないのなら情熱はまだまだ足りていないのでしょう。

情熱は口で示すものではありませんよ。

アルバイトから正社員になるなら情熱を

情熱の話ばかりになってしまいましたが、アルバイトから正社員を目指すにはやはり情熱しかありません。

むしろフリーターのような弱者が対価として差し出せるのは情熱しかないのです。

情熱とは何か。

それは四六時中夢中になってしまうものです。

正社員になりたいあなたはいつでもどこでもその会社のことを考えていますか。

暇を見つけては遊びに行っていませんか。

そんなんではいつまでたっても正社員にはなれないでしょう。

もっとも無理に言われてやるのは情熱ではありません。

自然にハマれてこそ情熱なのです。

情熱はいつかあなたを素敵なステージに連れて行ってくれるでしょう。

アルバイトから正社員を目指すのにテクニックは二の次です。

暑苦しくない情熱を会社や上司にアピールしましょう。


あわせて読む
おすすめフリーター就職サイトまとめ
フリーター就職サイトのおすすめまとめ!正社員に転職しよう!

フリーターは就職が難しい。 たしかにその通りでしょう。 しかし、フリーター就職サイトを利用すれば話は別です。 今や、就職希望のあるほとんどのフリーターが登録しています。 もちろん、結果も出ています。 ...

続きを見る

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-未分類

Copyright© フリーターの就職道|脱フリーター伝説 , 2019 All Rights Reserved.