東京しごとセンター

東京しごとセンターの評判と口コミ!就職率は?

更新日:

東京都から委託を受けてサービスを展開している「東京しごとセンター」ですが、果たして評判はどうなのでしょうか。

まず混在しがちな、東京しごとセンターとハローワークの主な違いは業務内容です。

前者は就職活動全般をサポートしてくれ、後者は職業紹介のみに留まります。

国の管轄下でもあるハローワークの方が断然有名ですが、手厚いサポートなら確実に「東京しごとセンター」ですので、状況に応じて利用するのがおすすめです。

それでは参考までに利用者の評判と口コミをお伝します。

東京しごとセンターの評判と口コミ

まずはいいご意見から見ていきましょう。

リアルな意見を吸い上げるためにTwitterから引用します。

いいご意見

 

東京しごとセンターは個別にカウンセラーがつくのですが、いい仕事をしてそうです。

 

このように両方利用される方も珍しくありません。

もちろん両者は異なる機関なので、登録も別々となります。

 

これは前向きになれるメッセージです。

 

フリーター向け就職サイトと東京しごとセンターの差別化は難しいところです。

細かいところをあげればいくつかあるのですが、根本的に紹介先企業が違うのがひとつの違いでしょう。

 

マイナビやリクナビに載っていないというのもまた一つのポイントかもしれません。

 

都がやっていなくても基本的に同様のサービスは無料であることが多いです。

ただし、営利企業と違ってカウンセラーの人に余裕があるのは確かでしょう。

営利企業は一人でも会社に送り込もうと逆にノルマに追い詰められている可能性がありますから。

穴場という表現はまさに的確です。

都民でさえ「東京しごとセンター」の存在を知らない人は多いですから。

わるいご意見

続いてはよくない評判をご覧いただきましょう。

仕事探しはハローワークを利用してくださいということでしょう。

コンサルタントの方がおくるアドバイスの受け取り方は人それぞれです。

基本的には決して優しくないと思っていた方が身のためでしょう。

リクナビなどの大手に比べると、求人数はそこまで多くはありません。

東京しごとセンターの就職率

以上が利用者からの東京しごとセンターの評判と口コミです。

これから利用する人にとって気になるのはやはり就職率と担当者の質になるでしょう。

就職率に関して具体的な数字を言うと、1年間で来所した「新規利用者」を母数とした就職率は54%とのこと。

<参照:東京しごとセンターの就職率に見る行政の数字意識の摩訶不思議

初めて利用した方のおよそ半数が内定をもらえる計算です。

担当者の質に関してはどれも主観的な話になってしまいますが、割合でいうと「東京しごとセンター」に好感を持っている人の方が多数派でした。

厳しいことを言われて喜ぶ人もいればそうでない人もいます。

ですから、基本的にはキツイことを言われると思ってサービスを利用した方がいいでしょう。

もっとも本来、求職者の人が重視しないといけないのは就職が決まるかどうか。

就職者がいるという事実があるだけでも利用する価値はあるでしょう。

「TOKYO START LINE 若者正社員チャレンジ事業by東京しごとセンター」がおすすめ

東京しごとセンターの利用に年齢制限はなく、どなたでも利用できます。

ただ東京しごとセンターには一つ特殊なプロジェクトがあります。

それは「TOKYO START LINE 若者正社員チャレンジ事業by東京しごとセンター」です。

こちらのプロジェクトと「東京しごとセンター」が行うメイン業務との違いは主に実習があるかどうかとなります。

TOKYO START LINE 若者正社員チャレンジ事業」なら実習がメインとなり、求職者のスキルアップが見込めるでしょう。

それだけでなく、実習期間に応じて「キャリア習得奨励金」が最大で10万円支給されます。

まさに一石二鳥。

就職をサポートしてくれる上にお金がもらえるサービスなんて他にはありません

ただしいくつか条件があります。

大学院、大学、短期大学、高等専門学校、専修学校または高等学校等を卒業して3年以上が経過した29 歳以下の求職者で、以下の要件のいずれかを満たす方が対象となります。条件が合う方であれば選考はありません。

  • 卒業後、就職就業経験がない方
  • 卒業後、非正規での就業経験のみの方
  • 直近2年以内に正社員の職歴が通算1年を超えない方

<参照:若者正社員チャレンジ事業

つまり29歳以下でニートやフリーター歴が3年以上の方しかサポートを受けられません。

ということでこの条件に該当する方は滅多にない機会ですので、奮ってご応募ください。

10万円も貰えていい職業訓練になるはずですから。

なお「いきなり実習はハードルが高い」「条件が合わない」という方は他のフリーター就職サイトを利用しましょう。

東京しごとセンターだけにこだわる必要はありません。

スポンサーリンク

フリーター就職サイトを一括比較!

おすすめフリーター就職サイト

こんな方は今すぐチェック!!

  • どのサイトを使えばいいかわからない
  • フリーターでも就職できるのか不安
  • 自分にあったサイトが知りたい
  • 就活のやり方が知りたい

-東京しごとセンター

関連記事

東京しごとセンターとは?ハローワークとの違い!

フリーターがいざ就職を考えるとなると、まず思いつくのがハローワークです。 そして ...

フリーターは「TOKYO START LINE 若者正社員チャレンジ事業by東京しごとセンター」を利用しよう

「TOKYO START LINE 若者正社員チャレンジ事業by東京しごとセンタ ...