大卒フリーター伝記

[大卒フリーター伝記]第13話「新たなる希望」

更新日:

前回までの大卒フリーター伝記。 

負の連鎖をなかなか断ち切れない大卒フリーター。

形式上一応は起業家ですが、もはや夢見るフリーターと何ら変わりません。

アルバイト中心の生活に切り替わってしまっていたのですから。

<参照:[大卒フリーター伝記]第12話「衰えぬ金銭感覚、金増えぬ」

[大卒フリーター伝記]第13話「新たなる希望」

仲間が入る

アルバイト中心の生活を送っていると、ある日、一人の方が私に声をかけます。

「俺もコーヒーを一緒にやりたい」

と。

その方は学生時代にもお世話になったアルバイト先の先輩です。

確か4歳上の方で、職業は当然フリーター。

バンドをやっていましたが、今や活動していないとの事。

もちろん私と同様にこれといった特殊能力は持っていません。

それでも、起業には仲間が必要です。

赤信号、みんなで渡れば怖くないですから。

当然断る理由もなく、仲間として歓迎しました。

デザインを改良

加入してすぐにその方はデザインを改良してくれました。

しかも腕利きのデザイナーとも知り合いです。

そのデザイナーの方と相談しつつ、ロゴデザインやらパッケージデザインなど次から次へと改良してくれます。

このおかげでようやく、コーヒー屋さんらしいコーヒー屋になっていきました。

とにかく私たちがやっていたコーヒーショップはとにかくロゴやデザインが素晴らしかった。

今でもそう思っています。

もちろんコーヒー豆も新鮮ですからそこらへんのチェーン店よりも美味しいですよ。

コーヒーチェーンで働いていた人が言う言葉ではないのですが。

商品を拡大

ロゴデザイン、パッケージデザイン、サイトデザインを改良していくとポツポツと商品も売れるようになってきます。

今こうして思うと、よくあんなに集客力が弱いサイトで売れたななんて思いますが、それほどデザインがよかったのでしょう。

そこで私は追い打ちをかけるように、様々な商品展開を行います。

やはりロゴデザインが最大の特徴ですから、それを活かすかのごとくオリジナル商品の生産です。

デザインにとことんこだわったマグカップ、トートバッグ、コースター。

それだけでなく、幻のスリランカコーヒーに加え、様々な賞を受賞したコーヒーを取り揃えました。

<参照:[大卒フリーター伝記]第7話「世界でたった1tしか取れない幻のスリランカコーヒー」

さらにアメリカでしか購入できないトレンドグッズも海外から輸入し、販売します。

ここまですると、商品も売れる、売れる。

なぜ売れるのか。

商品が売れた理由

答えはシンプルです。

ほぼ原価で売っていたから。

利益なんてほとんどありません。

それでも広告宣伝費だと思って売れば安いものでしょう。

売れないよりかはマシです。

これから何か立ち上げようとしている人にちょっとアドバイス。

価格設定は強気で行けということ。

私みたいに気の弱い人が価格を設定すると、どうしても価格は安くなりがち。

高くすると売れないんじゃないかとか、高いって文句を言われてしまうんじゃないとか杞憂になってしまうからです。

特にネットの場合は高くても安くても売れるものは売れます。

なので、価格設定をするときは必ず売れる値段ではなく利益が出る値段で売りましょう。

こうしてミスを犯しながらも着々と売り上げを伸ばしていきます。

まさに新たなる希望だと思っていたのですが...

次回

[大卒フリーター伝記]第14話「起業に仲間はいらない!友人なら特に」

「大卒フリーター伝記」のダイジェスト版は以下をご覧ください。

<参照:[大卒フリーター伝記] まとめ総集編「クズだからこそ」

スポンサーリンク

フリーター就職サイトを一括比較!

おすすめフリーター就職サイトまとめ

こんな方は今すぐチェック!!

  • どのサイトを使えばいいかわからない
  • フリーターでも就職できるのか不安
  • 自分にあったサイトが知りたい
  • 就活のやり方が知りたい

-大卒フリーター伝記

関連記事

[大卒フリーター伝記]第8話「商売は難しいよ」

前回までの大卒フリーター伝記。 彼のプレゼンの成果も実り、なんとか「生豆の状態で ...

[大卒フリーター伝記] まとめ総集編「クズだからこそ」

「大卒フリーターはクズだ」なんて思う方がいるでしょう。 これはいわゆる私の実体験 ...

[大卒フリーター伝記]第10話「フリーター、車売る」

前回までの大卒フリーター伝記。 何しろ、自分のプライドが許せませんでした。 一度 ...

[大卒フリーター伝記]第18話「フリーターというよりもはやブロガー」

前回までの大卒フリーター伝記。 ブログだけでなくアルバイトも順調にいっていました ...

[大卒フリーター伝記]第7話「世界でたった1tしか取れない幻のスリランカコーヒー」

前回までの大卒フリーター伝記。 なんと「日本フェアトレード委員会」にツテがあった ...