大卒フリーター伝記

[大卒フリーター伝記]第12話「衰えぬ金銭感覚、金増えぬ」

更新日:

前回までの大卒フリーター伝記。

あんだけ嫌な思いをして働きながら時給1,000円。

月給にして約15万。

社会人時代の半分です。

おそらくストレスの度合いで言ったら、社会人時代もアルバイト時代も大して変わらないでしょう。

<参照:[大卒フリーター伝記]第11話「フリーター生活の始まり」

[大卒フリーター伝記]第12話「衰えぬ金銭感覚、金増えぬ」

金が増えない

フリーターになって、収入が激減するのは当たり前です。

それでも人はおもしろいもの。

一切、昔と金銭感覚が変わらないのですから。

一度たかが外れた金銭感覚をもとに戻すのは不可能なのです。

まさに衰えぬ、金銭感覚。

小学生の頃駄菓子屋に向い、大事に握りしめていた100円玉の感覚は一体どこに行ってしまったというのでしょうか。

相変わらずコンビニでも値段を見ず大量に買ってしまう悪癖。

こうして大卒フリーターの私にお金が貯まることはありえないことなのでした。

大卒フリーターになる前に

なのでこれから、大卒フリーターになろうとしている人はぜひ知っておいてください。

社会人時代にお金を気にせず使っていた人ほど、フリーターになってもその金銭感覚は変わらないということを。

漫画の引用ですが、金はまだ見ぬ自分の分身。

金を持って初めて人は自分の本性が現れます。

ちなみにこれは有名な話ですが、巨万の富を築いた億万長者ビルゲイツ氏の金銭感覚も相変わらずです。

どういうことかというと、彼は金があろうと、なかろうと飛行機では必ずエコノミークラスに乗るんだとか。

つまりは元からそういう人なのです。

浪費グセのある人は本当に気をつけてくださいね。

収入が減ってもその悪癖は治りませんから。

お金がたまらない 

ちょっと話が逸れました。

私にお金が貯まらなかったのにはもう一つ理由があります。

それは相変わらず起業の方にも費やしていたから。

もちろんあまりうまくいってなかったのですが、やはり人は単純です。

金をかければかけるほど売り上げは上がるわけですから、ガンガンはした金を投資するようになります。

もっとも、お金がお金を生み出すのは間違いではないのですが、それは強者の戦略。

中途半端なお金で利益を生み出せるわけもなく、安い時給で頑張って働いたお金が全て流れ去ってしまうのでした。

そんなわけで負の連鎖をなかなか断ち切れない大卒フリーター

形式上一応は起業家ですが、もはや夢見るフリーターと何ら変わりません。

アルバイト中心の生活に切り替わってしまっていたのですから。

次回

[大卒フリーター伝記]第13話「新たなる希望」

「大卒フリーター伝記」のダイジェスト版は以下をご覧ください。

<参照:[大卒フリーター伝記] まとめ総集編「クズだからこそ」

スポンサーリンク

フリーター就職サイトを一括比較!

おすすめフリーター就職サイト

こんな方は今すぐチェック!!

  • どのサイトを使えばいいかわからない
  • フリーターでも就職できるのか不安
  • 自分にあったサイトが知りたい
  • 就活のやり方が知りたい

-大卒フリーター伝記

関連記事

[大卒フリーター伝記]第2話「起業の誘い、会社を辞めるまで」

前回までの大卒フリーター伝記。 決して会社がつまらなかったわけではありません。 ...

[大卒フリーター伝記]第17話「フリーター、出世する」

前回までの大卒フリーター伝記。 ブログで着々と伸びてくる私。 コーヒー事業を続け ...

[大卒フリーター伝記]第11話「フリーター生活の始まり」

前回までの大卒フリーター伝記。 結果62万5千円での売却です。 <参照:[大卒フ ...

[大卒フリーター伝記]第6話「サードウェイブコーヒーの到来」

前回までの大卒フリーター伝記。 こうして私はせどりから早々と撤退するのでした。 ...

[大卒フリーター伝記]第14話「起業に仲間はいらない!友人なら特に」

前回までの大卒フリーター伝記。 こうしてミスを犯しながらも着々と売り上げを伸ばし ...