大卒フリーター伝記

[大卒フリーター伝記]第6話「サードウェイブコーヒーの到来」

更新日:

前回までの大卒フリーター伝記。

こうして私はせどりから早々と撤退するのでした。

「大卒フリーター待ったなしか...」

いやいや、まだ起業ですら始まっていません。

ここから逆襲のスタートです。

<参照:[大卒フリーター伝記]第5話「転売ヤーに俺はなる!!」>

[大卒フリーター伝記]第6話「サードウェイブコーヒーの到来」 

大人気!!「サードウェイブコーヒー」

連敗が続く人生。

絶望感に覆われているのかと思いきや、いたって楽観的。

ふとこんなニュースを目にしました。

「今、アメリカで大人気コーヒー!サードウェイブの到来か」

みたいな見出しだったと思います。

今やすでに有名なサードウェイブコーヒー。

その代表格がブルーボトルコーヒーです。

しかし当時は全くの目新しいニュースでした。

あの行列嫌いのアメリカ人がたかだか一杯のコーヒーのためだけに待つだなんて、にわかには信じ難い話です。

スターバックスを代表するコーヒーショップは基本的に一定の量を一定時間に抽出し提供します。

一方でサードウェイブはというと、一杯一杯丁寧に抽出し、真心を込め提供する。

まさに昔の日本の喫茶店です。

大手コーヒーショップで働いていた私にとってこの話題に興味を持つのはそう不思議ではありませんでした。

「これだ!」

そう心に決め、早速下調べに入ります。

サードウェイブコーヒーの準備

サードウェイブコーヒーに必要なのは、以下の通り。

  • 焙煎機
  • 高品質の生豆

選び抜いた焙煎したてのコーヒーを提供すればサードウェイブの完成です。

もちろんカフェが基本形態ですが、そんなお金もありませんし、かのブルーボトルもファーマーズマーケットでコーヒー豆の販売から初めています。

そんなわけで私たちは焙煎したてで高品質のコーヒーをネットショップを通じて販売することに決めました。

私たち。

そう、「起業しよう詐欺」の彼の他にもう一人いたのを思い出してください。

<参照:[大卒フリーター伝記]第3話「起業しよう詐欺」

しかも彼は最強の切り札を持っていました。

なんと「日本フェアトレード委員会」にツテがあったのです。

これなら、最高品質で生産者たちの真心こもったコーヒーを提供できる…!

この時、私はもはやコーヒーに夢中。

まさかそんな自分が大卒フリーターになるなんて微塵も思っていませんでした。

次回

[大卒フリーター伝記]第7話「世界でたった1tしか取れない幻のスリランカコーヒー」

「大卒フリーター伝記」のダイジェスト版は以下をご覧ください。

<参照:[大卒フリーター伝記] まとめ総集編「クズだからこそ」

スポンサーリンク

フリーター就職サイトを一括比較!

おすすめフリーター就職サイト

こんな方は今すぐチェック!!

  • どのサイトを使えばいいかわからない
  • フリーターでも就職できるのか不安
  • 自分にあったサイトが知りたい
  • 就活のやり方が知りたい

-大卒フリーター伝記

関連記事

[大卒フリーター伝記]第19話(終)「大卒フリーターの末路!再就職しないってよ」

前回までの大卒フリーター伝記。 怒り悔しみ悲しみ畏れをパワーに変える。 私も心に ...

[大卒フリーター伝記]第11話「フリーター生活の始まり」

前回までの大卒フリーター伝記。 結果62万5千円での売却です。 <参照:[大卒フ ...

[大卒フリーター伝記]第17話「フリーター、出世する」

前回までの大卒フリーター伝記。 ブログで着々と伸びてくる私。 コーヒー事業を続け ...

[大卒フリーター伝記]第4話「全部スっちゃいました」

前回までの大卒フリーター伝記。 「会社を辞めない彼」はまだいうのでした。 「もう ...

[大卒フリーター伝記]第5話「転売ヤーに俺はなる!!」

前回までの大卒フリーター伝記。 ギャンブルで負けてはしまったけど、まだクレジット ...