大卒フリーター伝記

[大卒フリーター伝記]第17話「フリーター、出世する」

更新日:

前回までの大卒フリーター伝記。

ブログで着々と伸びてくる私。

コーヒー事業を続けたい彼。

二人が交じ合うことは金輪際なくなってしまいます。

<参照:[大卒フリーター伝記]第16話「集中モード2.0!誰とも遊ぶな!ゲームするな」

[大卒フリーター伝記]第17話「フリーター、出世する」

マネージャー職に

ブログにはまっている最中。

大卒フリーターになってから早1年半が立ち去ろうとしていました。

もはやコーヒー事業は先輩の彼に焙煎機や生豆ごと譲ります。

いわゆる私的には撤退だったのかもしれません。

しかし、肝心なフリーター生活ですが、そちらは順調。

時給がちょっとでも上がると作業量が半端なく増えるのは知っていたので、あえて昇給は断っていたのですが...

真面目に働いているとチャンスはやってくるものです。

どうしてもマネージャー職が足りないということで私も急遽参戦することになります。

いわゆる時間帯責任者ですね。

もっとも私は、学生時代から時間帯責任者だったので、それに特別な想いはありません。

むしろ、フリーターや学生に見栄を与えるエサとでさえ思っていました。

それでも仕方ありません。

私は断れない性格ですし、当時の店長がいなければ私は今頃ホームレスでもやっていたでしょうから、借りがたくさんあったのです。

こうして大卒フリーターとして何ら嬉しくないアルバイト出世を果たすのでした。

さらに出世

しかも私のアルバイトにおける無駄な出世は留まることを知りません。

時給もどんどん上がります。

一番下の時給が950円に対し、私の時給は1,110円。

しかも今イケイケの企業ですからアルバイトにでさえ年1回2万円ほどのボーナスが支給されます。

もちろん貢献度が高いアルバイトだけですが。

こうして社員候補以外でこれ以上にない時給を手にしていた私ですが、その秘訣は一体何なのでしょう。

それは簡単です。

とにかくミスを犯さないこと。

私は怒られるが本当に嫌いなので、アルバイト中は日々怒られないことだけを考えて働きます。

まさに怒られマネジメント。

言葉尻一つとっても私は相手のイラッとを回避する自信があります。

また上司は基本的にアルバイトにミスを犯されたくありません。

社会人はミスが命取りですから、アルバイトのミスでさえ、自分の管理不足ということで判断されています。

そんなわけでミスをせず、社員に失礼のないよう接していれば、いずれは私のようにチャンスがやってくるというわけです。

これぞまさにアルバイトにおける出世の秘訣。

まあ、私は社会人経験者ですから、こんなの屁でもないんですけどね。

と、こんな感じで、ブログだけでなくアルバイトも順調にいっていました。

もっとも大卒フリーターというコンプレックスが無くなることは一切ありえませんでしたが。

フリーターを脱するまでは。

次回

[大卒フリーター伝記]第18話「フリーターと言うよりもはやブロガー」

「大卒フリーター伝記」のダイジェスト版は以下をご覧ください。

<参照:[大卒フリーター伝記] まとめ総集編「クズだからこそ」

スポンサーリンク

フリーター就職サイトを一括比較!

おすすめフリーター就職サイトまとめ

こんな方は今すぐチェック!!

  • どのサイトを使えばいいかわからない
  • フリーターでも就職できるのか不安
  • 自分にあったサイトが知りたい
  • 就活のやり方が知りたい

-大卒フリーター伝記

関連記事

[大卒フリーター伝記]第5話「転売ヤーに俺はなる!!」

前回までの大卒フリーター伝記。 ギャンブルで負けてはしまったけど、まだクレジット ...

[大卒フリーター伝記]第10話「フリーター、車売る」

前回までの大卒フリーター伝記。 何しろ、自分のプライドが許せませんでした。 一度 ...

[大卒フリーター伝記]第18話「フリーターというよりもはやブロガー」

前回までの大卒フリーター伝記。 ブログだけでなくアルバイトも順調にいっていました ...

[大卒フリーター伝記]第13話「新たなる希望」

前回までの大卒フリーター伝記。  負の連鎖をなかなか断ち切れない大卒フリーター。 ...

[大卒フリーター伝記]第4話「全部スっちゃいました」

前回までの大卒フリーター伝記。 「会社を辞めない彼」はまだいうのでした。 「もう ...